« 立ち寝 | トップページ | 全く面識のない仲間 »

2009年2月14日 (土)

海中遊泳記〈ダイブNo.19, 20〉

今年は「逆チョコ」って言葉が
俄かにちょっとした流行になっていたようですね。
バレンタインデーが近付くにつれて、
この言葉やこれに関する記事を
目にする機会が増えてきたので、
私も「たまには流行に乗ってみようかなぁ」なんて
思ったりもしたんですがね、
乗れるもんなら乗ってみたかったんですがね……。
今年の流行語大賞にノミネートされるでしょうか。

そんな今日は全国各地で2月の最高気温が
軒並み更新されるなど初夏の頃の暖かさになったようで、
この時期にして夏日を記録してしまった所もあったようですね。
だいぶ梅が咲いてしまったようですし。
しかし、まぁ明け方までは強風や濃霧で大変でしたね。
実は私は伊豆市の土肥(とい)に
日帰りでスクーバダイビングに行ってきたのですが、
現地に到着する頃までは
とてもダイビング出来そうな雰囲気ではなく、
下手すると中止になる可能性すらあったのですが、
その後は急速に天候が回復したので助かりました。
海に潜ってしまうのが惜しいくらい良い天気でした。

今回は「ウミウシスペシャルティダイバー」という、
ダイビングクラブ(ショップ)オリジナルの
スペシャルティ(資格)を取ることにしました。
最初は今回はそう言った資格取得などを目的とせず、
純粋にダイビングを楽しむ(「ファンダイブ」と呼んでいる)
のも良いかなと思ったのですが、
偶々ショップ会員の知り合いが別のスペシャルティを
受けるということが分かったので、
急遽私も何かやろうと思い立って受講を決めたのでした。

今回でようやく20本(回)に達したのですが、
毎回何かしらを受講しているという状況です。
気楽にダイビングを楽しむのも魅力的なのですが、
一回のツアー料金が結構掛かってしまうので、
折角行くからにはついでに何かと組み合わせないと
勿体ない気になってしまうのです。

今回は海中でも強い流れがあったので、
海のコンディションはあまり良くありませんでした。
しかも、ウミウシは茨城の海にはかなり居るらしいのですが、
今回2本潜ってなんとたった1個体しか発見出来ず、
本来なら今日このスペシャルティを修了出来る筈が、
認定はまた次回に持ち越しとなってしまいました。
ウミウシ探しを最優先させるため写真撮影にも集中出来ず、
結局スペシャルティも取得出来ずで
中途半端になってしまいました。
体調だけは珍しく良かったんですけどねぇ。

「せめても」と言う訳ではないんですが、
帰りに見付けた横断歩行者用の可愛い押しボタンの写真も
合わせて載せておきます。
090214002




(こういう遊び心は癒されて良いですね)。

|

« 立ち寝 | トップページ | 全く面識のない仲間 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海中遊泳記〈ダイブNo.19, 20〉:

« 立ち寝 | トップページ | 全く面識のない仲間 »