« 「元気みと市民債」購入出来ず | トップページ | 魁皇関が新記録の808勝目 »

2010年1月 6日 (水)

2010年走り初め

連日厳しい寒さが続いており、
夜になると更にグッと気温が下がるので、
とても家から出たい気分にはならないのですが、
マラソン大会まで1ヶ月を切っていることもあり、
眠さと寒さを我慢して数週間ぶりに千波湖畔を走りました。
先月買った新しい靴を初めて試しました。

千波湖畔南側の広場に建設中で、
今月クランクイン予定の、
水戸藩開藩400周年記念映画「桜田門外ノ変」の
撮影オープンセットが完成間近ということで、
かなり迫力のある景色に変わっていましたが、
夜でよく見えなかったので写真撮影は断念しました。

県民100万人の参加を目指しているとのことで、
私も取り敢えずエキストラ登録はしております。
実際に出られるのかどうかはまだ何とも言えませんが。

それと、このオープンセット以外にも、
たった数週間千波湖に行かないでいた間に、
いろいろと様相が変わっていました。
一つは、千波湖西端にある徳川光圀像側(そば)に、
市制120周年記念施設の一つである
「(仮称)新好文茶屋」を建設中なのですが、
数週間前までは足場が組まれるなどして
内部の様子があまり見えなかったのですが、
今日はすっかりそれが姿を現していました。
まだ多少周囲の整備が残っているようですが、
建物自体はほぼ完成していたように見えました。

もう一つは、従来の湖畔のジョギングコースは
1周が正確には3km弱(2,986m)だったのですが、
今年25回目を迎えた水戸市元旦マラソンに
間に合わせたのだろうと思いますが、
丁度3kmになるように改修されていました。

ずっと何の工事をしているのか知らずにいたのですが、
新聞などには以前に記事が出ていたようですね。
ただ、まだ細かい整備等が終わっていないのか、
今日は改修区間は立ち入り禁止になっていました。
スタート地点と3km地点が同一地点になったことにより、
消え掛かっていたスタートラインが引き直されたり、
100m毎にある足元の距離表示と、
2km、5km、10km地点にある指標がずらされていました。

因みに、何故1周が中途半端な2986mなのか、
今まで多少なりとも気になったことはあったのですが、
実は陸連と違う計測方法で設計してしまったことで、
ジャスト3kmのコースとして整備する予定が、
実際には短くなってしまったというのが真相だったと知り、
理由がそんな人為的ミスによるものだったとは意外でした。

写真などは後日、時間がある時に撮りに行きたいです。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約6km、約42分。久し振りだったので体が重く、最後は左足の裏が痺れていた。2周とも約21分だった。

|

« 「元気みと市民債」購入出来ず | トップページ | 魁皇関が新記録の808勝目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年走り初め:

« 「元気みと市民債」購入出来ず | トップページ | 魁皇関が新記録の808勝目 »