« HH観戦記2008 vol.20/15km初完走 | トップページ | お陰様でブログ開設3周年 »

2008年11月24日 (月)

QUOカード

昨夜、ジョギングを終えた私は、
帰りに何か軽くアイスクリームでも食べようかと思った。
本当は折角運動してカロリーを消費した後だし夜なので、
あまり食べたくない気持ちはあるのだが、
そんな気持ちとは裏腹に物凄く腹が空いてしまうので、
自分へのご褒美も兼ねてちょっとだけ食べることにした。

コンビニに行ってアイスクリームを選んだ後、
念のため杏仁豆腐を探してみると置いてあったので、
それも買うことにしてレジに並んだ。
その時、ふとレジ横にある肉まんの保温器が気になった。
何でも、対象の缶コーヒーを買うと
これらの肉まんなどが20円引きで買えるという。

夜の空気が冷たく体が冷えていたので、
本来なら冷たいアイスクリームよりも、
肉まんやピザまんの方が温かくて良いような気もした。
でも、アイスクリームは食べたかった。
いっそ両方買ってしまいたい気持ちだったが寸前で抑えた。
「カロリーと出費を抑えねば」という理性が踏み止まらせた。

その時、QUOカードが使えることが分かり、
なかなか使う機会がないまま財布に入れていた
QUOカードの存在を思い出した。
確か500円相当のものだったと思うが、
「また次いつ使うか分からないから、
ここで全額分使い切ってしまおうかな」
という考えも脳裏を過(よぎ)った。
「もし缶コーヒーと肉まんを買えば、
丁度500円前後くらいになりそうだ」とも思った。

でも、結局カロリーなどを気にして買わなかった。
「確かQUOカードって、余った分は次回また使えるんだよな」
と思って、慌てて使う必要もないかと考え直した。
そして会計を済ますと店員がレシートをくれた。
続いてカードを返してくれるものと思ったが、
読み取り機に挿入したカードが出てくる気配はなく、
店員も「ありがとうございました。」と私に告げた。

「あれ?残額分って返って来ないの?」
と一瞬疑問を感じたが、
店員も特別異変を感じている様子はなかったので、
首を傾げながらもすんなりと引き下がってコンビニを出た。
それから駐車場の車の中でアイスクリームを食べたが、
その間、ずっとQUOカードについて考えていた。
店員が残高の残ったカードに気付いて、
私がまだ近くに居ないか探しに店の外に出て来ないか
入口を見ていたりもしたがそんな気配はなかった。

図書券や商品券のように換金出来ないという理由で、
額面以下の買い物の場合はお釣りが出ないのかもしれない
という考えも支払いの前にちらっと脳裏を過ったので、
それで私としても疑問を感じながらも強く出なかったのだが、
しかしテレホンカードは勿論、図書カードやオレンジカードなど
プリペイドカードの場合は大概残額が0円になるまで
使えるということを考えると、
QUOカードにしても同様のことが言えそうな気はした。
けれども、久し振りに使ったのでその辺に自信がなかった。

結局疑問を抱きながらもそのまま帰ってきた。
そして、インターネットでQUOカードのことを調べてみた。
案の定、残額が0円になるまでは繰り返し使えたようだ。
こんなことなら、缶コーヒーと肉まんも買えば良かった。
それ以前に、ちゃんと疑問に思ったことはうやむやにせず、
その場で確認する勇気を持つべきだった。
「金は天下の回りもの」というから、
今回は良い勉強になったと思って諦めるが、
たかが数百円とは言え凄く損した気持ちである。


◇Repeat After Me◆
「折角うどん茹(う)でたんだから食べてったらいかっぺ。」
(折角うどんを茹でたんだから召し上がっていってよ。)

|

« HH観戦記2008 vol.20/15km初完走 | トップページ | お陰様でブログ開設3周年 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

それは損しちゃったね。
店員さんがQUOカードに慣れていなかったのかな。
最近Edyカードのようにかざすだけというのが主流になっているし…

投稿: 笑 | 2008年11月25日 (火) 08時32分

私も多分そうだろうなと思います。
自分で書きながら、文中に挙げたようなこれらのプリペイドカードは廃止になったり、ほとんど今はICカードの類に取って代わられているなと思いました。

投稿: メークイン男爵 | 2008年11月26日 (水) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: QUOカード:

« HH観戦記2008 vol.20/15km初完走 | トップページ | お陰様でブログ開設3周年 »