« ドラリオン鑑賞 | トップページ | 「プレシーズンマッチ2008」観戦記 »

2008年2月21日 (木)

茨城空港成功への行方

2010年3月開港予定の茨城空港
私もブログで何度か取り上げていますが、
何事にも賛否両論があるので、
どちらかを意思表明するのは勇気が要ることですが、
敢えて今回は当初から賛成派だったということを
公言しておこうと思います。

話が長くなってしまうので細かいことは端折りますが、
山も海もあって色んな物が揃っている茨城に於いて、
何故空港だけないのかと疑問に思ったこともありました。
(新幹線もありませんがそこはご愛敬です)。
陸海空の中で空の移動手段だけがなかった訳です。
途中からはこれが当たり前だと思って諦めていましたが、
茨城に空港を作るという計画を耳にした時は、
かなり胸が躍ったものです。

しかし昨今、無用の長物となっている施設などに投資した
多額の税金が無駄遣いになっている実態などが
社会的に問題視されるようになったことや、
成田や羽田といった国際空港から比較的近く、
逆に県内からのアクセスは良いとは言えないという
立地的な見解などから、
必要性や採算性に疑問を投げ掛ける方が少なくなく、
私の周りでも「作る必要がない」といった類の
痛烈な意見をよく耳にしました。

確かに、失敗すれば投資が無駄になります。
「動かずに現状維持のままの方が良かった」
ということになりかねません。
何かを起こすということはそれだけ労力と
リスクを背負う可能性があるという覚悟が必要です。
茨城は全てに於いてかなり恵まれているので、
現状のままで不平不満はないという気持ちが、
積極的な新しい動きに慎重になるとも考えられます。
(無論、それが全てではないと思いますが)。

私としても環境問題は気になる所なので、
空港の整備による環境汚染の恐れなどに、
ちょっと矛盾してしまうような板挟みは感じますが、
かと言って、恐らく何もしなければ場合によっては、
今より状況が悪化する可能性もあります。
少子高齢化、人口減少転換が叫ばれる現在だからこそ
何か手を打つ必要があるのではないかと思うのです。

今の日本に於いて、ちょっとした長距離を移動するには、
やはり飛行機が一番便利な交通手段でしょう。
県外部とダイレクトにアクセス出来る手段を持つ
ということの価値は予想以上なのではないかと思います。
あくまでこれは未知数ですし、
そこが怖い所、慎重にならざるを得ない所ではありますが。

それにはっきり言って、空港整備はもう決まったことです。
作るか作らないかを議論している段階なら兎も角、
もう事業が動き出したからには、
「作る必要ないよ」と言い触らして印象を悪くするよりは、
県民一人一人が積極的にアピールに転じて、
空港に対する良いイメージの輪を広げていった方が、
より成功する確率が上がるような気がしてならないのです。

また、物は考え様というものです。
「今更」と言ってしまえばマイナスに聞こえますが、
この時代に作るからこそ、
過去の「税金の無駄遣い」と言われた反省を生かし、
出費や無駄を抑えた設計や、
より画期的で高性能な最新技術を使った建設が
可能になったとも言えるのではないでしょうか。
百里基地に併設という形を取ったのも、
新設の空港を作るよりコストを大幅に減らせるという
最大のメリットを考えてのことでしょうし、
随所に少しでもコストを抑えた方法を取り入れて、
事業を進めてくれているのだと思います。

時々新聞などにもそう言った検討を重ねた上で、
内容を変更したという記事が載っていたりしますし、
開港へ向け、県のトップの方々が垣根を越えて協力し、
熱心に他県や空港会社に働き掛けを行っていると
いうようなことも載っていました。
ここまで来たら、あとは生かすも殺すも
県民の考え方次第なのではないかと思います。

現時点でアクセス道路が完成していないなど、
問題はまだまだ山積していると思いますが、
単に空港としての施設のみならず、
県民憩いの場としても考えているようですし、
そうなれば、県内の新名所となるかもしれません。

危険な橋は渡らないというのも手だとは思いますが、
思い切って新しい橋を架けてみれば、
また違った展開が期待出来るかもしれません。
私はそこに賭けてみたいと思っています。

|

« ドラリオン鑑賞 | トップページ | 「プレシーズンマッチ2008」観戦記 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これからは宣伝員の一員として応援していこうと思っています。
こうなると愛着が湧きます、茨城空港!

絵文字がつきましたね、楽しみです。

投稿: 笑 | 2008年2月22日 (金) 06時52分

空港にHHのグッズを置くなど、アピールして欲しいなと前々から思っていただけに、今回の協力体制は僕にとってまさに願ったり叶ったりでした
昨日から絵文字も使えるようになったみたいですね。なかなか良いですね
書籍化する都合上、本文では絵文字は使わない予定ですが

投稿: メークイン男爵 | 2008年2月22日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城空港成功への行方:

« ドラリオン鑑賞 | トップページ | 「プレシーズンマッチ2008」観戦記 »