« ブログ書籍化第2弾発注 | トップページ | ブログ本第2弾納品 »

2008年3月10日 (月)

HH観戦記2008 vol.1

今年もJリーグが開幕しました。
昨年の水戸ホーリーホックの成績は悲しい程低迷し、
それでも最後まで奮起を促すべく応援し続けた結果、
完全燃焼してしまった私は、
オフシーズン中は心身共にリフレッシュすべく、
ただ静かに過ごしていました。

試合がないオフシーズンは時間の経過が遅く感じ、
所謂試合観戦に飢えた状態となり、
開幕が待ち遠しくて仕方なかったのが
ここ数年のパターンでしたが、
今年は極めて自然体で過ごしていました。
けれども開幕まで1週間を切ってきた数日前になって、
長い眠りから覚め俄かにスイッチが入ったと見えて、
やはりわくわくするような感情が沸き立ち始めました。

そして、昨日HHも開幕日を迎えました。
今季は私が観戦するようになってからずっと
当たり前だったことが幾つも変わりました。
監督が木山監督に替わり、
ユニホームは球団史上初のオリジナルデザインとなり、
背番号で言うと21番がGKの番号でなくなり、
更に33番が新たに追加されました。

また、これとは別に球団としても
次々と運営戦略の改革に乗り出しているようで、
回数券やシーズンチケットなどの販売方法や値段が
昨季までと大きく変更になったというのも
その一つとして挙げられるのですが、
私は数量限定販売のシーズンチケットを買い求めるため、
朝早くに笠松運動公園陸上競技場に行きました。
暫く観戦から離れていたブランクは多少感じましたが、
逆にまだ何の成績も出ていない
真っ新(さら)な状態が清々しくもあり、
リラックスしながら開幕の時を待ちました。
0803102008vs015





開幕戦に限って言えば、
今回が4年連続4回目の観戦になりますが、
私は未だに開幕戦勝利を味わっていません。
実は私が観戦し始める前年の2003年を最後に、
開幕戦勝利から見放されているらしいのです。
特に昨季はその開幕戦黒星を皮切りに、
悪夢の開幕11試合未勝利という
稀に見る超低迷発進が尾を引いて、
そのまま浮上することなくシーズンを終えました。
今後これより辛い年になることはもうないでしょうが、
そんな過去の嫌な体験を一刻も早く払拭するためにも、
今季は兎に角開幕戦を勝利で飾って、
サポーターを安心させて欲しいと思いました。

例年観客数は開幕戦でそこそこ入って、
後はじり貧になってしまうというパターンが多く、
加えて今季はスポンサーのサンクスマッチで
無料招待券も配られたようなので、
例年並みに入っているんだろうなと思っていたのですが、
昨年の惨憺たる成績で客離れが進んだのか、
思いの外5,400人余りに留まってしまいました。

やはり何だかんだ言っても、
現実的な観客増員の一番の解決策としては、
良い成績を残してファンを増やすしかないと痛感し、
その為にも今季こそは内容的にも勿論ですが、
成績も観客の期待に応えられるようなものを
残して欲しいと思いました。

0803102008vs041




いよいよ、2008年の長いシーズンの開幕を告げる
ホイッスルが鳴りました。
2週間前の鹿島とのプレシーズンマッチと比べ、
守りの堅さや攻守の切り替えの速さや攻め方の多彩さ、
球際のしつこさなどが格段に良くなっており、
ミスもそれ程大きく目立つようなものは少なく、
近年の開幕戦の中では
かなり完成度が高い方だと思いました。

前半はやや押され気味ながらも、
まずまず攻めていたと思います。
一方で、ゴール前での致命傷になりかねない
微妙なジャッジに激怒した監督が退席処分を課せられ、
公式戦初采配にも拘わらず、
僅か前半22分で姿を消すという予期せぬ事態に。
けれども、このアクシデントにも動揺せず、
選手たちはしっかり戦ってくれていました。
0803102008vs046




しかし、高い位置でプレスを掛けてボールを奪うという、
今季の戦略意識が見えていたのは良かったのですが、
その分守りに戻るのが遅れた一瞬の隙を突かれ、
前半42分に先制ゴールを奪われてしまいました。
それまで再三のピンチを凌いでいただけに、
あっさり決められてしまって勿体なかったです。

前半終了間際に相手MFが
この日2枚目のイエローカードで退場となり、
後半は数的優位に立ったこともあって、
積極的に攻め込み続けましたが、
相手GKにファインセーブを連発されるなど、
あと少しの所でネットを揺らすことが出来ず、
逆に後半40分にうまく追加点を奪われ万事休す。
5年ぶりの開幕勝利とはなりませんでした。

新加入の選手が実に良い動きをしており、
昨年1年間培ってきたものをベースに更なる進化を遂げ、
随所で、特にゴール前でのしぶとさが見えたので、
今季は昨年以上に楽しみな内容が期待出来そうです。
早い所、今季初ゴール&初勝利が見たいです。

▽第1節:●0-2(前半0-1)、勝ち点0

☆J2順位表(第1節終了時点)
①横浜FC…勝ち点3
①サンフレッチェ広島…勝ち点3
①セレッソ大阪…勝ち点3
④愛媛FC…勝ち点3
⑤湘南ベルマーレ…勝ち点3
⑤サガン鳥栖…勝ち点3
⑦ヴァンフォーレ甲府…勝ち点1
⑦FC岐阜…勝ち点1
⑨ロアッソ熊本…勝ち点0
⑩ベガルタ仙台…勝ち点0
⑩モンテディオ山形…勝ち点0
⑫水戸ホーリーホック…勝ち点0
⑫ザスパ草津…勝ち点0
⑫徳島ヴォルティス…勝ち点0
-アビスパ福岡…試合なし

|

« ブログ書籍化第2弾発注 | トップページ | ブログ本第2弾納品 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

いよいよ開幕しましたね。
やっぱり笠松に行くと心が浮き立ちます。
選手たちはなかなかいいような気がするので、今季はやってくれるでしょう。
私は今季も駆け巡りますよ。(笑)

投稿: 笑 | 2008年3月12日 (水) 06時58分

プロ野球選手のシーズン初安打もそうですが、早く1本打てればホッと出来ますが、いつまでもノーヒットだといつになったらヒットになるんだろうって段々暗示に掛かってきますからね。早く初勝利をー。

投稿: メークイン男爵 | 2008年3月12日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HH観戦記2008 vol.1:

« ブログ書籍化第2弾発注 | トップページ | ブログ本第2弾納品 »