« 「スタートの春」か… | トップページ | 女性心理研究家 »

2012年4月20日 (金)

シートカバー取付完了

夜中の3時を過ぎているというのに今からブログ書き…。
しかも、今日の内容は昨日の話についてですが、
日付が変わっているので正確には一昨日の話で…。
…何言っているのか分からなくなりますね。
まぁ日付はあまり大したことはないので放っておきましょう。

その日は愛車のメンテナンス三昧な一日でした。
ずっと気になっていたことをようやく一気に片付けました。
この日も午前中はゴロゴロ布団と戯れていたせいで、
動き出しのスタートが遅れてしまったのですが、
日差しがあるうちにと思ってまず洗車しました。
「洗車が億劫なオーナーで本当にすまん」と思いながら
ずっと後回しにしていたのでだいぶすっきりしました。

次は先週購入したシートカバーの取り付けを仕上げました。
粗方のパーツは何日も前に取り付け終えていたのですが、
3列目の座面部分だけがかなり面倒で残っていました。
というのも、座っているうちにずれたりしないように
座席の下に金具を引っ掛けたりバンドを通したりして、
ぎっちり固定するという作業があるのですが、
3列目は座席の下も狭いですし、
そもそも座席のすぐ後ろが物入れでスペースがないので、
座席を外したりでもしない限り、
綺麗に取り付けるのは難しそうだったのです。

なので、「3列目は使用頻度も低いしやりようがないので、
適当に上から被せて終わりで良いかな」と思いました。
そりゃ性格的にもきっちりやりたいのは山々でしたけどね。
そしていざシートカバーを被せてみようとしたのですが、
2列目までのと違ってマジックテープが施されすぎていて、
綺麗に引っ張ろうとしても途中で引っ掛かってしまい、
いろいろ工夫してもうまく取り付けられませんでした。

観念した私は最終手段の「座席外し」を敢行しました。
運転席に付いているアームレストの外し方を調べた際に、
「座席はボルトで留まっているだけ」という記述もあり、
その時は「外さずに出来る範囲でやろう」と思って
あまり深く考えなかったのですが、
その記述を思い出し座席下の前部2ヶ所にあるボルトを
ラチェットレンチを使って外してみることにしました。
スペースが狭く、思い切って振れないため、
外すのに時間は掛かったものの、
無事座面を起こすことに成功しました。
イメージは山手線などの折り畳み座席ですね。

私が買ったベレッツァ『WILD STITCH』のシートカバーは
きちんと車の寸法に合わせてキチキチに作られていて、
しっかり引っ張って取り付けたりしないといけないので、
思ったより力が必要だったりして指が痛くなったり、
狭いスペースで作業を余儀なくされたりして疲れましたが、
3列目までビシッとカバーを付けることが出来ました。
手間が掛かった分感動も一入(ひとしお)でした。

何年か前に友人の軽自動車に乗せてもらった時、
外観はそれ程でもないのにシートカバーが革張り風で、
やたら高級そうに見えたのが良いなと思っていて、
更に最近別の友人が取り付けたシートカバーも
同じようにカバーの良い香りがして格好良かったので、
思い切って自分も取り付けようと思ったのでした。
見た目が格好良くなったのも勿論ですが、
もう汗を掻いてもさほど気にしなくて良いので安心です。

最後に、ガソリンスタンドで給油した後、
タイヤの空気圧チェック&充填をしました。
今月に入ってスタッドレスタイヤからノーマルに戻した際、
空気が甘い感じがあってずっと気になっていたので、
ようやくこれで安心して思い切りドライブが楽しめます。
愛車関連でいろいろ気になっていたことが片付いたので、
他のやるべきことは別にしてちょっとすっきりしました。

|

« 「スタートの春」か… | トップページ | 女性心理研究家 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シートカバー取付完了:

« 「スタートの春」か… | トップページ | 女性心理研究家 »