« 石鹸フィニッシャー | トップページ | 神奈川のJチーム(1995年当時) »

2008年2月 4日 (月)

意識しているかしていないかで全く変わる

意識して見ているか、ただ何気なく見ているかとでは、
見方が全く変わりますよね。
…何となく、意味深な発言のようにも取れそうですが、
何にしても当て嵌まる気がします。
気になって見ていれば目に入ってくることも、
意識していなかった時には
全く気付かなかったというようなことってありますよね。
…やっぱり、意味深な発言っぽい書き方ですが。

いや、あのーですね、
今日は以前毎日通勤していた道を、
仕事で通勤時間帯の頃に走ったのですが、
ふとあの頃の自分と重なるものがありまして
(転職してからも幾度となく走っている道なのですが、
時間帯や仕事で走るという点で妙に重なったんでしょう)、
色々と思いを馳せていた時に、
ふと「けんしん」が目に入ってきたのですが、
実はこの支店の存在を
はっきりと意識するようになったのは、
まだそんなに古い話ではないのです。

2年間のかなりの日数を毎朝、毎晩走った道なので、
絶対目に入っていた筈ですし、
何となく感覚としてそこに存在していたのは
言われてみると思い出せるのですが、
あまりそこにあるということを意識していなかったので、
「けんしん巡りの旅」を始めてからも、
その存在を思い浮かべることがなかったのです。

実は今まで回った所にも1ヶ所、
「けんしんがあるのは何となく分かっていたけど、
店舗番号と正確な所在位置までは覚えていない」
という支店がこの通勤路に1つあったのですが、
そこ以上にここは意識にありませんでした。
気付く以前にも何度も通っていたのに、
全く見ているようで見ていないというのは
考えてみると怖いものですね。

こういう発見がある度にいつも思いますが、
ダイヤの原石などもこの類かもしれませんが、
世の中に散在している手にすると嬉しいものや、
自分にとってプラスになること、
潜在的に興味のあることなども、
案外結構見落としている可能性は高いですね。
こういう、見た情報の中から余計なものを
見ている傍から忘れていくというのは、
必要な情報を効率よく蓄えようとしているためで、
人間の脳がよく出来ている一つの例だとか何とか
というようなことをどこかで聞いたような
聞いていないような…(自信なし)。

|

« 石鹸フィニッシャー | トップページ | 神奈川のJチーム(1995年当時) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も石岡の大通りにけんしんがあったのに、男爵くんがけんしん巡りを始めるまで、全然見えていませんでした。
それに気がついたときに、え!!!という驚愕があり、自分はいったい何を見ていたんだ!と無意識の怖さを感じました。
きっとほかにもいっぱいあるんでしょうね、見えていないもの…苦笑

投稿: 笑 | 2008年2月 5日 (火) 09時54分

意識するまでは脳が「必要ないもの」として勝手にデータを削除しちゃうんでしょうかねぇ。
案外、身近な所で驚愕することって多いですよね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年2月 5日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意識しているかしていないかで全く変わる:

« 石鹸フィニッシャー | トップページ | 神奈川のJチーム(1995年当時) »