« 海中遊泳記〈ダイブNo.21,22〉 | トップページ | 侍ジャパンWBC2連覇! »

2009年3月21日 (土)

圏央道「阿見東IC―稲敷IC」間開通

今日の15時に首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の
「阿見東IC―稲敷IC」間が開通しましたね。
予定では今日見に行こうかなと思っていたのですが、
都合が悪くなってしまったので、
また近いうちに行って見ようかなと思います。

ところで、少し話は逸れますが、
「稲敷IC」は数ヶ月前まで「仮称・江戸崎IC」と呼ばれており、
現在は稲敷市の中心部に位置するということで、
この名称変更はまぁ良いとしましょう。
問題はその先の「仮称・東(あずま)IC」ですね。
旧東町も稲敷市の一部である今となっては、
このまま正式名称として採用されるとは考え辛いですね。

となると、考えられる名称としては、
「稲敷東(ひがし)IC」か「稲敷南IC」などが浮上しそうです。
東町(あずままち)と稲敷市の東側という意味を引っ掛けて、
この「稲敷東IC」とするのが良いかもしれませんが、
個人的には他の高速道路に関してもそうですが、
旧市町村名でも良いような気がするんですよね。
将来的に地元の方以外には分かり辛くなるかもしれませんが、
こういうので名前を残してあげても良い気はしますし、
合併後の市町村は兎角広域になりがちなので、
旧市町村で言った方がピンポイントで
場所をイメージし易い気はするんですよね。
まぁ私にはどうすることも出来ませんが。


あと、また話は変わりますが、
ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の放送が
軒並み高視聴率を記録しているようですね。
スポンサーは良い宣伝効果が
表れているのではないでしょうか。
まぁ、スポンサー自身が開幕する前から
盛んに大会を盛り上げていた功績も大きいと思いますが。

その一つ、マクドナルドでは、
クリアファイルが貰えるメニューというのがありますが、
当初私はこのおまけにあまり興味を示していませんでした。
本当はハンバーガーは好きなのですが、
育った環境的に年に1,2回行けば良い方なので、
行こうと意識しないとなかなか行かないというのもありますが、
開幕前はそんなに欲しいという気が起きなかったのです。
けれども、連日の賑やかな報道に少しずつ刺激を受け、
何だか急に欲しくなってきたのです。

そして昨日、クリアファイルをゲットするために
マックに行ってしまいました。
まさに狙い通り、術中に嵌まってみました。
デザインは松坂投手(ボストン・レッドソックス)と
岩村選手(タンパベイ・レイズ)の現役メジャーコンビでした。

|

« 海中遊泳記〈ダイブNo.21,22〉 | トップページ | 侍ジャパンWBC2連覇! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道「阿見東IC―稲敷IC」間開通:

« 海中遊泳記〈ダイブNo.21,22〉 | トップページ | 侍ジャパンWBC2連覇! »