« 全く面識のない仲間 | トップページ | 迷走するヘアスタイル »

2009年2月16日 (月)

偕楽園観梅レポート

昨日は偕楽園に行き、観梅を楽しんできました。
今日の新聞によれば奇しくもこの日、
県知事や市長を始めとする関係者による植樹が行われ、
梅の品種が372種になったそうですが、
時間的に行き違いとなってしまったのか、
そんなことが行われていたとはつゆ知らず、
梅の花や芳(かぐわ)しい香りを楽しんでいました。

第113回水戸の梅まつり」の開催は今月20日からですが、
例年より開花のペースが速いという情報がある上に、
先日の異常な気温の上昇が開花を促したと思われ、
更に天候も程良く、暖かさもまだ残っていたためか、
開催前にも拘わらず多くのお客さんで賑わっていました。

私は昨年は3月下旬に行ったので、
満開は過ぎていたものの観梅を楽しめたのですが、
木によってはほとんど散ってしまったものもあり、
地面に散らばった花びらを見て多少寂しさも感じました。
今年はまだ見頃になっていないことは分かっていましたが、
ピーク前に行くのとピークが過ぎてから行くのとでは
どっちが良いかと考えた時に、
これから満開に向かっていく方を選びたいと思ったのです。
勿論、梅まつり期間中に行くのが一番良いのですが、
多くの人手でごった返すだろうと予想されるので、
取り敢えず今のうちに一回行っておこうと思ったのです。

露店が建ち並ぶ東門付近では、
焼きそばやイカ焼きの匂いが強くて分かり辛いですが、
本園に入るとそれは気品のある香りが漂っていました。
現在五~六分咲きと言われていますが、
木によってはそれ以上開いているようにも思えました。
逆にまだほとんど蕾ばかりの木も所々見受けられました。
090216003




素人の私には花だけ見ても
色の違い以外はほとんど見分けが付きませんが、
ブログに花の写真だけただ載せても面白くないと思ったので、
今回は品種名もチェックしてきました。
品種を気にすると、漠然とただ眺めていた時と比べて、
「さっきのと同じだ」とか「似てるけど違うんだな」
などと思えてなかなか楽しめることに気付きました。
下に幾つか紹介しておきます。

(▼月宮殿;花が白いので冬至梅や白加賀などと似ているが、よく見ると花びらが芸術的。)
090216002




(▼未開紅;綺麗なピンク色の花びらが魅力。)
090216001




(▼月影;「水戸の六名木」の一つ。ガク(?)の黄緑色と花びらの白色の組み合わせが爽やかで目を引く。)
090216004




(▼見驚(けんきょう);薄いピンク色の花が鮮やか。)
090216006




(▼偕楽園から臨む千波湖。)
090216030




これは是非、満開になってからも行きたいです。
皆さんも是非水戸の梅まつりへ!

|

« 全く面識のない仲間 | トップページ | 迷走するヘアスタイル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

14日に一気に花が開いたようですね。
13日にはつぼみが多かったのに、15日に水戸に行ったときには一面咲いているのにびっくりしました。
電車から見ると、梅の饗宴が薄くカスミがかかったように見えて素敵です。
やっぱりこの時期は偕楽園ですね。

投稿: 葵の上 | 2009年2月18日 (水) 07時01分

15日も行かれたんですか?あ、ポスター貼り出陣の後とかですか?
そうですね。意外と地元なのに行っていなかったのですが、近年その素晴らしさを見直しています。

投稿: メークイン男爵 | 2009年2月19日 (木) 00時29分

15日は車窓でした。
電車の中から。
それでも一気に咲いたというのがはっきりわかりましたよ。

投稿: 葵の上 | 2009年2月20日 (金) 07時30分

やはり車窓からでしたか。
その時の景色を近くで撮ったものがこれらということになりますね。

投稿: メークイン男爵 | 2009年2月20日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偕楽園観梅レポート:

« 全く面識のない仲間 | トップページ | 迷走するヘアスタイル »