« IBSのスタジオ見学に行きたい | トップページ | 声変わりしたことを改めて感じる時 »

2008年6月 5日 (木)

泉が森湧水

一昨日辺りニュースを見ていて知ったのですが、
テントを数える時の単位って「張り」って言うんですね。
最近、クイズ番組でよく
物の数え方の問題が出ていたりしますが、
いろいろあってなかなか難しいもんですね。

ところで昨日、「平成の名水百選」(環境省)で、
茨城からは「泉が森湧水」(日立市)が
選出されたそうですね。
私もここは以前、まぁ…その…観光としてではなく、
つまりその…なんだ、湧水採取に行ったことがあります。
確かに泉神社のすぐ側の泉の水底から
モコモコと湧き出ているのが分かり、
しかもその泉も青みがかっているので
なかなか乙なものです。
確か、「茨城百景」にも選ばれていて、
「茨城県指定文化財」にもなっているようです。
080605_025




まぁ水質分析する立場から言ってしまうと、
湧水が外部の影響をほとんど受けていない状態である
湧出口が水底なのでそこから採取するのは
素人にはほぼ不可能であるため、
やむなく泉から直接採取するしかなかったのですが、
この泉には恐らく人工的に鯉が放し飼いされているため、
その糞などで水質が若干変化してしまう可能性があり、
正確なデータが取れないかもしれないという
ちょっと勿体ない状況ではありました。

「こんな綺麗な湧水に鯉を放しちゃ駄目じゃん」
とその時は思ってしまったのですが、
まぁ確かにこんな澄んだ泉に鯉が泳いでいたら
風情があるのでそうする気持ちは分かりますけどね。
それに、淀んだ池などとは違って、
こんこんと湧き出ていて絶えず流れがあったので、
そこまで神経質にならなくても
それ程影響はないのかもしれませんが。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約55分、約1600m(※ビート板などを使った距離を除くと約900mくらい)。今日はマスターズの練習を初めて体験させて貰った。タイムに追われながら練習したのは久し振りなので、それだけでかなり疲れた。ドリルが50m×6か8、キックが50m×4、プルが50m×8、強弱を付けて泳ぐ練習が50m×4×2など行ったが、必死だったので正確な数字は覚えていない。水泳だけに力を注ぐなら良いのだが、ちょっとここまで体力を使うのはきついかなという気はした。

|

« IBSのスタジオ見学に行きたい | トップページ | 声変わりしたことを改めて感じる時 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泉が森湧水:

« IBSのスタジオ見学に行きたい | トップページ | 声変わりしたことを改めて感じる時 »