« 重宝な手帳 | トップページ | 一人カラオケ »

2008年10月21日 (火)

食欲の秋

どうも秋らしくなった先月下旬頃から食欲が旺盛です。
普段からそこそこ食べる方ではありますが、
最盛期に比べるとそこそこの量でも腹が膨れるようになり、
「成長期が終わって食べる量が減ってきたのかな」
と思い始めていただけに、
その頃と同じような食欲が戻ってきたのは気になります。

朝食をちゃんと食べたとしても、
昼は茶碗2杯、夜も3杯くらい食べないと、
満腹にならない感じです。
腹八分目が丁度良いのでしょうけど、
例えば夕食に茶碗2杯で留めておこうとすると、
寝る前にはかなりお腹が空いてきてしまいます。

例年は一年中ほぼ同じように食欲があり、
季節によって変動することはほとんどないと思われるので、
世間で言う程「食欲の秋」を実感することはないのですが、
今秋に限って言うと、「これはまさに食欲の秋だな」と
認めざるを得ないような違いに自分でも気付く程です。

父に言わせれば「米が美味いからだろう」と言うのですが、
うちはまだ去年の米を食べているので、
「新米だから」と言うのなら話は分かるにしても、
何故この時期になって突然美味くなるのか分かりません。
でも、そう言われてみれば確かに米が美味しい気はします。
父の言うこともあながち見当外れではないかもしれません。

そこで、その謎を解明すべくよく考えてみたところ、
「もしかしたら」と思うような理由が思い当たりました。
それは、ほとんどの米は稲刈りして乾燥させた後、
脱穀して玄米の状態で保存しているのですが、
一部は籾(もみ)のまま保存しておくため、
玄米にして保存しておいた米に比べ、
鮮度や旨みが保たれている可能性があるということでした。

当然、玄米から先に食べるのですが、
丁度稲刈り前の頃になると玄米の保存分がなくなり、
籾として保存していた米を精米して食べることになるので、
食欲が旺盛になってきた時期と大体一致するのです。
とは言え、普段は低温保存しておいて、
食べる直前に脱穀・精米すると旨みが保たれて、
甘みのある美味しい米が食べられるという話は
確かに聞いたことがありますが、
うちの場合は常温保存なので
そこまで効果が期待出来るのか分かりませんし、
今までもその辺の条件は同じ筈なので、
それだけで私の食欲が旺盛な理由として
結論付けて良いのかどうかも分かりません。

ま、いずれにしても食べ物が美味しい季節であることに
変わりはないですし、
食べるのが幸せに感じるのは良いことですね。


えっと、突然ですが不定期掲載で新コーナーを始めます。
今すぐ使える日常会話をご紹介する「Repeat After Me」。
気が向いた時に載せていく予定なのでどうぞ宜しく!

◇Repeat After Me◆
「明日締め切りだら、はぁ、なんでかんで今日やるほがあんめ。」
(明日締め切りなら、もう兎に角今日やるしかないだろ。)

|

« 重宝な手帳 | トップページ | 一人カラオケ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あ!茨城王に対抗してる!(笑)

この時期は「天高く馬肥ゆる秋」と昔から言われていますから…
肥えないように気をつけないと。(汗;)

投稿: 笑 | 2008年10月22日 (水) 09時28分

茨城王に対抗するなんてとんでもない!
既に腹がだらしなく弛み始めてます。
今月は全然泳いでいないので益々まずいです。

投稿: メークイン男爵 | 2008年10月22日 (水) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食欲の秋:

« 重宝な手帳 | トップページ | 一人カラオケ »