« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 茨城が農業産出額全国2位へ返り咲き »

2010年1月18日 (月)

J2水戸の2010年新体制発表

今日、J2水戸ホーリーホックの2010年新体制発表や、
新スローガン、新ユニホームのデザイン発表などが
行われることになっていたので、
もう何日も前からこの日を楽しみにしてました。
やはり背番号とユニホームがどうなるかが
一番気になっていましたからね。

で、やっと発表になったので早速チェックしたのですが、
初めてユニホームの新デザインを見た瞬間は、
他のチームかと思ったくらい凄く衝撃的でした。
格好良いとか悪いとかではなく兎に角衝撃的でした。

歴代のユニホームはチームカラーの青を基調としたもので、
多少他の色が入ることはあっても、
メインカラーの青に影響する程ではありませんでしたが、
今回の新ユニホームにはグレー(紺や黒にも見える)の
太い縦縞が入っているのがかなり印象的で、
J's GOALに掲載された写真の解説文にある、
「クラブのベクトルにあわせて今までとガラッと変」えたという
Mitre社さんの狙い通りの思い切ったイメチェンぶりです。

更に衝撃的だったのがアウェイ用のユニホームです。
水戸発祥のオセロをイメージしたという
ビアンコネロ(白黒)をこれまた縦縞で表現。
私は元々サッカー好きだった訳ではないので、
すぐにピンと来た訳ではなかったのですが、
まるでセリエAの強豪のインテルとユベントスにそっくりだと
他チームのサポーターからも大反響だったようで、
こんな形で注目されるのは嬉しいような恥ずかしいような…。

そして、GKのユニホームデザインも合わせて変更され、
初めてオレンジ色(アウェイ用)が採用されたことに、
これまた強い衝撃を受けました。
また、ホーム用は前回モデルのアウェイ用として好評だった
黒が使われることになったようです。格好良いです。
今季はこれらのユニホームで好結果を出して欲しいです。

それと、背中側の写真は掲載されなかったのですが、
今季はまだ背番号の上に載せるスポンサーが決まらず、
昨季よりも試合数が大幅に減るとは言え、
選手は現時点では昨季より少ない25名で臨み、
キャンプも昨季に引き続き行わずに
大洗海岸でトレーニングに励むようで、
相当懐事情は厳しいものと思われます。
まずは観客動員数を何とかしないといけませんねぇ。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約1時間22分、12km。3km毎の通過タイムは約18分、20分、21分、22分。1周目から既に右足が重く、2周目の途中から左足裏が痺れてきた。右足首が思うように動いていないのか、走り方が何となくぎこちなく足が上がっていない感じで、このところ着地がうまく出来ていない。また、痺れている左足をかばっているうちに右膝まで違和感が出始めたが、3周目の途中からランナーズハイになったため、呼吸は楽なのに体が重いという変な感じになった。正しいフォームを思い出し、上から吊られているイメージで走ったら、だんだん足裏の痺れが軽くなった。途中までは2周でギブアップしたいくらいだったが、頑張って4周走った。

|

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 茨城が農業産出額全国2位へ返り咲き »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J2水戸の2010年新体制発表:

« (“Healthiole!” Memo Only) | トップページ | 茨城が農業産出額全国2位へ返り咲き »