« 私は将来どこへ向かっているのだろうか | トップページ | HH観戦記2008 vol.20/15km初完走 »

2008年11月22日 (土)

メタセコイア生長観察記 Report.2

当初の予定よりかなり遅れてしまいましたが、
その後のメタセコイアの生長の様子をご報告します。
その前に、二股に分かれていた幹の片方を剪定し、
直接土に差してみたという話の後日談としては、
やはり根付かず枯れてしまい失敗に終わった
ということを先にお知らせしておきます。
では、まずは写真からご覧下さい。

(▼撮影日:①9月12日 ②10月7日 ③10月31日 ④11月18日)
081122vol2526281101




当初の予定では大体半月に一度くらいの間隔で
写真を撮るつもりだったのですが、
①の後デジカメの不調でデータが消えたこともあり、
②を撮った時には1ヶ月近くも間が空いてしまっていたので、
この2枚の違いは分かり易いかと思います。
この頃までは背丈も順調に伸びて、
幹も鉛筆より太いくらいにがっしりしてきましたが、
一つ、幹の先端が曲がり始めたのが気になりました。

この先端の曲がり具合が気になり、
「太陽の当たり方とかによって変わるのかな」
などと試しに鉢の向きを少し回転させてみたものの、
やはり一向に直る気配がないというのが③の写真です。
②と③で印象が違うのはそれが理由で、
あとは多少葉が多くなったこと以外は
ほとんど違いはないと言っても過言ではありません。

このように、著しい生長振りが見られなくなってきたことに
多少なりとも心配するようになってきたのですが、
水だけ切らさないようにして
成り行きを見守るしかありませんでした。

ところが、この後メタセコイアに別の変化が現れ始めました。
何と葉が茶色っぽくなってしまった箇所が目立ち始め、
見た目にも元気がなくなってきてしまったのです。
落葉樹ならばあまり気にしないのですが、
この前、街路樹として植えられていたメタセコイアの葉は
青々としていたので余計に気になります。
果たしてこれは放っておいても問題ないものなのか、
それともこのままにしておくとまずいことになるのか、
例えば何か栄養分が足りなくなってきたのか、
などとかなり心配しています。
②以降、1ヶ月半程経っているにも拘わらず、
見た目があまり変わり映えしなくなったのも気になる所です。
ただ、新芽のようなものは結構見受けられるので、
悲観的な状態だと言い切ってしまうのは
早計かもしれませんが。

某CMを捩(もじ)って今メタセコイアに言葉を掛けるならば、
「元気出していきましょう、栄養剤(?!)」


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約40分、1450m。最初は体が思い通りに動かず重かった。今日はコースが空いていたこともあり、フリップターンを使って「50mクロール+50m」というパターンで、100m/1セットで泳いだので、割合としてはほぼ50%がクロールで残り25%ずつが背泳ぎと平泳ぎだった。40分泳いだのは良かったが、出来れば久し振りに1500m泳ぎたかった。

|

« 私は将来どこへ向かっているのだろうか | トップページ | HH観戦記2008 vol.20/15km初完走 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メタセコイア生長観察記 Report.2:

« 私は将来どこへ向かっているのだろうか | トップページ | HH観戦記2008 vol.20/15km初完走 »