カテゴリー「ウェブログ・ココログ関連」の18件の記事

2010年2月 1日 (月)

ブログ本第4巻発注

前に私がいつもブログの書籍化をお願いしている
ブログ出版局さんからダイレクトメール(DM)が届いており、
1月までの注文に関しては送料無料で請け負ってくれる
というキャンペーンをやっていたのですが、
一時期未読メールが800通を突破してしまった私は、
返事の必要があるメール以外はろくに目も通さず
読むのを後回しにしていたためこのDMに気付かず、
つい数日前にこのキャンペーンを知ったのでした。

いつも半年分を1冊にして貰っているのですが、
2008年上半期分を収録した第3巻を発行したのを最後に、
1年半も新刊を出していない状態が続いています。
ブログを書き掛け状態で保存している記事が多い
昨年4月以降分については記事として更新出来ていない以上、
いつ書籍化が実現するのは分かりませんが、
2008年下半期に関しては何日か分が
書き掛け状態になっている他は公開済みなので、
それらさえ更新出来ればすぐに書籍化が可能でした。

あまりにも前の話を引きずっているのも嫌なので、
何とか昨年内に発注出来るようにしたかったのですが、
結局昨年末は時間が取れず越年してしまいました。
そして、今回もまた、1月末までに仕上げるのは
時間的に厳しいかなという状況だったのですが、
そうやってずるずると先延ばししていると
いつまで経っても切りが付かないと思い、
これも良い機会だと思って何とか間に合わせようとしました。

しかし、僅か数分ばかり期限に間に合いませんでした。
昨日マラソン大会に出場していなければ
間に合っていた可能性はかなり高いですが、
送料が掛かってもすっきり出来るならその方が良いので、
間に合いませんでしたが構わず発注しました。

でも、それでも「急いで注文すればもしかしたら
送料無料が適用されるかな」などと悪足掻きして
ほとんど見直しもせず慌てて注文したせいで、
後で軽く見本PDFに目を通してみたら、
ポツポツと気になる箇所がありました。
どうせ間に合わないなら
軽くでも目を通せば良かったですが、
時間を掛けても誤字・脱字とかは出てきますしね。

ま、一般向けに販売とか流通させるなら別ですが、
自分で保管しておくのに本にしているだけなので、
取り敢えず形になっていれば良しということで。
(出来映えがしっかりしているだけに、
本当なら完璧なものに仕上げたいのは山々ですが)。


ところで、今外はうっすら雪が積もっています。
初雪ではないですがうちの周りで積もったのは
この冬初めてですね。
明日仕事に出掛けるのが軽く億劫です。
昨日がこんな天気じゃなくて本当に良かったです。

それと、膝や太股、ふくらはぎ、土踏まず辺りを中心に
筋肉痛の酷い私は今朝もまだ階段の上り下りがきつく、
横向きに一段ずついちいち足を揃えながらでないと
上り下りが困難だったのですが、
痛みに耐えて仕事で歩いたりしているうちに
自然と「リハビリ」になったのか、
依然として膝などに痛みが走るものの、
夜には何とか正面を向いたまま
上り下り出来るようになりました。
今日よりも明日の方がもっと痛みが出てくる、
なんてことはないと信じたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月25日 (火)

お陰様でブログ開設3周年

日が近付くにつれてすっかり意識から消えていましたが、
今日はブログ開設3周年記念日でした!
「11月25日って何かあったような気がするなぁ」
と気にならなかったらしばらく忘れていたかもしれません。
最近、色々な勉強会などで考えさせられることが多いせいか、
色んなことへの意識というか配慮が分散しがちなのです。
開設3周年ということについての感想は、
「我ながらよくやったな」という思いもありますが、
それより「それでもたった3年なのか」というのが本音です。
独り善がりの拙(つたな)いブログではありますが、
読者の皆様、これからも宜しくお願いしますm(_ _)m


ところで、ここ何日かのことですが、
突然唇が乾燥するようになりました。
一年中バッグに入れっ放しのリップクリームの出番が
ようやく来ました(来ないに越したことはないのですが)。
もう使い始めて4、5年目くらいに突入する代物です。

あと、ハイドロコロイド素材というものを使った
自然治癒力で傷を早く治すという新しい絆創膏を
今日初めて使ってみました。
通常の絆創膏と違って脱脂綿がなく、
傷口に滲み出てくる体液を生かすという治療法らしく、
ちょっと斬新なので得体の知れない怖さはありましたが、
傷口の状況からしてまさにぴったりだと思ったので、
思い切って試してみることにしました。


◇Repeat After Me◆
A:「さっきそこで思い切ってぷっつけちってよ。ほれ。」
(さっきそこで思い切りぶつけちゃってさ。ほら。)
B:「どれ。いや~、こーた青なじみになって…。こりゃ痛かっぺ。」
(どれ。あら~、こんな青あざが出来ちゃって…。こりゃ痛いだろうね。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月 5日 (土)

ブログ本第3巻届く

今日、早速ブログ本第3巻が届きました(自己最速)。
今回も毎度お世話になっている
ブログ出版局さんに依頼しました。
第2巻と同様に写真の肌理(きめ)も細かく、
いつも予算の関係でカラー印刷は頼めないものの、
それ以外はある程度忠実に再現されていて、
クオリティが高いです。
試しにパラパラと捲(めく)って読んで見たら、
早速2、3ヶ所ミスに気付いてしまいました。
いずれ時間を見付けて少しずつ読み返そうと思います。
080705005




さて、今日も蒸し暑かったですね。
完全にやる気を奪われた私は
一日中ゴロゴロしっ放しでした。
2日続けてのこの怠い暑さには流石に閉口し、
扇風機を出そうかと思いましたが、
むしろ送風よりも除湿したい状況なのでやめました。
兎に角、体中汗ばみ、べと付いて気持ち悪いですね。
こういう時はプールや海に飛び込むに限ります。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約45分、1400m。今日は左肩に違和感はあったが誤魔化しながら泳げそうだったので、久し振りに3泳法を25mずつ均等に泳いだ。25mを30秒~45秒くらいのゆったりペースで泳ぎ、あまり左肩に負担が掛からないよう気を付けた。しかし、泳いでいるうちに徐々に痛みが出てきて最後はきつかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月25日 (水)

いざという時のための保険

今日はどうもインターネットの調子が悪いようだ。
時折ボタンをクリックした瞬間に「動作を停止」し、
自動的にネットが再起動されてしまう。
こういう時はいきなりボタンを押すと危ないので、
ブログのアップに失敗して本文が消えたりしないよう、
念のため全文をコピーしてから更新ボタンを押すに限る。

今日の場合は大したことは書いていないので
万一消えても精神的ショックは大したことはないが、
大作とか苦心作になればなるだけ
元に戻せなかった時の落胆は相当なものになるので、
以前の幾度かの失敗を教訓に、
今ではほぼ毎回、コピーしてから更新ボタンを押すのが
すっかり習慣になっている。

こうやって保険を掛けるようになったお陰で、
今では更新ボタンを押す時の指先に
変な緊張感が走ることもすっかりなくなった。
代わりに、全文に「範囲掛け」した後、
誤って「コピー」ではなく「切り取り」を選んだり、
DeleteキーやBack Spaceキーを押したりしないよう、
コピーする瞬間に緊張感が走るようになってしまったが。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約30分、1050m。今日は体が軽く、がむしゃらに泳がなくてもスーッと進める感じだった。そんな風に調子は良かったのだが、疲労が蓄積してきているので早めに切り上げた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月13日 (木)

ブログ本第2弾納品

「来たーーーーー!!」
(心の声;織田裕二さんの物真似をしている
山本高広さんの物真似でお楽しみ下さい)。
080313_2




今日、先日発注したばかりのブログ本が届きました。
今回もブログ出版局に依頼しました。
入金後に発送するというシステムなので、
一昨日入金して今日届いたということだけ見れば
ごく普通の話かもしれませんが、
発注そのものも5日前にしたばかりなので、
この作業の速さがこの会社の売りの一つとは言え、
実際の所、素直に感心してしまいます。
突っ込み所満載の某フロントは見習って欲しいです。

速さもさることながら出来映えも素晴らしいです。
前巻は285ページだったのですが、
今回は349ページと更に分厚くなりました。
また、前巻の仕上がり具合で唯一気になったのが、
挿入写真の画質の粗さだったのですが、
今回はそれが著しく改善されており、
サイズは小さいながらもきめ細かいので、
それなりに綺麗に見えるようになって嬉しいです。
あとは目次のページ数が減らせるようになれば、
もうほとんど希望通りで気になる所はありません。

ところで、最近ちょっと思ったのですが、
いつの間にかこのパソコンのキーボードの感覚に
もうすっかり馴染んでしまっていることに気付きました。
それにWindows Vistaに対しても違和感は皆無に等しく、
むしろWindows XPのパソコンを使う時の方が、
ちょっとした違和感を感じるようになりました。
慣れたというか順応したというか、
改めてそんなことを考えてみると凄いもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月 8日 (土)

ブログ書籍化第2弾発注

今日は北関東自動車道の伊勢崎IC―太田桐生IC間で
2区間が一気に開通したようです。
これで関越道・高崎から栃木県境近くまでが繋がり、
群馬県内はほとんどの区間が開通したことになります。
如何せん、そこから東北道までの未開通区間の距離が
まだかなりあるということではあるのですが。

話は変わりますが、2007年の下半期が終わり、
ブログ書籍化第2弾計画を実行に移そうと
年明けからずっと思っていたのですが、
気付けばもう3月に突入していました。
あまり先延ばししていると面倒になるので、
この辺で向き合っておこうと思い今日注文しました。

本当は誤字・脱字の確認や、
最終推敲などもしたい所なのですが、
半年分を見返すのは膨大すぎて容易なことではなく、
写真の位置がずれていないかや、
1行の字数制限を超え
変に改行されている行はないかなどの
最低限のことだけチェックするのが精一杯でした。
それだけでも、画面をスクロールするのに
マウスのスクロールボタンを回しすぎて
人差し指が痛くなってしまった程でした。
毎回の推敲を信じざるを得ないとつくづく思いました。

一度書籍化しているということもあり、
細かい設定は前回とほぼ同じにしたので、
あまり悩まずに気楽に注文してしまいました。
本当にそんな感じで良かったのか分かりませんが、
細かいことを気にし出すと切りがないので、
最後は深く考えないように思い切ったという感じです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年1月 5日 (土)

20000アクセス突破

昨日書き忘れたことを2つばかり…。

まず、昨日で拙ブログへの累計アクセスが
20000回を突破致しました。
いつもご愛読ありがとうございます。
正月早々、有り難い出来事です。
今後とも宜しくお願いします。

もう一つは、昨日初めて北関東自動車道の
友部IC―笠間西IC間を通行しました。
話をしながらだったのであまり記憶に残っておらず、
結果報告出来ないのが残念ですが、
今後、利用する機会が増えていくと思いますので、
その時またじっくり観察しながら走りたいと思います。

あ、もうすぐファンヒーターの灯油が
なくなるみたいです。
こんな夜中に外に出て給油するのは寒いので、
切れる前に寝てしまいたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年7月20日 (金)

ブログ書籍化実現

昨日は凄く日差しが明るくて
気持ちの良い天気だったので、
家の周りの風景を撮りつつ、
ついでに稲の生長具合も写真に納めました。
緑のふかふか絨毯を敷き詰めたみたいで、
辺りの景色もすっかり目に鮮やかな季節になりました。
070720009




毎年見ている風景なので特に変わり映えもしませんが、
こうして生長の過程を年間通じて写真に納める
ということはあまりないので、
今年はちょっとした栽培記録日記みたいに、
この調子で稲刈りまで撮ろうかなと思います。
(管理には全くノータッチですけど)。

この後、郵便局へ行き、
ついでに書き損じ葉書を交換して貰いました。
ところが、「宛先不明」で戻ってきた葉書は、
交換の対象外だと言われてしまいました。
そんな訳で、赤い判子の押された葉書は
そのまま持ち帰ってきて処分しました。

言われてみれば確かに、
自分としては宛先不明で送れなかった葉書も、
書き損じて送れなかった葉書も、
「そのままではもう使い物にならない」
という共通点で見てしまうので、
どちらも同じような物だと思ってしまいがちですが、
あくまで宛先不明で戻ってきた場合は、
「一度投函され、目的地までは行き着けなかったけど、
途中までは送った」という既成事実があり、
この時点で郵送料の支払いは完了していることになり、
50円分の価値はもうその葉書にはないことになります。

以前にも、年賀状か何かが宛名不明で戻ってきて、
何回か投函し直した後にそんな紙が貼られていて、
先に述べたような理由と共に、
切手を貼り直してくれないと配達出来ません、
というようなことが書かれていたことがあり、
その経験があったので今回はすぐに納得出来たのです。
送れたか送れなかったというのはあくまで本人の問題で、
取引上はもう成立してしまっているということですね。

今回初めて、赤判子を押された葉書は
書き損じ葉書として交換できない、
ということを学習しました
(為五郎さんに笑われてしまいますね)。


話は変わりますが、
先週密かに注文していたブログ本が遂に届きました。
2007年上半期分をまとめたものです(7月8日参照)。
じっくり見直せば誤字・脱字もあるのでしょうけど、
もう量が多くて見返すのが面倒になってしまい、
いつまで経っても注文出来ないままになってしまうので、
ある程度は諦めるということにして注文したのでした。
結局12ページに及ぶ目次のことは諦め、
最後は自分が折れました。

書籍化の依頼を頼んだのは、
ブログ出版局という会社にしました。
本文のフォントサイズが選べることや、
フォントの装飾(拡大縮小や太字、下線など)が
忠実に再現出来ることなどが決め手となりました。
また1ページに収められる行数も
他社に比べると少し多かったのも、
ページ数の多い私には大きな判断材料になりました。

中途半端にケチって出来上がりが粗末になるよりは、
ちゃんとした物にして貰おうと思って、
オプション(カバーを付けるなど)も全部付けました。
その結果、なかなかの出来映えになりました。
残念なのが、金額的な問題で
カラー印刷に出来なかったことと、
写真が縮小されて若干画質が粗いため、
白黒と相俟(あいま)って今一見辛いという点ですが、
印字の仕上がり具合などは市販の本と遜色なく、
出来映えにはほぼ満足しています。
070720003




ただ、これ、見ての通り色合いが微妙でしたね。
一応PDFの見本などで確認はしていたのですが、
いざ現物を見てみると「やっぱり奇抜すぎたかな」と
思わず思わずには居られませんでした。
色彩検定受けたらこりゃ落ちますな。

何でこんな奇抜な色合いにしてしまったかというと、
白地に黒文字というオーソドックスなものが
一番無難で間違いはなかったのですが、
せめて表紙くらいは色付きにしたいなと思ったのです。

デザインをこれに決めてから、
最初に背表紙を何色にするか考えました。
私は『SLAM DUNK』(井上雄彦著、集英社)や
『名探偵コナン』(青山剛昌著、小学館)の
茶色っぽい表紙が渋くて格好良いなと
兼ねてから思っていたので、
表紙との相性の悪さを気にしながらも茶色に決めました。
表紙は、色んな色を考えたのですが、
あまり濃すぎると背表紙とのバランスが悪いかと思い、
薄めの色に絞って検討したのですが、
今のブログのデザインが何となく黄緑色ベースなので、
最終的にその雰囲気を残そうと思って
黄緑色にした結果、
このような変な組み合わせになってしまったのです。

何度もやめようかと思いましたが、
背表紙が茶色だとなかなか組み合わせがうまくいかず、
最終的にこのまま通しました。
でも現物を見てみるとやっぱり心中複雑です。
更に、1ヶ月分くらい読んでみたら、
既に3ヶ所もちょっとした脱字を発見してしまいました。
最初は何冊かまとめて注文しようと思いましたが、
取り敢えず1冊だけにしておいて良かったです。

自分の書いた言葉が、
こうして活字で綺麗に置き換わったのを見ると、
何とも不思議な気持ちです。
色んなフォントをあれこれ見比べるのは好きなので、
字をじーっと(シャレじゃなくて)見ていたら、
ちょっとウキウキしてきました。

この調子で去年までの日記もお願いしたい所ですが、
改行などをだいぶ手直ししないといけないので、
まだ先の話になりそうです。
とりあえず、初めてのブログ本、出来ました☆

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年2月16日 (金)

10,000アクセス到達

そろそろ近付いているというのは気付いていましたが、
お陰様で本日を以て無事5桁の大台に乗りました。
10,000アクセスありがとうございます。
(記念すべき10,000アクセス目は
笑さんだったようです、ありがとうございます)。

まだ始めてから1年3ヶ月弱ですが、
こんなに早く到達するとは思いませんでした。
これも偏(ひとえ)に、
拙(つたない)いブログを贔屓して下さる、
読者の皆様の支えのお陰です。
そのことを忘れずにこれからも続けていく所存です。
今後ともご愛読宜しくお願い致します。

。。。。。。。。。。

今日は、勝田マラソン以来、
初めて軽めにジョギングをしました。
本当は大会の次の日にでも
早速開始しようと思ったのですが、
何だかんだやっているうちに、
延び延びになっていました。

勝田マラソンへ向けての当初の目標は、
10kmを1時間以内で走る
(自己ベストは1時間2分34秒)というものでしたが、
結局これを達成出来ていないのですが、
次回へ向けての目標は思い切って55分を目指します。
(ブログで予め宣言してしまうのは初めてですが、
公言することで自分を奮起したい狙いがあります)。
もう50日程度しかないので、
今からどこまで鍛えられるか分かりませんが、
少し目標を高く設定してみることにしました。

また、「なるべく早い段階で、フルマラソンにも
挑戦出来たら良いな」と考えています。
容易なことではないと思いますが、
フルマラソンを完走出来たら気持ち良いと思うので、
運動神経があまり良いとは言えない
ど素人ではありますが、挑戦してみたいと思います。

それと、毎度孤独のランナーなので、
何かネットなどで他のランナーと記録を競ったり、
励まし合うサイトなどを利用したり、
練習量を記録し、それに応じた商品が貰えるなどの、
何かのキャンペーンなどを目標に、
自分を鼓舞するという方法も考えたのですが、
やはり孤独のランナーらしく、
あまり変なプレッシャーもなく記録を綴っていけるもの、
と考えた時に、やはりブログという手段が浮かびました。
ということで、新たにブログを立ち上げようかと
考えながら今日はジョギングしていたのですが、
複数のブログを管理する自信がないので、
もうちょっと検討してみることにします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年1月19日 (金)

続・ブログ本の見本

昨日の続編なのですが、
あの後、更に気になってしまった私は、
他の印刷会社でもPDFファイルを作成して貰おうと思い、
早速調べてみました。
というのも、昨日の印刷会社は値段がお得なことや、
仕上がりがしっかりしているのが魅力だったとは言え、
文字色や大きさの設定が無効になってしまうため、
ちょっと物足りない感じが拭い切れなかったのです。

更に、予定していた日数分の記事が
1冊に収まり切れないということで、
2冊に分けるなどの対応を余儀なくされていて、
1ページに収まる行数と1行当たりの文字数の設定を
変更することが出来ないことが大きなネックでした。
諦めて、大人しく2冊に分けることも考えましたが、
何とか1冊にまとめる方法はないものかと考えたのです。

新たに見付けた印刷会社は、値段こそ標準並みでしたが、
よく調べてみると、本文やタイトルのフォントや大きさを
それぞれ別々に設定することが出来、
目次も作成出来ることが分かりました。
何しろ、記事は300を超えているので、
目次があったら分かり易いなと思っているだけに、
これも大きな魅力に映りました。
更に、文字色や大きさもある程度再現することが出来、
ブログの雰囲気がそのまま残せるという点も、
かなり魅力的に感じました。

早速、細かい設定を指定し、
PDFファイルを幾つか作って貰いました。
フォントサイズを変えて色々試した結果、
ページ数の上限自体は先の会社より少ないものの、
フォントサイズを調節することによって、
何と丸ごと1冊に収められることが分かりました。
ただし、本文のサイズを8ポイント、
若しくは9ポイントに設定する必要がありました。
パソコンをやっている方なら分かるでしょうが、
物凄く小さいサイズの文字です。
これでは折角全部が1冊に収まっても、
字が小さくて読むのが大変です。

どうしようか迷いましたが、
とりあえず見積もりだけ見てみることにしました。
でも、よく計算してみれば、そりゃ高くなりますよ。
カラー印刷だと1ページ34円ですから。
それが400ページもあれば、
それだけで優に13,000円は超えているのです。
何と、8ポイントに設定した場合は15,000円強、
更にページ数が増えてしまう9ポイントの設定では、
16,000円を超えてしまうことが判明しました。
1冊16,000円ってどんな本ですか?!
専門書並みですよ。
広辞苑(岩波出版)が余裕で2冊買えてしまいます。
1桁減らして貰いたいくらいです。

当初は、5,6冊頼んで、
何人かにプレゼントしようかなとも考えたのですが、
これでは「流石にプレゼントするには高すぎるので、
結局頼むとしても自分一人で持っていれば良いかな、
と考えざるを得ません。
大量印刷するものではないので、
コストがかさむのは分かるのですが、
これはモノクロ印刷で値段を抑えることも、
選択肢として考えざるを得なくなりました。
因みに、先の会社にしても、
幾ら値下がりしたとは言っても、
やはり1万円は超えてしまうので、
数千円の違いといったところです。
ページが多すぎるんですよね、いずれにしても。

そんなこんなですっかりのめり込んでしまい、
夜中の4時近くまで起きてしまっていました。
今朝、よく寝坊せずに起きられたものです。
眠らなきゃダメだこりゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|