« 導火線に火が付いた・3 | トップページ | マスターズ水泳 »

2009年1月30日 (金)

冬の袋田の滝と新観瀑台

少し前の話になりますが、
袋田の滝(大子町)に行ってきました。
最初は従来の観瀑(ばく)台へ行ったのですが、
滝の一部が凍っていたのが凄く幻想的でした。
冬に行ったのは初めてだったので新鮮でした。
「氷瀑」と呼べるようなものではありませんでしたが、
なかなか迫力ある景色を目の当たりに出来ました。
今度、氷瀑(ひょうばく)も是非観てみたいものです。
090130_001








続いて、昨年9月に完成したばかりの新観瀑台へ行きました。
ずっと気になっていたのですがようやく行けました。
直通エレベーターで40mくらい上がり、
更にそこから階段でちょこっと登って辿り着きました。
四度の滝とも呼ばれる袋田の滝の全景を
やや俯瞰(ふかん)気味に見るというのは
何とも変な感じがしました。
「滝の上の方はこうなってるのか」と思いました。
ただ気のせいか、下から見上げていて距離も近い(と思う)
元の観瀑台の迫力に比べると、
新観瀑台は滝全体を見渡すことが出来るものの、
迫力という点ではそこまでではないかもしれないというのが
個人的な感想です。
まぁこれはこれで素晴らしい景色ですが。
090130002




それと話は変わりますが、
やはり年明けに映画『私は貝になりたい』を観ました。
戦時中から戦後に掛けての混乱期には、
世間的に明らかになっていることは勿論ですが、
実際にはきっとこの映画に出てくるような、
色んな理由から表立っていない様々な出来事も
事実として起こっていたんでしょうね。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約30分、1200m。今日も泳ぎに行く気持ちがほとんど折れ掛けていたが、辛うじて重い尻を上げて行った。インターバルを少なめにした。

|

« 導火線に火が付いた・3 | トップページ | マスターズ水泳 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の袋田の滝と新観瀑台:

« 導火線に火が付いた・3 | トップページ | マスターズ水泳 »