« けんしん巡りの旅 vol.6 | トップページ | 両立下手な性分 »

2007年12月10日 (月)

快進撃・浦和レッズ

今日の話題は何と言っても浦和レッズですかね。
豊田スタジアムで行われた「TOYOTA プレゼンツ
FIFA クラブワールドカップ ジャパン 2007」の
浦和vsセパハン(イラン)の試合は、
日本チームとして大会初出場を決めたアジア代表の浦和が
初めてこの舞台で戦う記念すべき試合であり、
日本中が注目し、期待を込めていたと思います。

日本チームとしてACL初制覇の偉業を達成したものの、
他のJチームより多くの試合をこなすことになり、
疲労が溜まっていたであろう不利な面もあってか、
リーグ戦終盤に失速して僅差でリーグ優勝を逃し、
3連覇の掛かっていた天皇杯も初戦敗退を喫するなど、
この所元気のなさが目立っていた浦和ですが、
失礼ながら、天皇杯で敗退したことで、
逆に気持ちを今大会に集中出来たのかもしれません。

見事な試合運びで3-1で勝ち、
記念すべき初勝利を挙げて4強入りしたばかりでなく、
決勝進出を懸ける次の準決勝では、
欧州王者の名門ACミラン(イタリア)との
夢の対決が実現することになりました。
楽しみな対戦が続きますね。

5年ちょっと前までは俄然野球好きで、
全然サッカーに興味なかった筈のこの私が
ここまで変わるとは…恐ろしや。

|

« けんしん巡りの旅 vol.6 | トップページ | 両立下手な性分 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

恐ろしや、私が帰ってきたら、ロキもこれを見ていましたよ。
え?いつからサッカー好きになったの?ですね。(笑)

水戸ホーリーホックのためにゲーフラをたくさん作っている方の「勝」ゲーフラ(本人は水戸サポ、ご主人が浦和サポ)がTVに映ったそうです。
私たちのもこういう大舞台で映るようになるといいですね。

投稿: 笑 | 2007年12月11日 (火) 07時30分

遠距離通勤仲間にも、レッズのコアサポがいます。
昨日も当然豊田スタジアムに応援に行ったそうです。

ちなみに先日の忘年オフ会でも当然話題が出ました。
「小椋祥平くん頂戴」と。
もちろん固辞してきましたよ(笑)。

投稿: 水戸っぽ黄門 | 2007年12月12日 (水) 00時13分

>笑さん
あー映ったかもしれませんねぇ。サポーターが多すぎて分かりませんでしたが。
水戸はその点、まだまだ規模的に映れるチャンスは多いですよね。考えようによっては、今の内が華ということもあります。ふっふっふ。
因みに観始めたのは1点目が決まる10分前くらいからです。おいしいとこ採り~。

>水戸っぽ黄門さん
僕が同じ立場でも行ってたと思います。水戸じゃないけど行きたいと思ったくらいですからね。クラブ対抗とは言っても日本(アジア)代表という点では同じですしね。

これ以上、水戸から何を取ろうって言うんですかー。駄目ですよ、絶対駄目っ。良い選手が残ってくれないと、いつまで経っても強くなれませーん。

投稿: メークイン男爵 | 2007年12月12日 (水) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快進撃・浦和レッズ:

« けんしん巡りの旅 vol.6 | トップページ | 両立下手な性分 »