« 「おかあさんといっしょ」 | トップページ | 英SPEEDO社騒動 »

2008年5月20日 (火)

いたたまれない事件

何週間か前の話になるが、
千波湖(せんばこ)で中学生2人による
ハクチョウ・コクチョウ撲殺事件が起きた。

千波湖畔は水戸市民の憩いの場であり、
千波湖のハクチョウやコクチョウ、カモなどもまた
のんびりと寛ぐようにして過ごしている。
特にハクチョウやコクチョウは大型だが
人間に対して警戒心があまりないと見えて、
近付いても逃げる気配がない。
このフレンドリーさはお互い信頼しているからこそ
成り立っているような気がする。

だからこそ、今回の事件は衝撃的であり、
多くの市民が悲しみ、激しい怒りを覚えたのである。
事件後、人間を恐れるかのように、
休息場所を替えたようだという目撃談もある。
長い間築いてきた信頼関係を
一瞬にして壊してしまった愚行に
同じ人間として本当に申し訳ない気持ちで一杯だが、
また鳥たちが戻ってきてくれることを願ってやまない。


※下の写真は、桜の季節に千波湖畔で撮ったもので、
枚数の都合で載せられなかったものである。
彼らも惨殺されてしまったのだろうか。
080520045




080520048






☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約30分、1050m。仕事が長引いて過去最も遅い到着となり、30分しか泳げなかった。最初の25×2は息継ぎなし。先週はほとんど平泳ぎが出来なかったので今日こそはと思って少し泳いだが、やはり右肩に違和感があったので痛くなる前に封印した。

|

« 「おかあさんといっしょ」 | トップページ | 英SPEEDO社騒動 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

本当にひどい話です。
弱いものをいじめる、揚句の果てに殺してしまう。
そんなことが、自分で住んでいる県で起こったことが恥ずかしいと思いました。

投稿: 笑 | 2008年5月20日 (火) 19時15分

この手の事件は犯人に反省の色がなかったり、動機が常軌を逸していたりして怖いですね。
勿論せめても地元は平和であって欲しいのですが、全国どこでも色んな事件は起こっているので、今はもうそういうのはなるべく考えないようにしてます。

投稿: メークイン男爵 | 2008年5月20日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いたたまれない事件:

« 「おかあさんといっしょ」 | トップページ | 英SPEEDO社騒動 »