« メタセコイア生長観察記 Report.3 | トップページ | 北関 栃木~茨城間全通記念イベント »

2008年12月11日 (木)

海中写真初撮影

先週末、西伊豆にスクーバダイビングツアーに行きました。
過労と寝不足と風邪の引き始めで体調が優れなかったので、
本当は無理しない方が良いのだろうとは思ったのですが、
耳抜きは問題なく出来そうだったのと、
何とか気合いで乗り切れそうだったので強行しました。

ダイビングはただ潜るだけでも勿論楽しめますが、
色んな専門技術や知識を身に付けて潜れるようになると、
よりダイビングが楽しいものになっていきます。
そこで、ダイバー個人の興味やスキルのレベルに応じて
「スペシャルティ」と呼ばれる種々のコースが用意されており、
それらの講習を受けて修了する毎に
その専門知識や技能があるという認定が受けられます。
無論、コースを修了して認定を受けたからと言っても、
その技能や知識が直ちに身に付く訳ではないですし、
上達するには結局数多くの本数を潜って
経験値を増やしていくしかないのですが、
インストラクターの指導をきちんと受けることによって、
上達が早くなるということは言うまでもないことです。
我流で修得するのは並大抵のことではないですから。

ということで、アドバンスド・オープンウォーター・ダイバーに
認定されてまだ一月程度のダイビング初心者の私ですが、
早速今回のダイブツアーの間に
スペシャルティを3つ(中性浮力、ドライスーツ、デジカメ)
一気に取得する計画を立てました。
人並みにダイビング出来るようになるまでは
貪欲に技能を身に付けていきたいと思っているからです。


今回が3度目のダイビングツアーで要領が分かってきたので、
移動中のバスでも少しでも眠れるように、
安眠グッズをしっかりと携えていきました。
お陰で、極度の寝不足と疲れも手伝って結構眠れましたし、
疲れもだいぶ取れました。

1日目は天気こそ良かったものの、
物凄い強風が吹き荒れており冷たい風だったので、
陸上に居る時はかなり寒かったです。
けれど、富士山がくっきりと見え、雪が積もっていて、
絵で見るように美しい姿を拝めました。
水面付近は荒れ気味ではありましたが、
一度(ひとたび)海中に潜ってしまえば、
透明度の高い綺麗な景色が広がっていました。
やはり寒い時期こそダイビングのシーズンなんですね。

この日の晩は20時半の頃には就寝してしまい、
こんなに早く床に就いたのはいつ以来か記憶にないくらいで
久し振りにたっぷり眠ることが出来たので、
翌2日目はかなり調子が良くなっていました。
前日の風も嘘のように収まっており、
天候にも恵まれ、絶好のダイビング日和となりました。
しかも、初めて行ったポイントだったのですが、
魚の種類も数も相当なものだったので凄く楽しめました。

でも、折角のこういう良い機会だったからこそ、
今回は自分のスキルレベルの低さを痛感し、
もっとうまくなりたいという気持ちにさせられました。
スキルのある人に比べ空気の消費が早いので、
潜って居られる時間が短くなってしまっていましたし、
思い通りに水中で「中性浮力」をコントロール出来ないと、
水底の植物を傷付けてしまったり、
常に浮力コントロールの方に気を取られ、
楽しさを十分に味わうことが出来ないからです。
081211014




さて、今回の目玉は何と言っても、
初めてデジカメを手にして潜ったということでした。
過去2回のツアーでは目で見たものを覚えて
頭の中で思い返すことしか出来ませんでしたが、
今回は見たものを写真に収めてくることが出来たのです!
写真を撮るのが好きな私としては、
水中世界を写真に残せないのは勿体ないと思っていたので、
デジカメスペシャルティの受講は最優先課題でした。

陸上と違って光量が限られているので、
撮り方にちょっとしたコツが必要で、
初めて水中写真撮影に臨んだ上に、
自分のデジカメではなかったという使い勝手の問題もあり、
なかなか思ったような写真が撮れずに苦戦しました。
けれども、後で撮った写真を見てみたら、
意外に綺麗に撮れていて良かったです。

もっと良い写真を撮るためにも
シャッターチャンスを逃さないように
ダイビングスキルを高めたいと思いますし、
早く良いデジカメが欲しいなとも思います。
ですが、今回は初めて撮ってきたことに意義があったので、
お見苦しい点もあるかとは思いますが、
ここにその一部を掲載したいと思います。
(名前が間違っているかもしれませんが予めご了承下さい)。

(▼カサゴ)
081211pc060041_2




(▼タコノマクラ)
081211pc060060




(▼ムラサキなんとかっていう植物)
081211pc060064




(▼ウツボの一種)
081211pc060074




(▼結構群れてます。)
081211pc060149




081211pc060240




(▼ウミウシの一種)
081211pc060194_3




(▼私の好きなソラスズメダイの群れ)
081211pc070319





ところで、話は全く変わりますが、
先週、友部JCTで夜間工事が行われましたが、
確かに今までは北関東道への案内標識に
「笠間」方面と書いてあったのですが、
今日ふと見てみたらどれも
「宇都宮 東北道」方面という表記に差し替えられていました。
この前の工事はこの看板を直していたんだなと気付きました。
いよいよ、開通が近付いてきましたね。

|

« メタセコイア生長観察記 Report.3 | トップページ | 北関 栃木~茨城間全通記念イベント »

趣味」カテゴリの記事

コメント

すすすすご~~~い!
ホントに、青の世界だね~!
いいなぁ、自分は一度シーウォーカーやったきりなんだけど、魚が意外に怖くてそれから恐怖心を覚えてしまいました・・^^;
やっぱ魚は違う世界(水槽と、外)で見るからきれいなんだ、と。
でもやっぱり、そんな写真が撮れるのはうらやましい・・^^

投稿: 酔倒 | 2008年12月13日 (土) 09時53分

本当はもっと広範囲も撮りたいんですが、プロ仕様のカメラじゃないので限界があって、近距離撮影中心ですが、伝われば幸いです

水槽の中に自分が入ったような感じです。魚は勝手に逃げちゃうので、そんなに怖くないですよ。
スノーケリングで潜れるような浅瀬にも、結構色んな魚が居るのでお勧めです。

基本的に、今まで見たこともないような魚が多いですね。

投稿: メークイン男爵 | 2008年12月14日 (日) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海中写真初撮影:

« メタセコイア生長観察記 Report.3 | トップページ | 北関 栃木~茨城間全通記念イベント »