« 御風呂様様 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

2009年1月10日 (土)

海中遊泳記〈ダイブNo.16~18〉

今日は初めて日帰りのスクーバダイビングツアーに行き、
「初潜り」をしてきました。
どういう訳かいつもダイビングに行く直前には
体調が優れなかったり風邪を引いていることが多く、
今回もまた例外ではありませんでした。
ただ、救いだったのは、
昨日はあれだけ冷たい雨と風で雪が降りそうだった天候が、
今日の伊豆では嘘のように回復していたことでした。
090110004




ここでちょっと余談になりますが、
ダイビングでは潜った回数を「本」という単位で数えます。
これは恐らく、1回のダイビングに付き、
通常空気タンク1本(特殊訓練を受けたダイバーは
2本背負って潜ったりするらしい)を消費することに
由来していると思われます。

話を戻しますが、
ここまで私は15本潜ったのですが、
今までは全てビーチから潜降(せんこう;読んで字の如しです)
していたのですが、
伊豆半島のダイビングポイントの場合、
8割はボートダイビング(ボートからの潜降)だそうで、
かなり狭い選択肢を強いられていたことになります。

このボートダイビングをするには
ボートスペシャルティを取得していなければなりません。
前にも書きましたが、
別にスペシャルティや上級ダイバーを目指さなくても
ただちょこっと潜るだけなら可能なのですが、
色々ダイビングの醍醐味を味わおうとするなら、
正しい知識を持っていないと危険を伴うので、
このようにいちいち行動を制限されないためにも、
これらの修得に挑戦しておく必要性が出てくるのです。

私はまだこのボートスペシャルティを受講しておらず、
今後ダイビングの選択肢を広げるためにも
優先的に取得しておきたいスペシャルティの一つでした。
そしてようやく今回そのボートスペシャルティを受けました。
これ自体はそんなに難しいことはなかったのですが、
潮の流れがあって進み辛かったり、
マスク(鼻まで覆うゴーグル)が曇って視界不良に陥り、
中性浮力を取るだけで精一杯になるなど悪戦苦闘しました。

でも、まぁ少しずつうまくなっているのかな。
少なくとも自分がまだ下手くそで
周りに迷惑を掛けてしまってばかりなので、
少しでも上手くなって歩調を合わせたいと思いますし、
毎回色んな経験や失敗をすることで、
それなりに次に生かせたり学べることがあります。

今回は風邪(喉風邪)は引いてましたが
耳抜きは今までで一番上手く出来たので良かったです。
3本潜って帰ってきましたがかなり疲労困憊です。
最近、風邪を引き易いのは、
体に疲労が溜まっていたり寝不足だったりして
免疫力が低下しているからなのでしょうね。
早く治るようになるべく睡眠時間を多く確保せねば。

|

« 御風呂様様 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海中遊泳記〈ダイブNo.16~18〉:

« 御風呂様様 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »