« 私も早くそっちに行きたい | トップページ | HH観戦記2008 vol.3 »

2008年3月27日 (木)

常磐線、東京延伸へ

今朝の新聞の1面見出しに思わず齧り付いた。
上野―東京間の「東北縦貫線」計画の着工が決まり、
常磐線、宇都宮線、高崎線の東京駅乗り入れが、
2013年度の実現へ向けて動き出したというのだ。
かつて、「反対意見や様々なハードルによって、
実現に漕ぎ着けるのは厳しく現実的でない」
というような話を聞いたことがあったので、
話が前進したことに感謝したい。

私も今でこそ、常磐線で上野まで行って
そこから山手線か京浜東北線に乗り換えることに対して、
長年の習慣ですっかり馴染んでしまっている上に、
電車で東京方面へ行く機会も減ってしまったので、
それ程不便に感じることもなくなってきているが、
それでも乗り換えの煩わしさがないと言えば嘘になるし、
特に地元を離れていた時期は
東京延伸の話を切望していたのも事実だ。

つくばエクスプレスが開業になって
秋葉原まで乗り入れることになった時も、
PASMOの登場と同時にSuicaとも相互利用可能になり、
いちいち別々に切符を買わなくても
JRと私鉄がそのまま乗り換えられるようになった時も、
「もうちょっと早く実現してくれていれば」
という思いに駆られたものだが、
この常磐線の東京延伸もこの例に漏れない。
「最も頻繁に利用していた時に恩恵を受けたかった」
という思いがそういう気持ちにさせるのだが、
とは言え、今からでも十分恩恵を受けられるので、
それは過去のこととして気持ちを切り替えようと思う。

一方で、特急や中距離列車の乗り入れ等を
どうするかなどの細かいことは
まだ決まっていないようなので、
ここまで来たら実現して欲しいなと個人的には思う。
080327065


|

« 私も早くそっちに行きたい | トップページ | HH観戦記2008 vol.3 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

東京駅乗り入れは常磐線利用者にとっては夢でしたよね。
最近まで「常磐線、東京駅乗り入れ」という看板が立っていたような気がします。

しかし私は目白、池袋側から利用していたので、定期券は日暮里から常磐線、になっていました。
だから帰りはそっと上野まで行って座っていたのですが…
今度は東京駅まで行かなければなりません。(苦笑)

いろいろ考えると、相互乗り入れになっている線も多く、常磐線も湘南と結ばれるかも・・・なんてことも考えたりするニュースでした。

投稿: 笑 | 2008年3月28日 (金) 06時46分

初ブログコメントです☆

やっと、常磐線の東京駅乗り入れが実現しそうなのですね!!!
宇都宮線や高崎線は、新宿や横浜方面に乗り入れたりと北関東3路線のなかでは、常磐線は取り残された感があったのでやっと!!って感じですね。
でも、自分自身その不便さというかローカルというかそれが常磐線の良さであったような気もするので、複雑な心境です・・・。
便利さが、不便だからこその心地よさや人間らしさを犠牲にしているような気がします。

投稿: トマトマン | 2008年3月28日 (金) 22時30分

>笑さん
そんな相互乗り入れのこともちらっとニュースで触れてましたね。
現段階では私たちのような中長距離利用者より、東京近郊の、特に各駅停車が走っている辺りの利用者の混雑緩和が目的のようですね。
始発なら席に座れる可能性が高いですからね。ま、上野からでも良いんじゃないですか?日暮里から乗るよりは少なくとも…。

>トマトマンさん
初コメントありがとう!ばしばし下さい♪
この前の「銀河」廃止の時もそんな意見がありましたね。
便利と引き換えに失うものもありますね。

「上野駅で3分で特急に乗り換えた」というような武勇伝の数々も過去の話になってしまうかもしれませんね。
「東京から快速南浦和行きに乗ってればぎりぎり間に合ったのに」などというマニアックなシチュエーションネタが通じなくなる時が来るのかも。

投稿: メークイン男爵 | 2008年3月29日 (土) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 常磐線、東京延伸へ:

« 私も早くそっちに行きたい | トップページ | HH観戦記2008 vol.3 »