« 水戸駅南口のシンボル | トップページ | 短髪ランキング »

2008年4月20日 (日)

第18回かすみがうらマラソン

今日は第18回かすみがうらマラソン兼
国際盲人マラソンかすみがうら大会が行われ、
私は4年連続(4度目)で5kmの部に出場した。
年々参加者が増えているということで、
周辺は毎年のことながら凄い数の参加者で溢れていた。
朝のうちは若干霧雨が降る程だったが、
風が強いことは気になったものの、
日差しがない分、意外と走り易いかもしれないと思った。
08042018th006




さて、数日前、何気なく過去の日記を読み返していると、
昨年は26分台の自己新で走っていたという記述を見付け、
密かにこの記録を目標にすることを思い立った。
だが、昨日の水泳による疲労が抜け切らなかったのか、
どうもアップの段階から体が重かった。
これはどうにもまずいなと思っていたが、
スタート前にファイテン社の方にふくらはぎなどに
ジェルを塗り込んで頂いたお陰で軽くなった気がした。

「バナナも食べたし、BCAAも飲んだし、
最近ちょっと体も動かしているから
今回もまた自己記録を更新出来るかもしれない」と、
足取りが軽くなったと同時に期待が高まってきた。
疲れてくるとどっちみちペースが落ちてしまうので、
最初からオーバーペース気味で攻めていこうと思った。

しかし、実際走り出してみると
何となく脚に違和感があり、
走っていてどこか落ち着かなかった。
それでも作戦通り、力強く進むことを心掛けた。
コースが分かっていることも大きかったとは思うが、
オーバーペースの割には過去3度の中で
一番余裕を持って走れていたし、
折り返し地点も今までに比べれば、
それ程遠く感じなかったような気がした。

ただ、それは精神的な話であって、
肉体的には普通に疲れていた。
折り返し地点までは向かい風だったこともあり、
なかなか思うように進めなかった。
油断すると体が前のめりになりそうなのを堪えて、
正しいフォームを崩さないよう心掛けた。
最後はかなり苦しかったが、
自己新記録を叩き出すために
ペースをなるべく落とさぬようにしてゴールへ直走った。

自分の感覚ではまずまずの内容だと思った。
新記録が出たかもしれないと思った。
しかし、実際完走証に記載されていたタイムは、
感覚とはだいぶかけ離れたものだった。
プライベートタイム(非公式)は29分台で、
「30分以内」は今回も辛うじてクリアしたものの、
ちょっと納得のいかないタイムだった。
数日前に3km走った感じでは妥当なタイムだし、
練習していないので当然の結果ではあるのだが、
ただ目標なく毎回出場しているだけでは
張り合いがないし、やはり25分の壁は切りたいので、
来年も出るとなればこれを目標にしたいと思う。
08042018th012





話は変わりますが、石下の地域交流センターである
豊田城の近くを通ってきたので写真を載せておきます。
080420001

|

« 水戸駅南口のシンボル | トップページ | 短髪ランキング »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
29分でも立派な記録ですよ。
去年は5キロだから、10キロより速く、と、かなりペースアップをしたのじゃなかったかしら。
今回は風邪のせいで運動不足だったのでしょう。
来年に向けて体力をつけてくださいね。

投稿: 笑 | 2008年4月21日 (月) 05時59分

去年のブログを読むと、精神的には今年と同じような感じだったようです。去年の方が辛かったみたいですが。結局は準備不足ですね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年4月21日 (月) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18回かすみがうらマラソン:

« 水戸駅南口のシンボル | トップページ | 短髪ランキング »