« 素人カメラマン誕生の歴史 | トップページ | ロンドン旅行出発前夜まで »

2008年1月10日 (木)

旅行先をロンドンに決めるまで

昨日に引き続き、昨年末の旅行に際しての話です。
3人で行ったのですが、
初めて海外旅行の計画を提案された時は、
戸惑いましたし、どちらかと言うと消極的でした。
先入観というか固定観念のようなものなのですが、
治安のことや英会話に全く自信がないことが
それのかなり大きな原因を占めていました。
加えて、保守的で慎重な性格であることや、
費用のこと、スケジュール的なものを考えても、
これらを押し切ってまでして海外に行きたいとは
全く考えてもいませんでした。

しかし、昨年あちこち旅行に行って、
比較的腰が軽くなっていたので、
流れが良かったということもあり、
早い段階で「折角の機会だから行ってみようかな」
という決心が付いたのでした。

その根底にあったのは、
「思い立つ日が吉日」ということで、
身軽な今の内に行っておかないと、
後になって行きたいと思った時に、
果たして行けるかどうか分からないという、
去年再三旅行に行った時の信条と同じものでした。

それに当たって犠牲にする全てのものへの
後ろめたさも勿論ありましたが、
「今だけだと思って許してくれ」という気持ちで、
このお誘いを受けることにしたのです。

振り返ってみると、昨年は青森、福岡、佐賀~熊本、
山形などに行きましたが、
これらの行き先を検討するに際して考えたのは、
「出来るだけ遠くて、まだ行ったことのない所へ行きたい」
という点に重きを置いていました。
近くなら、ちょっとの連休で行くことも可能でしょうが、
遠くとなればいつでも行けるとは限らないからです。
全ては「今の内しか出来ないかもしれない」という、
近い将来を睨んでの危機意識のようなものに
帰結していたと思います。

ということで、折角外国へ旅行に行く、
しかも強引にある程度の連休を
貰ってまでして行くからには、
中途半端に近い所ではなくて、
思い切って、なかなか行けない遠い所へ行きたい、
と例に漏れず考えたのでした。
そして、様々な情報を交換する中で、
最終的にロンドンに行くということが決まったのでした。


私は大学4年の時、
所謂卒業旅行というものに行きませんでした。
行けなかったとも言えますし、行かなかったとも言えます。
本当は仲の良い友達同士で、
世間並みにそういう旅行をしたかった、
という気持ちは当然あって、
強引に行ったという人たちが羨ましかったですし、
行かなかったことを悔やんだりもしました。

就職してからも時々そのことを思い出し、
「噂通り、働き出すと時間が取れないな。
いくら忙しかったとは言っても、
学生時代の方がずっと自由は利いたな。
行ける時に行っておくべきだったな」
ということを痛感させられました。

そんな自分の精神状態(無理に揺るがぬように
保っていた固定観念)を更に不安定にさせたのが、
1年前の年末年始に一人でアメリカに
旅行に行ってしまった中学時代の親友や、
しょっちゅう韓国などに行っているという知人の存在で、
そんなに気軽に外国に行ってしまえる度胸に、
かなり衝撃を受けました。
外国に行くというだけでびびって抵抗している自分は、
一体何なんだと思わせられたのです。

こんな心の経緯(いきさつ)もあって、
ちょっとロンドン旅行は贅沢かなぁと思ったり、
貯蓄が底を尽きてきたことを気にしながらも、
「英語は話せないけど、ついて行くだけなら
何とかなるかなぁ」と勇気を出し、
お供させて貰うことを決めたのでした。
9月中旬くらいのことでした。

|

« 素人カメラマン誕生の歴史 | トップページ | ロンドン旅行出発前夜まで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今まで行動を共にして、すっかり信頼感が培われていたし、行動力も私達に匹敵するかそれ以上であるし、我々にない視点を示してくださる存在がほしい、そういう思いでお誘いしました。

ただ付いてくるだけというのはダメという条件をつけました(全員が当事者であり責任者であるという考え方)から、大変だったとも思いますが、それでこそ思い出が作れると考えました。

海外旅行は一回目の決心が大変ですが、二回目以降は(経済状態によってですが)案外すんなりと飛びたてますよ。(笑)

投稿: 笑 | 2008年1月11日 (金) 12時19分

追々、それらについては、この後書いていくつもりでしたが(まだどう書くか決めていませんが)、いろいろ学ぶことがありました。
経済状況がかなり落ち込んでしまったので、ちょっと回復するには時間を要しそうです。

投稿: メークイン男爵 | 2008年1月12日 (土) 02時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅行先をロンドンに決めるまで:

« 素人カメラマン誕生の歴史 | トップページ | ロンドン旅行出発前夜まで »