« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 徹夜カラオケ »

2008年9月 6日 (土)

窓と網戸のあいだに

秋の気配が色濃くなりつつあるとは言え、
まだそれなりに暑くなる日もありますね。
そんな時は取り敢えず部屋の窓を開けるのですが、
風が強い時に窓を開けすぎると、
部屋の中の物が風であちこち吹っ飛ばされてしまいます。
ならば、普通は窓の開け具合を調整すれば良い訳ですが、
私の部屋の場合はそうはいきません。
白か黒か、0か1かしかありません。

というのも、窓を中途半端に開けると、
網戸と窓ガラスの間に微妙な隙間が出来てしまい、
蚊なら比較的容易にその僅かな隙間から
侵入することが可能と考えられるからです。
網戸の枠と網の部分はフラットではないので、
窓枠と網戸の枠を合わせないと隙間が出来てしまうのです。
現に、ちゃんと網戸を閉めていたにも拘わらず、
どこからともなく蚊が入ってきたことが何度もあります。
他の部屋や換気扇などから入ってくるということも
考えられないことはないですが、
何度か試しに窓を開ける時は全開にし、
それ以外は閉めるようにしてみた所、
全然蚊は現れませんでした。

以来、窓の開閉に関しては全開か開けないかの
両極端な二択で対応しているという状況です。
実際それで効果も出ています。
ですから部屋が蒸し暑くて風が強い日などは、
どっちを我慢するか究極の選択になります。
また、「風が冷たくて体が冷えてしまいそうだけど、
閉めてしまうと暑い」という時も困ります。

隙間があるとは言え網戸を開けているのとは違うので、
どうしても中途半端に開けたい時は、
蚊取り線香を使えばある程度被害を抑えられますが、
必要以上に蚊取り線香を使わないようにしていますし、
蚊の侵入を防ぐ術がないのなら兎も角、
防げるものをわざわざ侵入させるのも癪(しゃく)なので、
換気扇や扇風機をうまく使いながら対処しています。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約25分、1050m。夕食後すぐだったのでちょっと苦しかった。

|

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 徹夜カラオケ »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 窓と網戸のあいだに:

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 徹夜カラオケ »