« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

2008年9月 3日 (水)

コレクション用缶の作り方

最近、「キン消し」がちょっとした話題になっていますね。
『キン肉マン』が連載、テレビ放映されていたのは
私が小さい頃なので細かいことは覚えていませんが、
テレビで観ていた記憶はあります。
主題歌とかも歌っていましたからねぇ。
キン消しは従兄弟か誰かが大量にくれたらしく、
我が家にも私が小学生の頃まではありました。

「ビックリマンシール」も20枚くらいは持っていましたが、
基本的に「ビックリマンチョコ」は買って貰えませんでしたし、
小遣いも貰っていなかったので、
世間の男児のようにコレクションするには至りませんでした。
私が小学校低学年の頃までの話です。


ところで、世の中には色んなコレクターがいらっしゃいますが、
以前、色んな空き缶を集めているコレクターの方が
テレビで紹介されているのを見たことがありました。
見る人が見れば宝物なのでしょうが、
多くの人にはただのゴミにしか見えないような気がします。
(ある意味、「猫に小判」なのかもしれませんが)。
私もそれを見た時は率直に、
「空き缶なんか集めてどうするんだろう。
部屋中空き缶だらけで邪魔じゃないのかな」と思いました。

でも歳を重ねるにつれて(たかだか四半世紀ですが)、
私が小さい頃とは時代が変わりゆく中で
過去を懐かしむことが出来る年代物の品物や、
過去の写真、映像などの類に
心くすぐられるようになってきた私なので、
今では集めたくなる気持ちも分からないではありません。
それぞれの缶には時代を感じさせる物や、
期間限定デザインの物、地域限定販売の物や
今では手に入らないレアな物などがありますから、
彼らのコレクション心がくすぐられるんだろうなと思います。

私もその気になれば缶コレクションに
嵌まってしまいそうな気はしますが、
集め出すと切りがなさそうなことや、置き場に困りそうなこと、
かと言って捨てられなくなりそうなことなどが心配なので、
敢えて興味を示さないようにしているとも
言えるかもしれません。

ということで、全然缶コレクターという訳ではないのですが、
唯一、「ジョージアマックスコーヒー」の缶に関しては、
茨城王」さんの影響を多分に受けたこともあり、
また、2,3年前に丁度その歴代デザイン缶が
期間限定で復刻販売されたこともあって集めています。
(案の定、家族からは変な目で見られています)。
実際は、「マックスコーヒー」を語る上で欠かせない
元祖(初代)のデザイン缶だけあれば十分でしたが、
タイミング良く歴代全てのデザイン缶が復刻されたので、
勢いで集め始めてしまった感じです。


さて、いざ缶をコレクションすることにしたのですが、
普通にプルタブを開けると見た目が美しくないとか何とかで、
缶コレクターの世界では「プルタブを開けずに中身を出す」
工夫をなさる方が多いとか多くないとかいう情報を嗅ぎ付け、
早速私も実践してみることにしました。

未開封のままの方がプレミアは付くのかもしれませんが、
私はそういうのには興味がないので、
最初は普通にプルタブを開けて中身を飲んで、
缶だけ取っておいたのですが、
確かにこれだと如何にも空き缶っぽく見えてしまい、
コレクションと呼ぶには見た目がいまいちなのでした。
「実は中身は入ってないけど未開封のように見せ掛ける」
という技の存在を知った時は画期的に思えました。

とは言っても、「底に穴を開けてそこから中身を抜く」
(シャレになってますが…)ということ以外、
あまり情報らしい情報もないので、
どうやって穴を開けようか色々素人なりに考えました。
折角なので、その私なりに考え出した手法を
以下にご紹介しようと思います(但しお勧めはしません)。
缶コレクターのエキスパートの方はもっと違うやり方で
行っていらっしゃるのかもしれませんし、
専用の道具などを使えば違うやり方もあると思いますが、
この方法なら身近な道具で手軽に出来ます。
尚、もし参考にされる際は
怪我をしないよう十分気を付けて行って下さい。


☆用意するもの
・中身の入った未開封の缶
・中身を移すコップ
・アイスピック
・缶切り
080903001





◇作業の手順

①缶の底を上にして片手で確(しっか)りと握り、
もう片方の手に缶切りを持ちます。
(写真では撮影のため缶を指先で掴んでいますが、
実際はガシッと握ってしまった方が安定して良いと思います。)

②缶切りの刃先で缶底の上下2ヶ所に軽く傷を付けて印とし、
それぞれ少しずつ刃先を使って缶切りを前後左右に動かし、
穴が開くまで続けます。
(この行程は結構時間が掛かります。また、刃を傷める恐れがあるのと、本来の使い方ではないので注意が必要です。垂直に立てて動かすよりも、缶切りをする時のようにやや傾けた方が良いかもしれません。)
080903008




③少し穴が開くと、中身がちょっと出てくるので、
作業上気になるようであればコップに少し出します。
更に、穴が直径2~3mmになるまで続けます。

④アイスピックの先が入るくらいの穴が開いたら、
また中身を少々コップに出しておきます。
そして、アイスピックを穴に差し込んで更に穴を大きくします。
(要は中身が出せれば大きさは問題ではないのですが、
アイスピックの太さと同じくらい開けた方が楽だと思います。
これも本来と違う使い方なので注意が必要です)。
080903009




⑤上下2ヶ所の穴が程良い大きさになったら、
コップに中身を移し替えます。
この時、缶を傾けすぎると両方の穴が塞がって出が悪くなり、
2ヶ所開けた意味がなくなるので加減して行って下さい。
080903012 




080903015_2




⑥中身を全部移し替えたら缶の中を水で数回濯ぎます。
乾かし方は特に指定しません。
中の水滴を完全に乾かせば完成です!
一方、移し替えた中身の方ですが、
缶切りやアイスピックが多少なりとも触れてしまっているので、
気になるようであれば加熱して飲むことをお勧めします。


(▼以上の方法で作ったコレクションがこれ。
上から見た感じでは全部未開封に見えます。)
080903003







☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約40分、1500m。今日はもう一枚の新しい水着を履いて試しに泳いだ。やはり、浮力がちょっとある感じで、特にクロールや背泳ぎではスッスッと進む感じがした。調子が良かったので、1000m自由形の遠泳に挑戦しようかなと思って泳ぎ始めたが、既に700m泳いだ後だったのですぐにへばってしまい、「やっぱり200mで良いかな」と逃げ腰になった。しかし、それでは「遠泳」とは呼べないので、せめて公式種目にもある400mをノンストップで泳ぐことにした。タイムは約7分9秒だった。その後は全てクールダウンに費やした。

|

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コレクションにはまってしまうと家中いっぱいになってしまうので、私もコレクションからは目をそむけています。
写真にとっておいて、実物は処分するというのを実践中ですが…

茨城王の缶コーヒー、これは私も買いましたが、なるほどこうやっておくといいですね。
これを目印にしてみなさんと出会って…
ずいぶん昔のような気がしますが、まだ3年目なんですね。

投稿: 笑 | 2008年9月 4日 (木) 07時49分

例えば、世の中にはこういう個人の趣味でコレクションしていた物が歴史的に凄く勝ちのある物だということになり、後々博物館や美術館などになったような例も決して少なくないようですが、多分私がコレクションしても家族に迷惑を掛けるのが関の山という気がしますからねぇ。

写真に撮っておくというのは、かさばらなくて良いですよね、実物を手に取ることは出来ませんが、記憶の中だけよりは鮮やかに思い出せますし見返すことも出来ますし。

そうですね、最初のオフ会からでもまだ3年半くらいなんですね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年9月 5日 (金) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレクション用缶の作り方:

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »