« 「地球に生まれて良かったー!」のススメ | トップページ | 『WICKED』/麻生内閣発足 »

2008年9月24日 (水)

HH観戦記2008 vol.17

昨日ホーリーホックのホーム戦が行われたが、
会場はいつもと違い、日立市民運動公園陸上競技場だった。
メインスタジアムの笠松運動公園陸上競技場以外を
会場として使うのは年に数試合だけだが、
電光掲示板がないので時間や得点経過が分かり辛かったり、
バックスタンドが芝生席で傾斜も緩かったり、
音響設備がいまいちだったり、売店やトイレが遠かったりと、
何かと不便に感じることが多く、
その度に如何に笠松が環境的に恵まれているかを痛感する。
08092437006




今日の相手は目下16試合勝ちなしで最下位に低迷し、
しかも水戸は前節試合がなく1週間以上休めたが、
相手は中2日での試合ということもあって、
ホームでもある水戸が断然優位であることは確かだった。
が、勝負の世界は何が起こるか分からないので、
決して相手を侮ってはいけないと思って観戦に臨んだ。

前半は最初の20分くらいまでは相手の動きが硬く、
逆に水戸が積極的な動きで主導権を握っていたので、
ゴールと紙一重の惜しいシュートが何度もあり、
セカンドボールも拾えていたので圧倒的に押していたが、
この時間帯に得点を奪えないでいると、
徐々に相手にもチャンスを作られるようになり、
ボールの支配率も相手の方が多くなってきたように感じた。
それでも、GK本間選手を中心にしっかりと守り、
前半は0-0で終了した。
08092437005_2




今日は強い日差しが照り付けていたのでかなり暑かった。
ハーフタイムの間に飲み物を買いに行ったのだが、
何しろいつもと勝手が違って一旦競技場の外へ出て、
メインスタンド側の売店まで結構歩かねばならず、
たかだか10分余りの間に戻ってくるのは大変だった。
そして飲み物を買った後、一旦は席に戻り始めたのだが、
念のためトイレにも寄っておいた方が良いかと思い、
少し迷ったが引き返してトイレに行った。

案の定、その間に後半が開始してしまったのだが、
「まぁ得点機だけ見逃さなければ、
後半最初の方は多少見逃しても仕方ないか」と思い、
てくてく競技場の外周を歩いてバックスタンドに向かった。
するとまもなく、競技場から漏れてくる歓声が
俄かに大きくなってきたかと思った次の瞬間、
「ワーッ」っという凄まじい大歓声が響き渡った。

多少は恐れつつも、まさかないだろうと思っていたことが
現実に起きてしまったことはすぐに察しが付いた。
生観戦に行っていながら得点機を見逃してしまったのだ。
後半2分に、MF菊岡選手がミドルシュートを決めたらしい。
(悲しいことに後でダイジェスト映像で確認する羽目に)。
見逃したことは悔しかったが、
兎も角待望の先制点が生まれたことは事実なので、
「水戸が勝ってくれればもうそれは気にしない」
とすぐに頭を切り換えた。

後半も安易なパスミスでボールの繋がりに精彩を欠いたり、
ロングボールを取られてセカンドボールが拾えないなど、
相手のゴールを脅かす程には至らず、
前半と同様、ちょっと押され気味の展開だった。
失点して追い付かれたりはしないかと内心はらはらしていた。
何しろ、ホームでは2ヶ月以上勝利出来ていなかったし、
無失点での勝利となると4ヶ月近くも味わっていなかったので
(アウェイでは何試合かあったが観に行っていないので)、
すぐに点を取られそうな気になってしまうのも無理はなかった。

しかし、流れが悪い中でも今日は結果を出した。
後半26分にFW荒田選手のシュートのこぼれ球を、
FW西野選手が素早く詰めて角度のない所からシュートし、
2点目を挙げることに成功したのだ。
決して「快勝」という内容には思えなかったが、
結果としてしっかりと勝ち点3を奪った訳だし、
相手に得点を許さなかったことは大きかったと思う。
水戸は第5節以来の10位に浮上した。

因みにこの2点目が決まる少し前に
MF鈴木良和選手が投入されたのだが、
これで鈴木選手はJ2リーグ通算200試合出場を達成した。
水戸の選手としてはGK本間幸司選手に次いで2人目。

また、首位のサンフレッチェ広島がこの日も快勝し、
7試合を残してJ1昇格を決めたということだが、
水戸も含め他のチームがJ1昇格を夢見て、
その大きな目標に向かって日夜奮闘しているというのに、
「J1昇格は来季に向けての最低限の目標」
と言わんばかりにあっさり決めてしまったので、
「そんなにあっさり行けてしまうものなのか」と、
レベルの違いを見せ付けられてちょっと悲しくなった。

▽第37節:○2-0(前半0-0)、勝ち点40


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約20分、900m。5日振りで調子は非常に良かったが泳ぐ時間がなかった。

|

« 「地球に生まれて良かったー!」のススメ | トップページ | 『WICKED』/麻生内閣発足 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

菊岡の目の覚めるような(それまで寝ていたー笑)ゴール、あの小さな菊岡が大きく見えました。
見逃してしまったのは痛かったですねえ。
ずいぶん被害者がいらしたようですが。
それでも西野もゴールしてくれたので、勝利という事実だけと向き合わないで済んでよかったです。
これで自信をもって連勝していって欲しいですね。

投稿: 笑 | 2008年9月25日 (木) 06時30分

相手のミスとファインセーブに救われましたが、どっちに転んでいてもおかしくないゲームだったと思います。
明日反省材料を生かせるかどうかでしょうね。
また大味なゲームになるんでしょうか。

投稿: メークイン男爵 | 2008年9月28日 (日) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HH観戦記2008 vol.17:

« 「地球に生まれて良かったー!」のススメ | トップページ | 『WICKED』/麻生内閣発足 »