« 10月の行事予告 | トップページ | あわやアイボーン! »

2010年10月 2日 (土)

第79回土浦全国花火競技大会とプチ冒険(※写真未挿入)

今日、土浦の花火大会を観に行ってきました。
会場へどうやって向かうのか直前まで悩みましたが、
渋滞を極力回避しつつ費用も抑えるということで、
以前と同じく、石岡駅まで車で行き、
そこから電車で土浦駅まで移動することにしました。

今まで4、5回は行っているように記憶していますが、
毎回思うのが「かなり寒い」、「トイレがかなり混む」、
「帰りは土浦駅の混雑が半端じゃない」という3点で、
特に防寒対策を侮ると花火鑑賞が楽しめなくなるので、
今回は過去の教訓や現地で得た知恵を踏まえて、
毛布や厚手の長袖を持って行きました。

本当は余裕を持って向かいたかったのですが、
用事を済ませてからの出発となったので、
土浦駅に着いたのは17時前になってしまいましたが、
多少打ち上げ会場から距離はあったものの、
奇跡的にそれなりに恵まれた場所を確保することが出来、
出店で食料などを買い込んでスタンバイ完了したのが
打ち上げ開始の18時ちょっと前だったので、
運が良かったのもありますが結果的に丁度良かったです。

日中は良い天気でしたがあっと言う間に夜は寒くなり、
最初は膝にだけ毛布を掛けていましたが、
すぐに肩から羽織って体熱を奪われないようにしました。
欲を言えば座布団もあった方が良かったですが、
防寒対策を練ったことによってトイレにも行かずに済み、
一石二鳥以上の効果がありました。
あとは出来れば襟付きの服を着るかマフラー等を巻いて
首もガードすると全然違うと思いますが今回は丸首でした。

テレビでも中継されるのにそんな寒い思いまでして
観に行く意味があるのかという声も聞かれそうですが、
会場まで足を運んで音の迫力を体感しながら、
生で花火を観る価値は大いにあると私は思います。
今大会は土浦市制施行70周年記念大会でもあり、
それを祝う「ワイドスターマイン」は特に圧巻でした。

また、今年は初めてプログラムを買ったので、
今までのようにただ漫然と眺めていたのではなくて、
テーマなどを頭に入れながら観られたのは良かったです。
ただ、強いて言えば会場まで距離があったせいか
アナウンスやテーマ曲等は全く聞こえなかったので、
IBS(茨城放送;ローカルラジオ局)の実況を聞くなり、
もっと近くの席を確保するために早く行くなりして
鑑賞出来れば尚良かったと思います。


最初から最後まで2時間半楽しんだ後、
一応土浦駅に直行しましたが、
想定通りに駅周辺が凄まじく混雑していて
入場制限などが行われ居て待ち時間が長そうだったので、
以前一度一人で行った時にやったように、
隣の神立(かんだつ)駅まで歩いて向かうことにしました。

が、そのまま寄り道せずに行けば良かったのですが、
ちょっと甘い見通しで時間を潰したりしてしまったが故に、
その後ちょっとした冒険をする羽目になってしまいました。
電車で一駅と言えど結構距離があるのは
分かっていたつもりだったのですが、
所要時間を感覚だけで考えてしまったのと、
終電に間に合うように考えたのがそもそも失敗で、
途中走ったりして何とか辿り着こうとしたのですが、
リアルに終電を逃してしまいました。

大学時代に一度同じく終電を逃し、
稲城市から世田谷区まで25kmを夜通し歩いて
5時間で帰宅した経験があるので、
今回もそのまま石岡駅まで歩こうかとも思いましたが、
色々考えた末、取り敢えず神立駅まで行ってみて、
タクシーが捕まらなかったらまた考えることにしました。

実際はタクシーが一台だけ待機してくれていたので、
深夜料金を払って石岡まで楽して戻りましたが、
何はともあれ、街灯も歩道も所々しかないような夜道を
一駅分歩いていたことを考えれば、
無事に帰り着けて何よりでした。
家に帰れたのは日付が変わった2時少し前でした。
判断をミスした箇所は幾つか挙げられますが、
この教訓を次に生かしたいと思います。

|
|

« 10月の行事予告 | トップページ | あわやアイボーン! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

花火大会、行く価値大いにあると思います!おなかにひびくような どん という音。目に焼き付く閃光。やっぱりテレビとは違うよ~

土浦の花火大会は、いつか行きたいと思っている花火の一つです。結構寒いんだね!いつか行くときの参考になりました。

それにしても、大学から5時間かけて帰ったことがある話にびっくり^^;さすが~

投稿: 酔倒 | 2010年10月 3日 (日) 08時46分

是非いつか見に来て下さい☆
競技大会なのでちょっと普通の花火大会とは趣旨が違うというのはありますが、権威ある大会で各社気合いが入ってて、違いを見比べるのもまた面白いです。

ダウンコートを着ていても全然おかしくないです。それくらい川風が徐々に体温を奪っていきますので、冬の格好をしていって間違いありません。是非ご参考に!

あの時は野生の勘とか持てる知恵とかをフル稼働させました。生きるために。バスの車庫でバスの間で風を凌ぎながらご飯を食べたり、バス停の行き先や案内標識、電柱にある町名や住居案内板などを頼りに、小田急線沿いをひたすら帰ってきました。良い思い出です。

投稿: メークイン男爵 | 2010年10月 5日 (火) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/722/37049025

この記事へのトラックバック一覧です: 第79回土浦全国花火競技大会とプチ冒険(※写真未挿入):

« 10月の行事予告 | トップページ | あわやアイボーン! »