« もうあのタイトルコールを聴くことは出来ない | トップページ | 遂に千波湖ジョギング実行 »

2008年4月 3日 (木)

汁ポチャ

ご飯や味噌汁を茶碗などに装うことを、
「ご飯(味噌汁)をつける」と言いますが、
茨城弁だという話は本当ですか?
……よし、本題に行こう。

味噌汁をつけよう(装う)とお椀を左手で持ち、
右手に持ったお玉で掬おうとした次の瞬間、
何故か手が滑ってお椀を鍋の中に落としてしまった。
味噌汁の上に空のお椀が浮いていた。

一寸法師か!(一人突っ込み)


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約55分、1700m。特に目標はなかったが、
3日間で5km泳げた。100m泳なども多少織り交ぜた。
・ジョギング(約1200m)+ウォーキング(約400m):
約20分。脚の疲労は隠せなかった。

|

« もうあのタイトルコールを聴くことは出来ない | トップページ | 遂に千波湖ジョギング実行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハハハ・・・よくあるって!そういうこと・・・
あ、私もやったってばれた?

私はご飯を装う(よそう)と言います。
「つける」とは言わないような・・・

投稿: 笑 | 2008年4月 4日 (金) 06時36分

「手が滑るのは老化の始まり」などと突っ込まれなくて良かったです

笑さんの周りでは「おつゆ(おしる)つけて(味噌汁装って)」とか言わないんですねぇ。
テレビ番組とかで、さも県民全員の常識かのように、「普通に言いますよ」みたいなインタビュー映像だけ流されたりすることがありますが、茨城弁は地域によってまちまちなのであれは他県の方に誤解を生みますよね。「聞いたことないよそんなの」って突っ込みたくなります。

投稿: メークイン男爵 | 2008年4月 4日 (金) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汁ポチャ:

« もうあのタイトルコールを聴くことは出来ない | トップページ | 遂に千波湖ジョギング実行 »