« HH観戦記2009 vol.2 | トップページ | スイセンファンタジー »

2009年3月26日 (木)

ハーフリハ

今日は昨日とは打って変わって良い天気になりましたね。
その割には空気が冷たくて、
夜の冷え込みも結構きつかったですが。

ところで、マラソン大会が日に日に近付いてきており、
本番2週間前~10日前の辺りで一度
本番と同じ距離を走っておきたいと思っていました。
日程的に大体今日辺りまでということになるのですが、
一度でも本番と同じ距離を経験しておけば、
少なくとも精神的にだいぶ違うというのが
今まで10kmの部に参加した際の実感としてありました。
かと言って、あまり本番直前になってしまうと、
当日に疲れを残してしまって逆効果になってしまうので、
やるなら今日辺りだろうと考えていました。

ただ、どうしても長く走ると時間が遅くなってしまいますが、
全員が走り終わるまで皆寛ぎながら待っていてくれるので、
他にも長く走るメンバーが居れば良いのですが、
一人だけ長いと少し悪い気がしてしまうというのはあります。
(待つ側になる分にはあまり私も気にしないのですが)。

そういう訳で、当初は一人だけ先に走り始めて調整するか、
あるいは皆に合わせて早めに(通常通りの距離で)
切り上げることになるのが現実だろうと思っていたのですが、
偶然にも今日は参加メンバーが私一人となってしまったので、
自分のペースで心置きなく走れるチャンスが巡ってきました。
最初から一人だけしか居ないなら話は別ですからね。

今まで15km(千波湖5周)を一度走ったのが最長なので、
この自己記録を更新するためにも、
そしてハーフマラソンのリハーサルをしておくためにも、
今日は7周しようと決めて走り始めました。
ダイブコンピュータを腕時計代わりに使いました。

夕食をしっかり食べた後すぐはやはりきつかったです。
また、スタート直後はいつものように
脚のあちこちに痛みを感じましたが、
走っているうちに慣れてくるというのが最近分かってきたので
あまり気にせずに走れ、じき治まりました。
適度なペース(速すぎず遅すぎず)を保つことと、
かかとから着地し、肩胛骨や体幹を意識して走るなど、
走る姿勢などに注意しながら走りました。

2周目の途中から呼吸が楽になってからは、
3周まではスムーズに走れました。
しかし、10kmを超えた辺りから
徐々に脚が重たくなってきました。
そして、自身二度目となる5周目に突入したまでは
何とかゆとりを持って走れていたのですが、
そこから急に脚が上がらなくなってきました。
かかとからの着地を意識していたからか、
膝の痛みはそれ程ひどくならないで居られたのですが、
不思議と呼吸は楽なのに(ペースが合っていたのでしょう)、
特に股関節や大腿四頭筋に掛けて痛みを感じるようになり、
思うように前に進めなくなってきたのでした。

それでもペースを下げないように心掛け、
遂に未体験ゾーンの6周目に突入しました。
走りながら上体のストレッチなどを軽くしたのですが、
汗が完全に冷えてしまっていたため、
動かす度に体温で暖まっていない部分が触れ、
冷たいので本当はそっとしておきたいくらいでした。
ですが、体中の筋肉が疲れてきて強(こわ)張り、
気を抜くと姿勢が悪くなりそうだったので、
大きな筋肉を意識的に動かすようにしました。

ペースが落ちそうになるのを何とか堪えながら、
遂に7周目に入りました。
既に走り始めてからほぼ2時間が経過していました。
「あと3kmだ」とちょっと気持ちが楽になったものの、
肉体的には言うことを聞いてくれない状態で、
土踏まずを中心とした足の裏に痺れるような痛みが出始め、
足の指も力が入っているせいか痛みがありました。

でも、不思議と「もう歩きたい」「歩いた方が楽になれる」
という気持ちにはなりませんでした。
「自己記録を更新したい」という目標の達成に向け、
この絶好の機会を逃したくないという気持ちが強く、
また、1周当たり20分以内で走るというペースを
ずっと維持出来ていたことも、
最後までこれをクリアしたいというモチベーションに繋がり、
大きな原動力となっていました。

とうとう20km地点を突破した時は、
本当に走れたことが嬉しくてガッツポーズしました。
けれども、もう脚に相当疲労が溜まっていたので、
気持ちでは同じペースで走っているつもりでも
少しずつペースが落ちていることは自覚しており、
絶対に1周20分以内ペースを最後まで維持したい一心で、
最後は多少スパート気味で走りましたが、
良い記録を出そうということまでは考えていませんでした。

走り終わる頃には人影が疎らになってしまっていました。
やっぱりハーフマラソンは大変だなと思いましたが、
無事その距離を走破することが出来ました。
ハーフでこれだけ疲れ切ってしまったので、
フルマラソンは本当に果てしないと思いました。
取り敢えず、21kmで2時間20分近く掛かったので、
本番では2時間15分を切れるように頑張ろうと思います。
今日は途中で給水もしていませんし、
本番の方がもう少し記録が伸びると思うので、
それに期待したいと思います。

それと、走りながらジョギングコースの樹木を
見ていて気付いたのですが、
暗闇でもそれとはっきり分かる
コブシの大きな白い花が満開で綺麗でした。
また桜についても、
開花基準となる樹でまだ開花が確認出来ないということで
水戸では桜の開花宣言は出されていない状況ですが、
ほんの一部ですが開花している桜も見られました。
もう1週間もすれば鮮やかな桜が見られることでしょうね。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約2時間18分、21.1km。10kmの通過タイムは約1時間4分で、3km毎の通過タイムは約19分→19分→20分→19分→20分→20分→20分だった。

|

« HH観戦記2009 vol.2 | トップページ | スイセンファンタジー »

ヘルシオーレ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーフリハ:

« HH観戦記2009 vol.2 | トップページ | スイセンファンタジー »