« ボキボキパキパキ | トップページ | 稲穂はびっしり出てるけど… »

2009年8月 6日 (木)

競輪・長塚選手が県知事選出馬へ

先月21日に更新するつもりで、
結局下書きのままになっていた記事がある。
現役競輪選手の長塚智広氏(30)が
県知事選へ出馬する意志を固めたという
一部報道を受けて私論を書こうとしたものだ。

この報道にはかなり驚いたが、
一方でワクワクするような気持ちも湧いた。
茨城県知事選と言うと、事実と合っているかは別として、
どうも無投票再選とか現職と新人の一騎打ちというような
あまり盛り上がらないイメージがあったし、
他所の都府県知事が個人の知名度を生かしたPR活動を
積極的に行っているのを見て羨ましく思い、
そういう候補者の出現を望んでいた県民は多いと思うので、
もし長塚氏が本当に出馬するなら、
かなり面白い選挙戦になりそうだと思った。

ところで、私にはあまり県知事選の記憶がない。
恐らく4年前にも知事選は行われたと思うのだが、
抑(そもそも)茨城での選挙権を初めて得たのが
大学を卒業してUターンした4年前の話なので、
今の所投票に行かなかったことは一度もないが、
まだそれ程茨城での投票に馴染みがある訳ではない。


今回の県知事選は早くから話題になっていた。
自民党が4期目の現職の任期がまだかなり残っている時点で、
次期選挙へ向け引導を渡すべく他の候補者を擁立したからだ。
現職の長期政権を批判する声が当初は多かったが、
今年に入って各地で相次いで現職を支持する声が上がり、
その去就が注目されていたが結局5選出馬表明となった。
更にその後、続々と候補者が現れ、
かつてない混戦模様を呈してきた。
そこへ冒頭の長塚氏の報道だったのだ。

勿論、現役競輪選手という意外性と異色性はあったが、
ただの面白半分でずぶの素人に県の未来を託すなら
些(いささ)か無責任すぎるというものだが、
長塚氏は普段から政治に興味を持っていたとのことだし、
自分とさほど変わらない30歳という年齢には
若くて頼りなく感じる部分もあるだろうが、
若さゆえに活力や行動力、発想の柔軟性など、
可能性という面では一番期待出来そうな気がした。

そういう意味で彼が出馬するとなれば、
かつてない熱い知事選になるだろうと思われたが、
その後正式に出馬を表明したという続報はなく、
8月30日に決定した選挙日まで1ヶ月を切り、
「結局あの報道は事実より先走っちゃっただけで、
やっぱりよく考えて今回の出馬は見送ったのかな」
と半ば諦め始めていた。

しかし、告示まであと1週間という間際になって
長塚氏が出馬表明したというニュースが飛び込んできた。
私は誰に投票するかはまだ決めていないが、
結果がどうなるかは全く予測不可能で、
投票する立場からすると選択肢が多くて楽しみだ。
最終的には誰が当選しても茨城を良い方向に
持って行って欲しいということに尽きるのだが。

|
|

« ボキボキパキパキ | トップページ | 稲穂はびっしり出てるけど… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/722/30642084

この記事へのトラックバック一覧です: 競輪・長塚選手が県知事選出馬へ:

« ボキボキパキパキ | トップページ | 稲穂はびっしり出てるけど… »