« けんしん巡りの旅 vol.9 | トップページ | 改めて出直すでごわす »

2008年3月15日 (土)

「ズッコケ三人組」も卒業式

三寒四温と言いますが、
最近暖かい日が多くなってきましたね。
今年は本来の冬らしい寒い冬だったので、
余計に春が近付いてくるのが嬉しい気がします。
春は何となく浮き浮きしてくるので好きです。
この所卒業式や合格発表などが行われているためか、
昼間から街中で学生を見掛けることが多くなりました。
特に学生にとってこの時期は
色んな感情が交錯する複雑な時期だろうと思います。

卒業と言えば、今日、
『ズッコケ三人組の卒業式』(那須正幹著、ポプラ社)
という本を読み終えました。
この作品自体は3年余り前に発売されたものであり、
私が買ったのもそれからまもなくだと思いますが、
買ったきりほとんど読んでいなかったので、
ようやく今頃になって読み終えました。
080315




初めて「ズッコケ三人組」シリーズを読んだのは
私が小学3年生の頃だったと思います。
指定推薦図書か何かだったと思います。
その後10作余り同シリーズを読み漁りましたが、
内容的には児童文学のカテゴリーだと思うので、
中学2年頃になってから何となく読まなくなりました。

しかし、今作品はシリーズ第50作にして
完結編でもあったので是非読みたいと思いました。
大人になった今読んでも勿論面白いものでした。
こういったロングセラーの主人公たちは、
永遠に年齢が変わらず生き続けることが多く、
それがまた変わらぬ魅力であったりするのですが、
こうして小学校卒業という具体的なピリオドを示されると、
今後もずっと変わらず続いていくものだと思っていた
流れが断ち切られるようで、
何とも言えない寂しい気持ちになります。
何事も始まりがあれば終わりがあるものなので、
避けて通れないことではありますが、
読み終えて本を閉じた時、ふぅっと一つ息を吐きました。

特に意識していた訳ではないのですが、
偶然にも話の内容と実際の卒業シーズンとが
重なっての読み切りとなりました。

|

« けんしん巡りの旅 vol.9 | トップページ | 改めて出直すでごわす »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

間違って誰かほかの人のブログに入り込んでしまったかと思いました。
かわいくなりましたねえ~
と思ったら、コメントしようとしたら、もとのまま
あれ

ああ、この本、読んでみたい!貸してね。
うちのズッコケ息子も卒業よ。

投稿: 笑 | 2008年3月16日 (日) 07時08分

ほんとほんと、ピンクとパンダにびっくり!
ズッコケ3人組。小学校に勤務していながら、読んだこと無いんだよね^^;
私は小学校の頃は「かいけつゾロリ」が大好きだったよ。
相当古いはずなのに、今でも子ども達は大好き!
さすがです。ゾロリせんせ。イシシ☆ノシシ

投稿: 酔倒 | 2008年3月16日 (日) 19時11分

>笑さん
デザインは今年から変えるつもりだったのですが、ブログ本の発注と共に先延ばしになっていました。
ちょっと背景のせいで本文が読みづらいかもしれませんが。
ズッコケ息子って…。本当は第1作等をお読みになってからの方が良いかも知れませんが、これで良ければお貸ししますよ。

>酔倒さん
迷ったんですが、春だしピンクにしたかったので思い切ってたれぱんだにしました。ちょっと恥ずかしいですけど。
夜中のうちのサプライズ変更でございます。春なので浮き足立っていることと、夜中で頭が覚醒していて、理性を失っていたのかも…。

うちにその10作余りの文庫本が眠っています。是非、一度読んで見ては。もしよければ学校に寄付しますよ!?
かいけつゾロリのメモ帳持ってるよ。あれもポプラ社だったね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年3月16日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ズッコケ三人組」も卒業式:

« けんしん巡りの旅 vol.9 | トップページ | 改めて出直すでごわす »