« 北関「真岡IC―桜川筑西IC」開通 | トップページ | 思い出に残るクリスマスプレゼント »

2008年12月23日 (火)

冒険だらけの長野ドライブ旅行

先の土日は長野に住む大学時代の友人宅へ
友人のトマティ氏と共に泊まり掛けで遊びに行きました。
私は以前から長野に対しては何となく好感を抱いていて、
中学校の卒業旅行や大学の研究室の実習などで、
今まで3回くらい行ったことがあるのですが、
車で行くのは今回が初めてでした。

昨年の山形自動車道でのスピン事件のこともあるので、
念のためスタッドレスタイヤを装着して行きました。
北関東道「桜川筑西IC―真岡IC」間の開通には間に合わず、
桜川筑西ICから太田桐生ICまでは国道50号を通りました。
幸い、渋滞らしい渋滞には遭わなかったので助かりましたが、
高速道路が開通したらさぞ便利だろうなと思いました。
「きっと、この下道を通る機会は今後はぐっと減るだろう」
と思って周りをよく目に焼き付けながら走りました。

同じ北関東道でも群馬県の区間は
今まで走ったことがなかったので、
新鮮な気持ちで太田桐生ICから高崎JCTまで走りました。
また、既に先日のブログで書いてしまいましたが、
4月にオープンした北関初のPA、
波志江PAにも寄ってきました。

関越自動車道及び上信越自動車道を走るのも初めてで、
高崎JCTから藤岡JCTを通って長野入りしました。
片道250kmないぐらいで3時間半程度で着いたので、
思っていたよりも遙かに茨城から近いなと思いました。
高速道路は特に問題なく走ることが出来、
友人宅周辺では雪は何度か降ったようでしたが、
幸い、所々溶け残っていた程度で影響はありませんでした。
0812230032




この日の晩は豆乳鍋をつつきました。
冬はやはり鍋に限りますね。
出汁が出ていてかなり美味しかったです。
早くから食べ始めたせいか、
感覚ではもっと夜が更けているように錯覚しました。

夜から朝に掛けてはやはり寒かったですが、
うちの方とそれ程極端に違うという程ではなかったので、
まだ耐えられない程の寒さではありませんでした。

翌日は軽井沢の方へ行きました。
実は私にとってこれが初めての軽井沢でした。
軽井沢駅前に出来た「プリンスショッピングプラザ」という
巨大アウトレットモールに行きました。
歩き回るのが嫌になる程の広大な敷地でした。
結果的にここで一日過ごすことになりましたが、
師走の慌ただしさを忘れる良い気分転換になりました。
楽しい時間が過ごせて本当に良かったです。
0812230054




あと、ここで映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てきた
「WONKAチョコレート」も思わず買ってしまいました。
今日食べてみましたがなかなか美味しかったです。
0812230102




すっかり夜になってから軽井沢を出発しました。
碓氷軽井沢ICを使っても良かったのですが、
敢えて松井田妙義ICまで国道18号で行きました。
かの有名な碓氷(うすい)峠から中山道(なかせんどう)を
通るルートで紅葉の名所でもあるらしいのですが、
何しろ既に辺りは真っ暗でろくに街灯もなく、
対向車もたった2台だけだったという心細さで、
雪がなかったことだけが幸いしたという、
ちょっとした冒険をしてしまいました。

無事に上信越道に乗って太田桐生ICまで
行った所までは行きと同じでしたが、
帰りは真岡IC―桜川筑西ICが開通していたので、
佐野藤岡ICから東北自動車道に乗り、
栃木都賀JCTからは北関で帰ってきました。
壬生PAと笠間PAにも一瞬だけ寄ってきました。
いずれも上下線兼用のPAで、
施設と言ってもトイレくらいしかありませんでした。


0812230085




(▲壬生PA、▼笠間PA)
0812230090




0812230100




また、先週の開通前イベントでは歩くことの出来なかった
大政山トンネル内も走行し、
他の高速道路と同様、栃木と茨城の県境地点には、
トンネル壁面に大きくそれが分かるよう示されていました。
兎に角、今回の開通でつくづく便利になったと思いました。
残りの太田桐生IC―岩舟JCT(仮)が繋がったら
北関東同士どころか日本海側までもがぐっと近くなりますね。

|

« 北関「真岡IC―桜川筑西IC」開通 | トップページ | 思い出に残るクリスマスプレゼント »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冒険だらけの長野ドライブ旅行:

« 北関「真岡IC―桜川筑西IC」開通 | トップページ | 思い出に残るクリスマスプレゼント »