« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年2月の7件の記事

2010年2月25日 (木)

もう9年も前のことなのに

「『2月25日』って何かあったような気がするなぁ」
と何かの日だったような気がして気になったものの、
なかなか思い出せず「気のせいかな」とも思ったのですが、
何となく引っ掛かったまま過ごしていたところ、
夜ニュースを見ていたらその答えが分かりました。
国立大の前期日程の試験が行われたと知り、
9年前に私が受験した日と同じだと思い出したのです。
全然大したことではなかったのですが、
「未だに高校三年の時の大学受験の記憶が
頭の片隅に残っているなんて、
相当強い印象があったんだなぁ」としみじみ思いました。


☆★ヘルシオーレ!ダイアリー★☆
・水泳:約30分、1100m。フォームを意識したもののすぐに疲れてしまい、相変わらず思ったような泳ぎはほとんど出来ていなかったが、今は泳ぐことを楽しめればそれで良いと思う。50mずつ、クロール、背泳ぎ、平泳ぎの順で泳いだ。途中からコースを独占出来なくなったのでペースが落ちた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

2009年度ホーリーホック所属選手一覧

数日前にパソコンのデスクトップの背景(壁紙)を
ふとした弾みで誤って変更してしまいました。
しかし、折角なのでこの際気分を変えるために
壁紙を取り替えることにしました。

実は自分ではすっかり忘れていたのですが、
様々な壁紙プレゼントキャンペーンなどで貰った
壁紙のデータを保存していたフォルダがあり、
今回、意図せずその存在を思い出したのでした。

そこで、他にどんな壁紙を持っていたかなと思って、
そのフォルダの中を眺めていたら、
今となっては懐かしいお宝(?)壁紙を発見しました。
水戸ホーリーホックの2003年と2004年の壁紙です。

ホームページ(HP)リニューアルと共に
いつの間にかなくなってしまったのですが、
当時のHPには壁紙プレゼントコーナーというのがあり、
2003年の方にはあのトゥーリオ(闘莉王)選手
(=現名古屋グランパス)もばっちり載っています。
尤(もっと)も私が初めて観戦に行ったのが2004年なので、
当時は水戸のことも、それこそサッカーすらも
全然分かりませんでしたが。

(▼2003年版(上)と2004年版(下)の壁紙)
Shh2003
Shh2004
サポーターとしては是非ともまた作って欲しいもんです。


こうして歴史は作られていく訳ですが、
昨季オフに移籍金制度が撤廃された影響なのか、
水戸も大幅に選手が入れ替わってしまったので、
退団していった選手達を忘れないためにも
以下に2009年度所属選手の一覧を
移籍情報と併せて挙げることとします。


2009年度所属選手一覧と移籍情報等(2010年2月22日追記)

GK 1 本間幸司
DF 2 小澤雄希(湘南ベルマーレへ完全移籍)
DF 3 保崎 淳
DF 4 鈴木和裕(契約満了)
DF 5 加藤広樹
MF 6 堀 健人(HOYO Atletico ELANへ完全移籍)
MF 7 村松 潤(ギラヴァンツ北九州へ完全移籍)
MF 8 菊岡拓朗(東京ヴェルディへ完全移籍)
FW 9 荒田智之(ジュビロ磐田へ完全移籍)
FW10 満生 充(大阪産業大学へ進学)
FW11 高崎寛之(期限付き移籍期間満了、浦和レッズへ復帰)
FW13 吉原宏太
MF14 キム テヨン(期限付き移籍期間満了、ファジアーノ岡山へ完全移籍)
MF15 島田祐輝
MF16 下田光平(期限付き移籍期間延長)
MF17 金澤大将(S.C.相模原へ完全移籍)
MF18 鶴野太貴
MF19 森村昂太(期限付き移籍期間延長)
FW20 山本孝平(期限付き移籍期間満了、東京23サッカークラブへ完全移籍)
DF21 星野圭佑
MF22 森 賢一
FW23 遠藤敬佑
MF25 中島俊一(現役引退、水戸トップチームコーチ就任)
MF27 石川直人(契約満了)
GK28 首藤慎一(サガン鳥栖へ完全移籍)
DF30 中村英之
GK31 原田欽庸
DF32 大和田真史
GK33 土井康平(8月末に期限付き移籍期間満了、9月にヴィッセル神戸へ復帰も契約満了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

寝押し

私が仕事で履いているズボンのうち、
だいぶ前から縦の折り目がなくなってしまったものがあり、
アイロンを掛けないと格好悪いなぁと思っていたのですが、
滅多にアイロンを使わないので出すのも使うのも面倒で、
ずっと気にしていたもののそのままにしていました。

そんな折、何日か前の新聞の四コマ漫画に、
寝る前に布団の下に敷くことで衣類の折り目を付ける
「寝押し」を題材にしたものが掲載されていました。
この四コマ漫画を見てヒントを貰った私は、
「なるほど、これなら手軽で良いな」と思い、
早速ちょっとワクワクしながら試してみました。

朝起きて敷き布団を捲(めく)り上げてみると、
見事なまでにピシッと折り目が付いていました。
思いの外うまくいったので嬉しくなりました。
そして敷き布団の下から引っ張り出してみると、
茣蓙(ゴザ)の寄り目の跡までが
くっきりと付いてしまっていました(!)。

茣蓙はピンなどで留めずただ敷いているだけなので
ちょっと「たぐまって」しまっているのですが、
そこまでは気にせずに寝押ししてしまいました。
ま、仕事で使うズボンなのでそれなりに折り目が
復活してくれればそれで十分なので気にしませんが。


ところで、「たぐまる」という言葉が辞書に載っていませんが、
全国の皆さんは使わないのですか?
気持ち悪いので私、インターネットで調べましたが、
北海道や仙台、茨城でも「たごまる」などという言葉で
方言という扱いになっているようですね。

しかしながら、別の情報によれば古語として使われており、
それが現代にも残っている地域が一部あるとのことで、
これだけの情報では信憑性は明らかではないですが、
ちゃんと使っている方は居るようで安心しました。

意味としては「長袖の上に重ね着する際に袖が捲れて
肘の辺りに袖口が寄ってしまう」状態のように、
「張っていたものが弛(たる)んで一箇所に固まる」
というニュアンスで使い、
他にも「糸や紐などが変に絡まってしまった状態」
などの意味でも使います。


◇Repeat After Me◆
「ちっとたぐまっちって取れねんだきっと、この縄解(ほど)けっけ?」
(ちょっと絡まっちゃって取れないんだけど、この縄を解けるかい?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

新型プリウスなどリコールへ

今日は暖かい一日になりましたね。
水戸でも21℃まで気温が上がったようです。
この時期なので「小春日和」とは言わないでしょうけど、
「春の陽気って良いもんだなぁ」とつくづく感じました。

ところで、トヨタが新型プリウスなどをリコールしたとかで、
ちょっと大変なことになるかもしれませんね。
私が一昨年の暮れに愛車「マイケル」を購入した際、
担当者が呟いていた言葉が現実になってきた感じです。
私の愛車はトヨタ車ではないので今の所問題はないですが、
ただ、日本経済に大きく影響する大会社なので、
何かあれば全く他人事という訳にはいかないでしょうね。
新型プリウスは生産が追い付かない程
売れ行きが好調という話をよく耳にしますが、
そういうことももしかしたら今回のことと
何か関係あるのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

横綱・朝青龍関が引退表明

先月の大相撲初場所で史上4位となる
25回目の優勝を飾った第68代横綱・朝青龍関(29)が、
場所中の騒動の責任を取って
今日電撃引退を表明しましたね。
仕事中に車のラジオでこの一報を聴いた時は
びっくりして一瞬耳を疑った程でした。
間違いなく2000年代で最強の横綱でしたからね。
それに不祥事の数々がなければまだまだ優勝回数を
重ねていけたことは想像に難くないですし。
色んな意味で伝説の横綱になると思います。

相撲をあまり見ない方や興味のない方でも、
朝青龍関のことなら知っている方が大多数だと思いますし、
それだけ相撲界を引っ張り、盛り上げてきた功績は
間違いなく大きかったと思います。
それだけにまだ全盛期とも言える最中での引退は
勿体ないなぁというのが正直な気持ちですね。
まぁ品行方正に大人しく相撲を取っているだけでは
朝青龍関らしくないのかもしれませんが。

今後は、朝青龍関が一人横綱として重圧を感じながら
しばらくの間角界を引っ張っていたように、
今度は最大の好敵手を失った横綱・白鵬関が
次の横綱が誕生するまで
一人で角界を引っ張っていくことになる訳ですが、
きっとしばらくは朝青龍関が居なくなった穴は
大きすぎて埋まらないような気がしますね。

ところで、一昨日貴乃花親方(37)が新理事に当選し、
それに関連する騒動が年明けから現在に至るまで
様々な物議を醸していますが、
まるで何だか出来レースのように不透明な部分が多くて、
「選挙」とは名ばかりなのかと思ってしまいます。
その辺からして協会の体質に懸念を抱いてしまいます。
もっと相撲が盛り上がるように良い方向に進んで欲しいです。


最後に話は変わりますが、
今朝起きた直後に起きた些細な出来事を一つ。
毎朝携帯電話のアラームで起きているのですが、
今日もアラームを止めた後、
二度寝したい所をグッと我慢して起きることにした私は、
枕元の携帯を瞬時にパッと掴んでパッと立ち上がりました。
しかし、実際には携帯をしっかり掴めておらず、
それと同時に思わず手からスルッと落としてしまいました。

私の部屋は畳なのでフローリングと違って
落としても衝撃はそれ程大したことはないので、
その瞬間は普通に「あ、手が滑った」と思っただけでしたが、
それとほぼ同時に、携帯が落ちていく足元に
目を落とした私は「あっ」と思いました。
ちょっとだけ前に出ていた右足へ一直線だったのです。
そして、右足に直撃することを確信した次の瞬間、
声にこそ出しませんでしたが重く鋭い激痛が走りました。

立ち上がってからここまで僅か3秒足らず。
胸の高さから縦向きに落下する携帯が直撃したのは、
何と右足の親指の爪の付け根でした。
これが足の甲とかでも相当痛かったと思いますが、
このピンポイントにヒットした痛さと言ったらもう…。
一発で目が覚めました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

エア豆まき

今朝起きたら両膝の痛みがなくなっていました。
その代わり、マラソン大会翌日は少し違和感や
一瞬ピキッと感じるものがあった程度だった左足の甲は、
日に日に痛みが強くなってきていて気になります。

夜になって消防車がサイレンを鳴らしながら
近くを走っていく音を聞いて窓の外を見たら、
静かに粉雪が舞っていることに気付きました。
天気予報を見ていなかったので降雪は予想しておらず、
うっすらと白く積もっている景色には驚かされました。
まぁ短時間で止んでくれたみたいなので
明日は問題ないとは思いますが寒いですよね。

そう言えば昨年、あるいは一昨年かもしれませんが、
「エアギター」がちょっとした話題になりましたよね。
その影響で「エア○○」という言葉も使われたりしましたね。
何故急にそんなことを思い出したのかと言えば、
今日は節分でしたが我が家では誰も豆まきなどせず、
豆自体もなかったのですが、
一応「鬼は外、福は内」をしていた方が良いだろうと思い、
「一人エア豆まき」をしてみたからなんです。
これで我が家にも福が来ますね。ふっふっふ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

ブログ本第4巻発注

前に私がいつもブログの書籍化をお願いしている
ブログ出版局さんからダイレクトメール(DM)が届いており、
1月までの注文に関しては送料無料で請け負ってくれる
というキャンペーンをやっていたのですが、
一時期未読メールが800通を突破してしまった私は、
返事の必要があるメール以外はろくに目も通さず
読むのを後回しにしていたためこのDMに気付かず、
つい数日前にこのキャンペーンを知ったのでした。

いつも半年分を1冊にして貰っているのですが、
2008年上半期分を収録した第3巻を発行したのを最後に、
1年半も新刊を出していない状態が続いています。
ブログを書き掛け状態で保存している記事が多い
昨年4月以降分については記事として更新出来ていない以上、
いつ書籍化が実現するのは分かりませんが、
2008年下半期に関しては何日か分が
書き掛け状態になっている他は公開済みなので、
それらさえ更新出来ればすぐに書籍化が可能でした。

あまりにも前の話を引きずっているのも嫌なので、
何とか昨年内に発注出来るようにしたかったのですが、
結局昨年末は時間が取れず越年してしまいました。
そして、今回もまた、1月末までに仕上げるのは
時間的に厳しいかなという状況だったのですが、
そうやってずるずると先延ばししていると
いつまで経っても切りが付かないと思い、
これも良い機会だと思って何とか間に合わせようとしました。

しかし、僅か数分ばかり期限に間に合いませんでした。
昨日マラソン大会に出場していなければ
間に合っていた可能性はかなり高いですが、
送料が掛かってもすっきり出来るならその方が良いので、
間に合いませんでしたが構わず発注しました。

でも、それでも「急いで注文すればもしかしたら
送料無料が適用されるかな」などと悪足掻きして
ほとんど見直しもせず慌てて注文したせいで、
後で軽く見本PDFに目を通してみたら、
ポツポツと気になる箇所がありました。
どうせ間に合わないなら
軽くでも目を通せば良かったですが、
時間を掛けても誤字・脱字とかは出てきますしね。

ま、一般向けに販売とか流通させるなら別ですが、
自分で保管しておくのに本にしているだけなので、
取り敢えず形になっていれば良しということで。
(出来映えがしっかりしているだけに、
本当なら完璧なものに仕上げたいのは山々ですが)。


ところで、今外はうっすら雪が積もっています。
初雪ではないですがうちの周りで積もったのは
この冬初めてですね。
明日仕事に出掛けるのが軽く億劫です。
昨日がこんな天気じゃなくて本当に良かったです。

それと、膝や太股、ふくらはぎ、土踏まず辺りを中心に
筋肉痛の酷い私は今朝もまだ階段の上り下りがきつく、
横向きに一段ずついちいち足を揃えながらでないと
上り下りが困難だったのですが、
痛みに耐えて仕事で歩いたりしているうちに
自然と「リハビリ」になったのか、
依然として膝などに痛みが走るものの、
夜には何とか正面を向いたまま
上り下り出来るようになりました。
今日よりも明日の方がもっと痛みが出てくる、
なんてことはないと信じたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年6月 »