« 服を捨てられない性格 | トップページ | HH観戦記2009 vol.1 »

2009年3月13日 (金)

世の中、酒というかアルコール類が好きな方が多いですよね。
僕もそのうち飲んでいればいつの間にか
好きになるものなのかなと思っていたのですが、
未だに自ら進んで飲む気にはならないですね。
下戸ではないですがあまり強くないですし、
その割には飲んでも記憶がなくなったことが一度もなく、
飲み会や友達の家に泊まった時などに嗜(たしな)む程度で、
家では全く飲みたいという気持ちにならないんですよね。

抑(そもそも)、ビールやサワー以前に、
炭酸飲料自体があまり得意じゃないのです。
小さい頃にコーラやサイダーを
あまり飲ませて貰えなかった影響もあるかもしれませんが、
喉にシュワーっと来るとあまりごくごく飲めないのです。
あの喉越しが堪らないとはよく聞くのですが、
そう思ったのは今まで数える程しかありません。
学生の頃、銭湯の帰りに「今ならごくごく飲めそう!」
と思って思い切ってコーラを買ってみたことがあるのですが、
勢いよく飲めたのは最初の100mlくらいで、
あとはもう仕方なく飲んでいた感じでした。

ですから、「取り敢えずビールが飲みたい」
という感覚が羨ましいようなよく分からないような感じです。
何度かは仕事の後に打ち上げのようなものをやった時に
最初のジョッキ一杯くらいは美味しく飲めたこともありますが、
基本的にあまり得意じゃないですね。
甘いカクテルか甘めの熱燗に関しては
酒の中では比較的抵抗が少ない方ですが、
それでもそんなに進むということはないですね。

飲み会などでもちょっとアルコールが入ってくると、
段々ソフトドリンクが欲しくなってきてしまいますし、
意識してグラスを空けようとしないと、
2、3杯飲んだだけということもよくあります。
喉が渇いたからと言っても、
普通に水とかお茶とか清涼飲料水を飲もうと思うだけで、
「うまい酒が飲みたい」とは思わないんですよね。

「酒がないと生きていけない」とか、
「仕事の後はやっぱりビールでしょ」などと言うような
飲むのが好きな方は凄いなと思ってしまいます。
演歌では「酒」は定番のテーマとも言える存在なので、
酒がなくても問題なく生きていけると思っている僕は
ちょっと変わっているのかとふと思わなくもないです。

根っからあまり酒好きじゃないのか、
はたまた今後また味覚や嗜好が変わっていって
いつの間にか好きになったりするものなのか分かりませんが、
コーヒーをブラックで飲めるようになってきた今でも、
酒に関してはまだ気軽に飲める域には達してないですね。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約30分、1100m。右肩の痛みはほとんど感じなくなっていたが、今日泳いだら痛くて掻くのに少し影響した。最初の25mは潜水で、途中500mノンストップで泳いだ。

|

« 服を捨てられない性格 | トップページ | HH観戦記2009 vol.1 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

飲兵衛と言っている割に酒量はあまり多くない私です。
暑いさなかに甘くなくビールを「とりあえず」と飲みますが、2杯目は甘い口当たりのいい酒に、そして最後はソフトドリンクになってしまいます。
去年の暮から一滴もアルコールを口にしていないのですが飲みたいとも思わないので、お酒というのは単なるアクセサリーなのかなとも思います。
お酒って生活習慣みたいなもので、毎日のように晩酌しているとそれなしでいられなくなりますし、お付き合いで飲むだけならそうもなれます。
適度に飲む、これが一番かなと思っています。

投稿: 葵の上 | 2009年3月14日 (土) 06時00分

私もビールのおいしさはまだわからず・・
おいしそうに呑む人がうらやましいです。
自分もやっぱり炭酸があまり得意ではないです。
それも関係あるのかな。

投稿: 酔倒 | 2009年3月14日 (土) 18時36分

>葵の上さん

そうですね。僕はほとんどが「休肝日」です。
酒なしでは生きていけないという人生もありだと思いますが、まぁ僕は僕なりに付き合っていけば良いのかなと、最近は無理に飲もうとも思わなくなりましたね。

投稿: メークイン男爵 | 2009年3月15日 (日) 00時31分

>酔倒さん
あ、そうだったんですか?普通に炭酸とかビールとか大丈夫そうなイメージだったのですが僕と同じですね。
炭酸好きな人多いですよね。僕も飲めなくはないですが、進んで飲むことはあまりないです。

カクテルも、甘いだけなら飲みやすいのですが、
ちょっと炭酸系になってくると甘くても進まないということに気付きました。きっと関係ありそうな気がします。

投稿: メークイン男爵 | 2009年3月15日 (日) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 服を捨てられない性格 | トップページ | HH観戦記2009 vol.1 »