« 導火線に火が付いた・4 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

2009年2月 9日 (月)

けんしん巡りの旅 vol.18

この度、久し振りに「けんしん巡り」に出掛けてきました。
この所、休日にも何かしら予定が詰まっていて、
なかなか一日フリーになることがなかったので、
人知れず連載が終わったのかと思われても
おかしくないくらいすっかり間が空いてしまいました。
むしろ、「まだ続いていたのか」と思われるかもしれません。
結局、昨年の下半期には一度も行くことが出来ず、
今回が実に約8ヶ月振りとなりました。

勿体振るつもりは全くなく、
早く回り終えてしまおうと思っていたので、
けんしん巡りが中途半端なままになっていることは
ずっと気になっていました。
けれども、昨年の下半期には色んな事があり、
生活スタイルが結構変わってしまったこともあって、
けんしん巡りは変化の波に飲まれた形となってしまいました。
でも、ちゃんと最後まで完遂させたいので、
もう少々私の趣味にお付き合い頂ければ幸いです。

「『けんしん巡り』とは何ぞや?」、
「抑(そもそも)『けんしん』って何なの?」
というご意見があろうかと思いますが、
これについては丁度1年程前にも似たようなことを
書いているのでそちらをご覧頂きたいと思います。

では、早速本題に移りたいと思いますが、
その前にこの場を借りて、
けんしん巡りが凍結状態となっている間にあったニュースを
一つだけご紹介しておこうと思います。
いずれも既に回った店舗なのですが、
昨年9月に那珂市の菅谷出張所(店番:79)が菅谷支店に、
日立市の台原出張所(店番:83)が台原支店に
それぞれ変更されたとのことです。
本当は何ヶ月も前にけんしんのHPでこのことを知った時点で
すぐにでも書きたい所でしたが、
書く機会がなかったので今頃になってしまいました。
今となっては、出張所時代に回った経験は貴重になりました。
機会があればまた行って見てみたいです。


さて、残り12店舗で2ルートを設定していたのですが、
このうち、国道51号を通るルートは
Jリーグが始まってしまうと鹿島の試合日などは
渋滞が予想され面倒なことになりそうだったので、
こちらを先に回っておいた方が賢明だろうと判断しました。

鹿島郡と行方(なめかた)郡に属していた地域
(現在は市町村合併により鉾田、行方(なめがた)、
潮来(いたこ)、鹿嶋、神栖の5市で構成されている)を
茨城県内では通称「鹿行(ろっこう)地域」と呼ぶのですが、
今回はこの鹿行地域の店舗巡りに初めて着手しました。
本当は一回で6店舗全て回るつもりだったのですが、
出発が遅れたせいで1店舗だけ残してしまいました。
しかし、後から考えると、ルート設定を臨機応変に
少し工夫していれば回れなくもなかったような気がします。

まず、鹿島支店へ行きました。
水戸からだとここまでで50km近くあります。

(▼48.鹿島支店=鹿嶋市宮中)
090209003




次に、時間を考えて、当初は最後に回すつもりだった
潮来へ先に行きました(この判断は正解でした)。
新規オープン店舗としては最も新しい2007年11月の開店で、
現時点で最も大きい店番(91番)となっております。
建物も、2週間後の同年12月に新築移転した
湊支店に次ぐ新しさ(実質ほぼ同時期と思われる)で、
同じく明治風のレンガ造りでピカピカしていました。
因みに、所在地の町名の読みは「うわど」です。

(▼91.潮来牛堀支店=潮来市上戸)
090209002




続いて、時間が勿体ないので初めて水郷有料道路を使って
神栖市へショートカットで行きました。
神栖支店は片側3車線の国道124号沿いにあり、
人通りも多くて撮影するのが大変でしたが、
その代わり建物はど派手なので凄く目立っていました。
デザインに曲線を多く取り入れているのが個性的でした。
それと、知手の読みは「しって」です。

(▼23.神栖支店=神栖市神栖)
090209002_2




090209001_3 




(▼63.知手支店=神栖市知手中央一丁目)
090209002_3




そして、最後に神栖より更に南の波崎へ行ったのですが、
同じ波崎でも神栖市街に近い北の方ではなくて
もうほとんど銚子との境に近い南端の方だったので、
水戸から80kmもあって行くだけで大変でした。
鹿嶋までは比較的楽に行けるのですが、
仕事で何度か行ったことはあったとは言え、
神栖から先が思っていたよりずっと長く感じられました。
茨城で最南端に位置しているだけのことはあります。
何しろ、水戸から大子ですら70km前後で行けるのですから、
それよりも更に遠いということになるのですが、
それでも帰りは2時間で帰ってきました。

(▼31.波崎支店=神栖市波崎)
090209





これで、残りはあと7店舗となりました。
何とか上半期のうちに回れるようにしたいと思います。

|

« 導火線に火が付いた・4 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

けんしんはどうなったかなあと思っていましたよ。(笑)

鹿行のほうに行かれたんですね。
なかなかあっちのほうは通りかかるというわけにも行かず、わざわざ足を運ばなければなりませんからね。
そうそうアントラーズの試合が始まったら車を止められなくなる…

91番は目立ちますね。
他の支店はそっけないというか、機能的というか、いかにも庶民のけんしんといった様子なのとは全然違いますね。
あと7店、楽しみにしています。

投稿: 笑 | 2009年2月10日 (火) 06時41分

笑さんも以前行かれたというお話でしたよね。ずっと引っ掛かっていたので、ようやく行けて良かったです。

神栖支店も結構レアな造りです(アピール度も高いです)。
県庁前支店の後からこの明治風の建物が3店続いてますね。この91番の看板は写真では分かりづらいですが、ただ文字が塗装されているだけでなく、どうも凹凸があるっぽい(叩いて文字を浮き上がらせてるっぽい)です。

角度的にどうしても看板と建物がうまく入らないので、ここに来て初めて合成という手法を採りました(最初からやっていても良かったかもしれません)。

残り7店についてもあまり長引かせないようにしたいです。乞うご期待下さい。

投稿: メークイン男爵 | 2009年2月11日 (水) 23時38分

※折角なので、神栖支店の反対側から撮った写真も追加しました。

投稿: メークイン男爵 | 2009年2月11日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けんしん巡りの旅 vol.18:

« 導火線に火が付いた・4 | トップページ | (“Healthiole!” Memo Only) »