« 「福袋」で今年も幸先良さそう | トップページ | 海中遊泳記〈ダイブNo.16~18〉 »

2009年1月 9日 (金)

御風呂様様

今日は一時霙(みぞれ)っぽい雨が降るなど、
本当に雪が降りそうな程寒い一日でしたね。
夜、ストーブのない部屋で色々準備していたりしたら、
家の中なのに完全に体が凍えてしまいました。
本当はすぐにでも風呂に入りたい気持ちでしたが、
何とか全て終わるまで我慢しました。

もうその頃にはすっかり体の芯まで冷えてしまったのですが、
早速一番風呂に飛び込みました。
脚の血流が良くなっていくのが分かりました。
一応取り敢えずは軽く温まるだけにして、
先に一通り洗ってやるべきことを済ませてから
ゆっくり浸かることにしました。

しかし、一番風呂の負の面とでも申しましょうか、
我が家のように浴室暖房のない風呂場は
今日のような日はすっかり空気が冷え切っておりまして、
床や壁のタイルもキンキンに冷えておるものですから、
最後も辛いですが最初も同じくらい辛いんですよね。
浴槽の湯が温かい点は大きく異なりますが。
ちょっと前の人が体を洗ったりして、
床がお湯で暖められている方が快適だったりします。

ですから、折角一番風呂に入ったのに、
やっぱり震えながら体を洗った次第でして、
さっぱりしてから湯船に浸かった時は
生き返る思いでした(ちょっと大袈裟ですが)。
まぁ、しかしお風呂というのは、
これだけ芯まで冷え切ってしまった体を
こうもポカポカにしてくれるのですから
本当に有り難いですよね。


あと、話は変わりますが、
気付いたら3ヶ月近くも散髪していませんでした。
普通は段々長くなってくると気持ち悪くなってきて、
3ヶ月なんてとてもじっとして居られないのですが。
大した話じゃないですが私にとってはちょっと驚きでした。

|

« 「福袋」で今年も幸先良さそう | トップページ | 海中遊泳記〈ダイブNo.16~18〉 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御風呂様様:

« 「福袋」で今年も幸先良さそう | トップページ | 海中遊泳記〈ダイブNo.16~18〉 »