« 箱根駅伝2年連続生観戦 | トップページ | 六本木の夜 »

2009年1月 5日 (月)

一番風呂

各家庭によって風呂に入る順番というのは
年功序列であったり、仕事から帰ってきた順であったり、
全員一緒であったりと様々だと思いますが、
我が家の場合はこれといった決まりは特にありません。
一応、私は大黒柱の父を敬う、労を労うという意味で、
原則として一番風呂は譲った方が良いかなと思っていますが、
これは自分で勝手に思っているだけですし、
自分が最初に入ることも時々あります。

でも、特にこの季節は湯冷めすると布団に入っても
冷え切った足がなかなか暖まらず眠れなくなるので、
極力寝る直前に入るようにしているので、
大概入るのは家族で一番最後になってしまうことが多いです。
というのも、夕食後は友達と電話したり、テレビを見たり、
ネット閲覧をしたり、日記やブログを書いたりしているので、
何だかんだでそれらが全て終わってから入ろうとすると、
1時~2時半頃になってしまうことが多いからです。

そうすると、今の風呂は沸かしてから3時間は
自動で追い焚きするようにタイマー設定しているものの、
その頃にはすっかりぬるま湯になっているので、
冷え切った体でそのぬるま湯に浸かると
あっと言う間に冷たくなってしまいます。
けれども、浴室暖房など付いていない我が家では、
その時間帯はかなり浴室内も寒くなっているので、
まだこの幾分だけでも温かさの残っている浴槽に居る方が
ましなので出るに出られなくなってしまいます。
かと言って、いつまでも入っていられないので、
「決心」するまでの葛藤を冷たくなった浴槽の中で
しばらく続けて居ると言った状況です。

追い焚きすれば良い話ではありますが、
わざわざ自分一人のために温かくするのは勿体ないので、
「温かいうちに入らなかった自分がいけない」と思って、
じっと我慢して居心地の良くない風呂水と闘っています。
そしてやっと出ることに成功しても、
体を洗っている間も浴室は冷え切っていて寒いですし、
脱衣所も同じく冷え切っているので、
風呂に入った割にはそれ程長く暖かさが持続してくれません。

冬になるといつもこんな感じなので
徐々に風呂に入るのが億劫になるのも無理はありません。
流石に毎日そういう風呂に入るのは辛いので、
「今日こそは早く入ろう」といつも思います。
ところがそれがどういう訳かいつも実行出来ずに居るのです。
どうも、先にインターネットを見たりしていると、
ついつい時間が遅くなってしまうのがいけないようです。

という訳で、今日はもう湯冷めのことは気にせずに、
夕食後、早速一番風呂を頂きました。
やっぱり温かい風呂が一番ですね。
もし体が冷えてしまっても体などはもう洗ってあるので、
さっともう一回浸かって温まるだけで良い訳ですしね。
明日からもこの戦法を続けていきたいです。


◇Repeat After Me◆
「風呂が冷たくなっちゃう前に急いで入っちゃいなよ。」
→風呂がひゃっこくなっちゃうめぇに、はぁ急いでへえっちぇ~。

|

« 箱根駅伝2年連続生観戦 | トップページ | 六本木の夜 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

うへ~、見てるだけで寒そうな日記でした><
はやく寝よ。

投稿: 酔倒 | 2009年1月 7日 (水) 23時02分

今日は2番風呂に入ろうと思ったら、「先入りたい」と懇願され、譲ってたらまた一番最後に。
あああ、手が凍えるのよねぇぇ。でもまだちょっとは温かい時間帯かなぁ。

投稿: メークイン男爵 | 2009年1月 8日 (木) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番風呂:

« 箱根駅伝2年連続生観戦 | トップページ | 六本木の夜 »