« 6/12 (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 新たなペット(放し飼い)仲間入り »

2009年6月17日 (水)

しっかりした口調の独り言

今日夜に一人で千波湖を走っていたら、
前の方で何やら叫ぶとまではいかないまでも、
少し大きな声が聞こえました。
街灯が丁度ない所だったので人影くらいしか判別出来ず、
最初は「何かあったのか」と思ったくらいで
何も分からなかったのですが、
徐々に走りながら声のした方へ近付くにつれて、
まず声の主はウォーキング中の年輩の女性だと判明し、
次に、彼女が手にしたワンセグ携帯で何かを見ながら、
断続的に何か喋っていることが分かりました。

そして次の瞬間、
「あーーーっ!同点にされたーっ!」
と周囲の目など全く気にすることもなく、
携帯に向かって感情のままに
相当悔しがっているのがはっきり聞こえました。
一瞬、緑色の映像(芝生と思われる)が見えたこともあり、
てっきりプロ野球の中継でも見ているのかと思いましたが、
よく考えてみたら多分サッカー日本代表の
オーストラリア戦を観ていたんでしょうね。

その女性を追い越した後も、
後ろの方から「それ止めないとー!」「あぁ勿体ない!」
などとかなり熱の入った声が聞こえてきました。
まるで仕事から帰ってテレビの前でビール片手に
ナイターを観ながら一喜一憂している
野球好きなおじさんみたいでした。

それでちょっと思い出したんですが、
僕が二十歳そこそこの頃は、
一人で喋りながら歩いてくる人を見ると一瞬ビクッとし、
特に夜、誰かが背後から自転車で通り過ぎていく際に、
明らかに一人なのに喋っていることに気付いたりすると、
いちいちビクッとしたりゾクッと来たりしたものですが、
真相は携帯電話で誰かと喋っていたというだけのことで、
今ではすっかりそういう状況にも慣れましたが、
とは言えやはり今でもそんな風に
「しっかりした口調の独り言」を耳にすると、
一瞬「どうしたんだろう」って思いますね。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約58分、9km。今日は久し振りに“独走”でつまらなかったが、いつもより走りに集中出来たのでフォームを意識した。4周くらいしようかなと思ったが、一時的とは言え小雨が降ったのでやる気を殺(そ)がれ、更に3周目に入って左膝や、最近時々痛める右足のくるぶし外側の下辺りの筋が痛み始めたので、無理しないことにした。その後、ランナーズハイになったので楽になったが、夕飯も食べていなかったので結局3周でやめた。最初は夜風が寒く感じたが、走っているうちに心地良くなった。3km毎の通過タイムは約19分→19分→20分だった。

|

« 6/12 (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 新たなペット(放し飼い)仲間入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しっかりした口調の独り言:

« 6/12 (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 新たなペット(放し飼い)仲間入り »