« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | アクアワールド大洗&茨城県植物園 »

2008年8月28日 (木)

凄まじい抵抗

今日は久し振りに料理を作りました、カレーライスを。
別に作れなくはないんですが、
親と一緒に住んでいると何となく普段は面倒で、
あまり手伝うこともしないというか…。
それじゃ駄目だと思いつつも…。

私はカレーの中でも取り分け
オーソドックスなカレーが好きなんです。
ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、豚肉というのが。
しかし、今日はニンジンがないということで、
ニンジンなしでも作れないことはなかったのですが、
折角なので夏野菜カレーらしく、
ナスとピーマンも入れてみました。

初めての試みでしたがイメージした通りの出来映えで、
我ながら良く出来たもんだと自画自賛でしたが、
最後にカレールウを溶かしている時に、
欲張って水を少し足しすぎたせいで
ちょっとサラサラカレーになってしまったことと、
予定外に調理に時間が掛かり、
1時間半近く煮込んでいたせいで、
大方のジャガイモがとろけて小さくなってしまったので、
その辺の反省点を次に生かそうと思います。
味噌汁の方はうまく出来ました。


ところで、話はちょっと変わりますが、
最近の私の夜の生活パターンを挙げてみると、
①夕食②泳ぐ→入浴③インターネット閲覧→ブログ更新④日記
という感じで就寝に至る訳なんですが、
最近は夕食の後は猛烈な眠気に襲われることが多く、
泳ぐよりも睡眠時間を確保した方が良いのではないかと
思うことがよくあります。
もし、夕食の後風呂に入ってそのまま眠れたら、
かなり幸せだろうなと思ってしまう自分が居ます。

しかし、今年初めの頃なら兎も角、
泳ぎに通うことがすっかり習慣化した私は、
仮令(たとえ)どんなに疲れていようとも、
日記と同じで一度サボり癖が付くと面倒になってしまうので、
やむを得ない場合を除いてはなるべく行こうと思いますし、
泳ぎに行ってしまえばそんなに苦にも感じません。
但し、帰宅してからは当然更に眠気が倍増しているので、
インターネットをチェックしているうちに
力尽きそうになったり、
下手するとそれすらも儘ならないことが間々あります。

あとは、夕飯後すぐに泳ぐというのは、
冷たい水に浸かってしかも運動する訳ですから、
消化を妨げて体に良くなさそうなのは目に見えていますが、
あまり食後ゆっくり寛いでいると、
そのまま眠気が襲ってきて行くのが面倒になる危険性があり、
あまり寛ぎすぎないようにしています。


さて、こんな裏話を踏まえて話を今日の夕飯後に戻しますが、
夜になって稲妻が光りまくっているのは気になりましたが、
身構えていた割には全然大した雷鳴もなく、
一向に雷が近付いてくる気配もないので、
「今回はこっちの方までは来ないのかな」
と徐々に安心し始めていました。
「もしこのまま雷が近くまで来ず雨の心配がないなら
いつも通り(スポーツクラブまで)自転車で行きたいな。
雷が近付いてくるなら車で行くしかないけど、
でも今日はこのまま治まっちゃいそうだな」と思いました。

食後は何だかいつも以上に眠くなってきました。
まだ時間に余裕があったことと、
経験上、カレーを食べた直後に泳ぐというのは、
いつも以上にお腹に来るということもあって、
少し時間を置いてから出掛けることにしました。

取り敢えずプロ野球のナイター中継を観始めたのですが、
すぐに耐え難い程の猛烈な睡魔が襲ってきて、
試合などどうでも良くなってきました。
遂には座っていることと画面を見ることに耐え切れなくなり、
音だけは聞こうと思いテレビをつけたまま横になりました。
最初は仰向けだったのですがまもなくうつ伏せにしました。
一つは部屋の電気が眩しかったからですが、
この時点ではまだ本当に寝るつもりはなく、
プールに行く気もありました。
もう一つは歯磨きをしていない状態だったので
眠ってはいけないという心の葛藤があったのです。
レスリングや柔道のように床に背を付けぬよう
うつ伏せで必死で抵抗していた感じです。

しかし、いくらうつ伏せとは言え、
眠気は容赦なく私を襲いました。
わざとつけっ放しにしたテレビの音が耳障りに感じる程で、
最早テレビの音声を聞く気力さえありませんでした。
半分意識が飛んでいたので気付いた時には、
「先発の上原が勝ち投手となり…」などという
声が聞こえたのですが、
その後すぐにテレビを消してしまいました。

それでも私は意識が飛びそうな寸前の所で
頭の中で葛藤を続けていました。
「眠っちゃ駄目だ、泳ぎに行くんだ。」
「もう数分だけ寝かせてくれ、今日は本当に眠いんだ。」
「今ならすぐ起きられる。あまり寝過ぎるときつくなるぞ。」
「まだもう少し寝ても十分間に合うよ。もう少しだけ…。」
「そのうち本当に眠ってしまうぞ。
今日は行かなくても良いのか?」
「いつもこんな感じでも何だかんだで行ってるだろ。
大丈夫だよ、信じてくれ。」

そのうち、急に窓の外で叩き付けるような豪雨が
降り出したのが聞こえました。
「ほら、もたもたしているうちに雨降って来ちゃったよ。」
とさっきの声が聞こえてきました。
この時点で車で行くことに決めたのですが、
眠りの世界に引き込まれる寸前だったこともあり、
「少し豪雨が落ち着いたら出だそう」と消極的でした。

で、一旦叩き付けるような音は治まったのですが、
体が全く動きたがらず、また声だけが聞こえました。
「ほら、雨弱くなったよ。今のうちだよ。」
しかし、これに対して最早もう一人の自分は
言葉を返す気力もなくなってしまったらしく、
「う…ん、OK…分かった。」という感じで
ひたすら逃げの姿勢に入り始めていました。

暫くして再び雨は激しさをぶり返し、
「もたもたしてるから、また雨強くなっちゃったよ。」
と心の声が呆れ返っていたのですが、
もう既に意識がほとんど消え失せ掛けていて、
それからまた雨が弱くなったのは聞こえたのですが、
最後の抵抗をする指令を解除してもう早く楽になろうという
気持ちが脳のほとんどを占めるようになっていました。
それでもぎりぎりの所で微かな抵抗を続けていたので、
記憶が消えたり戻ったりしていましたが、
時々寝入ったりしてしまったので、
クラブの受付終了時刻を過ぎてしまいました。

「あ~、やっちまった。結局サボってしまった。」
とようやくここでもう一方の心の声が一瞬復活しましたが、
そのまま力尽き、突っ伏してしまいました。
でもそのまま朝まで寝ない所が凄い所です。
歯磨きをしていないことと風呂に入っていないことが
頭の中で必死で最後の抵抗を続けていたことにより、
何とか1時間くらいで目覚めました。
眠りが深かった割には驚く程の短時間睡眠でした。

やはり、食後は余計なことをせずに眠れるのが
一番幸せだとしみじみ感じました。
簡単にそれが出来るくらいだったら苦労はしてませんが。
現に今起き出してこうやって更新しちゃってる訳ですし…。
(書くこと自体は好きなんですけどね)。

|

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | アクアワールド大洗&茨城県植物園 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

食べてすぐに寝ると牛になるとはいうものの、ご飯を食べると眠くなりますよね。
この物凄い抵抗が笑えます。
私だったらすぐに向こうの世界へ、幸せな気持ちで行ってしまいます。
水泳と夕食の順番を入れ換えられないの?

カレーが食べたくなりました。
私も作ろうっと。

投稿: 笑 | 2008年8月29日 (金) 05時46分

それに丁度面白いテレビ番組などがやっていると、ついつい腰を上げるタイミングを失いがちです。
夕飯の前に水泳というのも何度も考えたのですが、夕飯(ほぼ定時)が良い時間帯を占領しているので、それより早く行くとスイミングスクールの時間が終わる前で、泳げますが肩身の狭い思いをせねばなりませんし、帰ってから毎晩残ったおかずで一人で食べなくてはならなくなってしまうので入れ替えようがないんですよね。

欲張ったせいでちょっと作りすぎました。

投稿: メークイン男爵 | 2008年8月29日 (金) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凄まじい抵抗:

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | アクアワールド大洗&茨城県植物園 »