« 『たかとりじゅんのビタミンJ』終了 | トップページ | 『サラリーマンNEO劇場版(笑)』鑑賞の感想 »

2011年11月11日 (金)

かつてない歯痛

今日は「2011年11月11日」と1並びの日。
ぞろ目好きな私が何年も前から待ちに待っていた日です。
しかし、結局は何も特別なこともなく何の記念日にも出来ずただ過ぎ去ろうとしています。ただ、何事もなく平凡に終わらすのは忍びなかったので何かしたいと思いました。いろいろ考えた末、原点に帰って久し振りにブログを書くことにしました。
ということで、いつも気に掛けて下さっていた皆様、大変お待たせしました。不定期ながら久し振りにブログを更新させて頂きます!

現在70億人が地球上に住んでいますが、100年後の地球はどうなっているのでしょうね。そんな100年後は「2111年11月11日」であり、今回以上に1が並ぶ日となっている筈です。是非この目で見てみたかったですが、間違いなくそこまでは生きていないでしょうねえ。
過去から脈々と受け継がれてきた歴史は未来へと継がれていき、自分はその歴史の一部を生きているだけに過ぎないのだということを考えさせられます。

あと、雨雲がかかっていなければ今頃は綺麗な満月が見られていた筈です。毎回満月をチェックしている自称「満月男」としては、この記念すべき日を満月の夜空で美しく飾って欲しかったですね。

ところで、今日は作ってもらっていた新しい銀歯を着けてもらうため仕事帰りに歯医者に行ってきました。
先週、焼きおにぎりを食べている最中に奥歯の銀歯が外れてしまったので、とりあえずそのまま自分で仮詰めし後日歯医者に行って着けてもらう筈だったのですが、翌日社食で昼食中に再び外れてしまいました。それをトレイに置いて食べ終えた後、うっかり銀歯の事を忘れたままトレイを返却口に戻してしまい、少し経って思い出し慌てて探しに戻ったのですが既にトレイはなくなっており、また作り直す羽目になったのです。外れたものを着けてもらうだけなら大して手間も掛かりませんし、大体2年に一度くらいの頻度で起こる事なので慣れているのですが、作り直すとなると厄介です。
しかも、神経に響くのなんのって、型を取る時にごりごり削られるのも辛かったですが、今日銀歯を取り付ける時もあまりにも痛いので、流石に涙が出そうでした。注射も歯医者も昔から大人しく我慢出来る方ですが、今日はもうちょっとで叫びそうな激痛が何度も走り、無理に我慢していたら気を失うんじゃないかとさえ思いました。それも、すぐに嵌まらず、何度も着けたり外したり洗浄したりを繰り返すので、早く楽にして欲しいと思いました。
最終的に帰ってきた訳ですが、これがどうも違和感があって、しかもご飯を食べた後シクシクと奥歯が疼いています。神経は抜きたくないですが、被せた後にこれだけ痛んだことは今までなかっただけにちょっと今心が折れそうになっています。我慢していれば快方に向かうものなんでしょうか。今はそれだけをひたすら祈っています。歯ぁ痛ぃ。

|
|

« 『たかとりじゅんのビタミンJ』終了 | トップページ | 『サラリーマンNEO劇場版(笑)』鑑賞の感想 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/722/42975093

この記事へのトラックバック一覧です: かつてない歯痛:

« 『たかとりじゅんのビタミンJ』終了 | トップページ | 『サラリーマンNEO劇場版(笑)』鑑賞の感想 »