« “ホワイトフィンガー”のその後 | トップページ | メタセコイア生長観察記 Report.4/餅搗き »

2008年12月29日 (月)

2008年を振り返って

2008年ももう残りあと僅かとなってしまった。
今年のうちにやっておきたいことはまだまだあるのだが、
流石にもうそれらに挑戦するだけの時間は残されていない。

年賀状のことも11月頃から気にはなっていたが、
やることに追われているうちに
あっと言う間に年末が近付いてきてしまい、
無駄に焦っている割にはまだ一枚も書いていない。
何でも良いからさっさと書いて送ってしまえば気は楽になるが、
年賀状作りに関しては昔から変に拘(こだわ)りがあるので、
そう簡単に割り切れるものではないのだ。

兎も角、今年は今までの人生の中でもベストと言えるくらい
充実感のある一年で色んなことに挑戦してきたが、
体一つでは挑戦出来ることにも限界があり、
今年中に手を付けられなかったことは
また来年への課題として持ち越すほかないだろう。

この充実感は今年が特異な年だったことの裏返しでもある。
社会に出てから4年目、自営業を継いでから2年目の今年は、
年始から夏場に掛けては未熟な私に突如として訪れた
かつてないプレッシャーがのし掛かる毎日だった。
危機意識の欠ける私に与えられた試練だったのかもしれない。
この時期の経験があるからこそ
今でも危機感を忘れてはいけないという気持ちは持っている。
ただ、現実的にはまだまだ甘えているのも事実である。

逆に夏場から秋に掛けては
信じられないくらい仕事がなかった。
それでも仕事柄飛び込みで仕事が入ってくることが多いので、
いつ飛び込んで来ても対応出来るよう
平日は原則として予定を入れないようにしていた。

しかし、笑えない状況は一向に解消される気配がなく、
毎日だらだらしているだけの日々ばかり送っていた。
このままでは会社経営が行き詰まるのではないかと
危惧し始めていたもののどうすることも出来なかったが、
偶然、事業承継セミナーという講習会が行われることを知り、
「ただ家でじっとしているよりは何かのヒントになるかも」と、
今までなら気にもしなかったようなセミナーに参加した。
これが私にとっては良い刺激となり、
会社経営というものに対する意識が高まることとなった。
(但し、これによって良い刺激は受けたものの、
今現在の所、自分のことに精一杯で何も実践出来ていない)。

また、今年の初詣の際に、今年は子年ということで、
「何か新しいことを始めるには良い年」だということは
言われて頭にはあったのだが、
そのことを念押しされるような話を聞く機会が9月にあり、
「良い流れが来ているなら乗ってみよう」ということで、
10月から実際に行動に移し始めたという事情もあった。
その頃からスケジュールの間隙を縫うように
強引に予定を突っ込んで色んなことに挑戦してきたのには、
実はそういった経緯(いきさつ)があったのだ。

今年はそういう「偶然の幸運」というものが
特に強く感じられた年だった。
だから、仕事がほとんどなかった時期も、
段々将来のことが心配になってきて現状を憂えたりもしたが、
「こういう時こそ仕事が忙しい時には出来ないことにも
取り組めるチャンスと捉えることも出来るんじゃないのか」
と逆の発想を導けた自分が居て、
仕事や自分のスキルアップに役立つことであれば、
平日であっても予定を入れるようにしていった。

振り返ってみると、2007年は色んな所を旅行することで
自分の経験値を増やしたり、視野を広げようとしたが、
2008年は色んな人と接して話を聞いたり、
色んな資格を取ったりすることで
同じように経験値を増やし、視野を広げようとした年だった。
(それと引き換えに貯金もほとんど底尽きてしまったが)。
結局、仕事がまた来るようになったのは
ほとんど最後の1ヶ月くらいだけだったが、
何だかんだと忙しい毎日を過ごせたので
結果的に凄く充実感のある一年となった。

そんな一年ももうあと2日で終わろうとしている。
早く年賀状を書かねばとは思うが全く目処は立っていない。

|

« “ホワイトフィンガー”のその後 | トップページ | メタセコイア生長観察記 Report.4/餅搗き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年は本当にいろいろなことに挑戦していたね!
なかなか会う機会も無いけど、ブログを通して男爵の1年に同行させてもらった気分です。
収穫祭でも、久しぶりな気がしなかったよ。

忙しくない事も不安だけど、それを逆手にとって有効利用できたんだね!見習いたいです^^
現状をうまく利用するって、なかなかできないもんです。自分も成長したいなぁ。

では、よいお年をね。来年も楽しみにしています。

投稿: 酔倒 | 2008年12月30日 (火) 21時46分

今はネットのお陰で、みんなと会っても久し振りって気がしないよね。
いつも読んでくれてありがとう。

禍を転じて福となすって感じかな。仕事があるに越したことはないんだけどね。会社として収入もない訳だし。でもいろいろ出来て良かったかな。

酔倒さんももうそろそろ新しい門出が待ってるね。来年は思い出に残る一年になりそうだね。

それじゃ良いお年を!こちらこそ来年も宜しく!

投稿: メークイン男爵 | 2008年12月31日 (水) 02時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年を振り返って:

« “ホワイトフィンガー”のその後 | トップページ | メタセコイア生長観察記 Report.4/餅搗き »