« 新たな水着購入 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

2008年9月 1日 (月)

メタセコイア生長観察記 Report.1

今から1ヶ月半余り前の7月12日に、
親友のY氏からメタセコイアの芽生えを頂き、
その2日後に鉢に植え替えました。
しかし、植物を育てることに不慣れな私は、
ちゃんと生育させられるかどうか自信がなかったので、
今まで秘密裏に観察を続けていました。

「取り敢えず水だけ切らさないようにしていれば、
強い植物だから多分大丈夫」
というアドバイスだけを頼りに育ててきましたが、
ここまで順調な生長ぶりを見せているので、
この辺で我がメタセコイヤをお披露目すると共に、
その生長経過を定期的に報告することにしました。
1~2ヶ月に1回を目安に経過報告していく予定です。

ということで早速、今日最初の報告をしたいと思います。
と言ってもいきなり言葉で説明しても分かり辛いと思うので、
およそ2週間毎に生長の様子を写真に撮っておいたので、
先にそちらを見て頂くことにします。

(▼撮影日:①7月15日 ②7月30日 ③8月14日 ④8月29日)
080901vol112223141_2




若干、角度が違うので分かり辛いかもしれませんが、
背丈の伸びや幹の太さ、葉の長さや量に
生長ぶりを感じ取ることが出来ると思います。

この写真のうち④の写真だけ少し違和感があると思います。
特に③の写真に比べると④の方が葉っぱの量が少なくなり、
すっきりして見えると思います。
実は、写真ではちょっと分かり辛いとは思いますが、
比較的早い段階からずっと気になっていたことですが、
幹が根からちょっとの所で二股に分かれていて、
音叉のようにY字もしくはU字のような形のまま
2つの幹がそれぞれ同時に生長し続けていました。

メタセコイアはスギ科の植物であり、
また樹形が美しいことでも知られていて、
公園や街路樹などに用いられることが多いようですが、
兎も角、一本の幹がスッと真っ直ぐに伸びていた方が
メタセコイアらしいという印象があります。
木の種類によっては根元から二股に分かれていても、
それはそれで良いということもあると思いますが、
メタセコイアの場合は幹は一本に限るかなと思ったのです。

しかし、下手に切ってしまって枯らしたりでもしたら
折角ここまで育ててきたのに忍びないと思って
どうするべきかなかなか結論が出せず、
かと言って生長が速い植物なので、
みるみるうちに幹がしっかりしてきてしまったので、
あまり決断を渋っていると後で修正が利かなくなると思い、
④の写真を撮る2日前に泣く泣く片方の幹を剪定したのです。

出来るだけ真っ直ぐな方を残そうと思ったものの
どちらも分かれ目から同じような角度で曲がっていた上に、
枝の太さも同じような感じだったので、
まるで時限爆弾のタイマーの配線を切断するシーンで、
残る最後の2本のうちどちらを切るか迷うという
映画の主人公のように悩みましたが、
どっちも似たり寄ったりなので最後は直感で決めました。

こうして、横のボリュームがほぼ半減したために、
枝振り良くわさわさしていた見た目がすっきりしたのです。
剪定した所から病気が入ってしまう恐れもありましたが、
あれから5日程経って大丈夫そうなので、
多分このまま生長を続けてくれると思います。

因みに剪定した幹も2日くらい放置した後、
念のため駄目元で鉢に直接差してみましたが、
日に日に葉の先から萎びてきてしまっているので、
このままでは枯れてしまうのも時間の問題かもしれません。
切った所から運良く根が出て来て根付くようなことがあれば、
双子として同時に育てていく楽しみが出来るのですが。

(▼剪定した幹を直接土に差した直後の様子。)
080901002_2




この続きは来月か再来月辺りにご報告する予定です。

|

« 新たな水着購入 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

おじいちゃんの家にもメタセコイアの大きな木があります。
それは、私が小学生の頃…
メタセコイアという化石が自分の小学校にあることを知って母親に自慢したら、「あら、おじいちゃんのところにあるの、知らなかったの?」と言われ、ガクンときた思い出が…
それから○○年、今でも健在です。
「おじいちゃんが植えた木なんだよ」って、子孫から自慢されるように、男爵くんも立派に育ててくださいね。

投稿: 笑 | 2008年9月 2日 (火) 07時26分

予定では次回、育てることになった経緯などについて書くつもりでいますが…

取り敢えずは孫の代までは考えてませんが、
自分が育てた木が大きくなっていくのを、一つの生き甲斐というか楽しみにしようかなという狙いはあります。目立つ木ですからねぇ。

シーラカンスとかカブトガニみたいなもんですよね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年9月 3日 (水) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタセコイア生長観察記 Report.1:

« 新たな水着購入 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »