« 背高稲 | トップページ | 信号機の有り難み »

2008年8月17日 (日)

横須賀軍港めぐり・猿島散策

先週末の金曜夜から日曜(8日~10日)に掛けて、
親友のブロ雅氏夫妻のお宅に遊びに出掛けました。
仕事ではそこそこ長距離運転もするのですが、
県外まで運転して行くのは久し振りだったので、
特に夜の首都高は目と神経が疲れました。
でも都会の夜景は明かりが幻想的で綺麗で癒されました。

今回は主に横須賀市の三笠公園に連れて行って貰いました。
080817089




まず、土曜は「軍港めぐり」という軍港横須賀ならではの
非常に珍しいクルージングを楽しみました。
横須賀港に停泊している軍艦は勿論、
海側からアメリカ海軍横須賀基地や
日本最大の海上自衛隊艦船基地を見るという
かなり貴重な経験が出来ました。
080817026




しかも、ガイド役を務めていた乗組員も初めて見たという
強襲揚陸艦「エセックス」(USS Essex, LHD-2)が、
偶然にも私たちが出航する30分程前に入港したばかりで、
この手の軍艦はあまり詳細な情報は公表しないらしく、
入出港の予定すら極秘だということで、
お目に掛かれたのはかなり運が良かったようです。
予定外の大物登場にガイドさんも若干興奮気味でした。
080817027




巡洋艦や掃海艦、護衛艦など
様々な艦艇を見ることが出来たのですが、
素人の私には「何となく見た目が違うな」と思う程度で、
基本的にはどれも同じような感じに見えてしまって、
説明を受けてもいまいち覚えられませんでした。
でも、戦艦のプラモデルとかも売っていますし、
こういうのが好きな人は好きなんだろうなと思いました。
因みに、下の写真は砕氷艦「しらせ」です。
080817037




荒井堀割水路を通って長浦港の方へも回りました。
この水路は人工的に造られたものらしいです。
よく削ったなと妙に感心してしまいました。
080817044




三笠公園に戻ってきてからは、
折角なので記念艦「三笠」に乗ってきました。
日露戦争では旗艦としてロシアのバルチック艦隊を
撃破するなど圧倒的勝利に貢献する大活躍をし、
日本の存亡の危機を救った戦艦「三笠」ですが、
その後、幾度か悲惨な境遇に立たされたという
波乱に富んだ歴史を持っていることを知りました。
080817083




その後、横須賀海軍カレー本舗という所に移動して、
「横須賀海軍チキンカツビッグカレー砲featuring戦艦三笠」
という名物カレーを昼食に食べました。
普段、肉はそこそこしか食べない私にとっては、
カレーやご飯の量よりもむしろ、
長さ30.5cmのチキンカツの方が厄介でした。
080817118





翌日の日曜は東京湾唯一の自然島、
猿島へ行ってきました。
猿島は無人島ということですが、
ここもまた三笠公園から定期便が運航しており、
先の「軍港めぐり」とは乗り場が隣同士だったので、
「機会があれば一度乗ってみたいな」と思ったのですが、
すぐにその機会が訪れたということになりました。
080817010




島の全長は約300mくらいということで、
遠くから見ているとそんなに大きな島ではないのですが、
実際に歩いてみると意外と距離や上り下りがあって、
暑かったせいもありますが結構疲れました。
台場が設置されたり要塞が築かれるなど
軍事施設として利用された歴史があり、
切り通しなどを通って散策しました。
080817021




一方で海水浴場も溢れんばかりの観光客で賑わっており、
「こういう所で海水浴を楽しむのも良いかも」と思いました。
なかなか貴重な経験が出来た楽しい2日間でした。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ウォーキング:約25分、約2km。
・水泳:約50分、1400m。最初はそれなりにしっかり泳いでいたが、途中で腰にピキッという痛みが走るようになったので、クロールや平泳ぎはあまり泳がないようにし、最終的にはほぼ背泳ぎだけ泳いだ。バタフライも25mだけ泳いだ。

|

« 背高稲 | トップページ | 信号機の有り難み »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

首都高のホームページに、実際に走る道筋の動画があるそうです。
1キロで2車線移動しなければならないところも、前以てそういうもので調べておけるので、便利になりましたね。
首都高を通れるか通れないかで、行動範囲が違いますものね。

投稿: 笑 | 2008年8月18日 (月) 18時03分

へぇ、そんなのあるんですか。ちょくちょく利用されて居る方(タクシーやバスの運転手なども含め)はほとんどルートが頭に入ってるんでしょうね、凄いなと思います。
首都高が抵抗なく自由に使えるようになれば大きいでしょうね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年8月19日 (火) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀軍港めぐり・猿島散策:

« 背高稲 | トップページ | 信号機の有り難み »