カテゴリー「グルメ・クッキング」の37件の記事

2011年11月15日 (火)

目にカプサイシン

悲劇は夕飯を食べ始めて程なくして起きた。

私は夕飯に野菜炒めとコンソメスープに作り、それぞれタカノツメを1本ずつ指で揉み込むように砕いて入れた。
手の臭いを嗅ぐと、タカノツメの臭いがツーンとした。勿論その後に手を水洗いしたことは先に言っておきたい。

そうして夕飯をきちんと作って食べ始めたのだが、程なくして瞼が少し痒くなってきたので、無意識に軽く人差し指の側面辺りですっと瞼を擦った記憶は何となく残っている。
いつの間にか少しずつ目がスースーしてきた。まるで目の近くを蚊に刺されて、虫さされ薬を塗ってしまった時のように、まだ僅かに手に残っていた成分がぎりぎりで目に届き刺激してしまったようだった。

じっと我慢しようかとも思ったが、洗い流した方が早かろうと思って水をパシャパシャ瞼辺り
に掛けた。ところがこれが思わぬ逆効果となった。指に付いている成分が、瞼にかけた水に溶け込んでしまったのか、両目ともヒリヒリしてきた。そう、スースーどころか、まるでタマネギ切りの親分のように、痛みすら伴ってヒリヒリしてきたのだ。
目から炎が噴くんじゃないかと思う程、目も開けていられないくらいになり、危ないと思って堪らずコンタクトレンズを取った。この行動がまた最悪だったというか、直接目に触れた訳ではないのに、いよいよ目への刺激が悪化し、痛みが辛すぎてのたうち回った。

タカノツメを指で砕いたりするもんじゃないなと思った。そして、タカノツメを扱ったらその後粘膜への意識は高く持っておかなくてはいけないということも学んだ。恐るべしカプサイシン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月31日 (火)

パンプキンシチュー

今年の夏は本当にもう記録的に暑いですね。
最高気温が30℃を下回った日が数える程しかないですし、
雨が全く降らないですよね、えぇ。
最近ほとんど天気予報を見ていないのですが、
毎日あまり天気も気温も代わり映えしないので、
見ないでも何の心配もなく過ごせてしまっています。

確かに、少しずつ日が詰まってきているのを感じたり、
新学期が始まって学生らの通学風景を見るようになったり、
田圃の黄金色がだいぶ濃くなってきていて
稲穂が垂れてきているのを見れば、
秋が徐々に近付いているのは分かるのですが、
それでも一晩中扇風機を付けて寝ていても
朝には寝汗を掻いているくらい暑いですし、
今日で8月が終わりだなんて言われても
全然実感が湧かないですね。


じゃ、毎月月末恒例の体組成測定結果を記しておきます。
先月末は本当に測ること自体をうっかり忘れていて、
更には、発売日(店舗によってはその前日)に買うことを
モットーとしている『ONE PIECE 59巻』の発売日までも
数日過ぎてから気付く程ボケッとしていたのですが、
今回はしっかり測定しました。

●内臓脂肪レベル:4(標準)
●基礎代謝:1534kcal/日(燃えやすい)
●体内年齢:17歳
●筋肉量:51.8kg(標準)
●推定骨量:2.8kg
●体重:62.6kg
●体脂肪率:12.8%(-標準)
(※夕食前、入浴前測定。)

時々測っていたのである程度予想は出来ていたのですが、
体重、体脂肪率共にやや増加傾向にあるのが気になります。


最後になりますが、
夕食のパンプキンシチューが
緑黄色野菜など具が盛り沢山で美味しかったです。
最後に牛乳を入れる所がポイントらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月11日 (日)

茶碗蒸しの食べ時

「酢豚」と言えば「パイナップル」、
「茶碗蒸し」と言えば「ギンナン」というように、
しばし具材について熱い激論が交わされることがありますが、
ここでは「茶碗蒸しを食べるタイミング」について
個人的な意見を少々語りたいと思います。


まだ私が卵アレルギーだった小学生の頃は、
茶碗蒸しそのものが食べられませんでしたし、
何年も掛かって加熱卵、生卵の順で
次第に卵アレルギーを克服してきた過程でも
最初はあまり好きになれませんでした。

しかし、ある時茶碗蒸しの美味しさが分かってからは、
あの何とも言えない出汁の利いた風味と、
匙(さじ)で掬(すく)った時のプルプル感に魅了され、
今ではすっかり大好物の一つになりました。

我が家の食卓には滅多に上がりませんが、
外食する際和食メニューなどで時々見付けると、
ついつい気になって単品で頼んでしまったり、
茶碗蒸しの付いている定食を選んでしまったりします。


ところで、好物を勿体振って一番最後まで取っておき、
最後に締めで食べるという方も多いと思います。
ちょっとした「お預け」をすることによって、
我慢した分だけそれを口にする瞬間の幸福感が
一層高まる効果があるのかもしれません。

よくギャグ漫画やコントなどで、
楽しみに最後まで取っておいた好物を、
何も知らない横の人に不意に食べられて
泣きを見るというような落ちがあったりするように、
折角取っておいても口に出来なかったら悲しいので、
最近は好きな物を先に食べてしまうこともありますが、
私にも好物を最後に取っておく傾向があります。
茶碗蒸しに関しても少し前では
ちょっとしたデザート感覚で最後に食べたりしていました。

しかし、茶碗蒸しはちょっと熱いうちに口に運ぶ方が
むしろその醍醐味を味わえると思うのです。
冷めた茶碗蒸し程悲しいものはないと思うのです。

最後の楽しみに取っておく度にそんなことを痛感した私は、
ある時、茶碗蒸しの美味しさを存分に味わうべく、
勿体振りたいのを我慢して、
熱々の茶碗蒸しを一思いに真っ先に完食してしまうという
現在のスタイルへ変更する決断を下したのでした。


それと、これは他の方がおっしゃっていた話なのですが、
「時々、食事をし終えるかって時に
『これ食べないからあげるよ』って言って
冷め切った茶碗蒸しをくれる人が居るけど、
どうせくれるなら熱いうちに言って欲しいよね。
そんな冷めちゃってから言われても嬉しくないよ。」
と話すのを聞いて、全くその通りだと思いました。
くれるのは嬉しいんですけどね。


「鉄は熱いうちに打て。茶碗蒸しは熱いうちに食え。」

もうこれ、鉄則ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月17日 (月)

夏野菜カレー

たまには「お料理ブログ」っぽく書いてみましょうか。

昨日のことですが、何を食べようか考えた時、
最初は料理本でも買ってきて
「今まで作ったことのない料理に挑戦してみようかな」
なんて思ったりもしていたのですが、
最終的に出した結論は
「夏野菜カレー作りに初挑戦してみよう!」でした。

僕は基本的にオーソドックスなものが一番好きなんです。
カレーで言えば、じゃがいも・たまねぎ・にんじん・ポークを
使った最もシンプルなカレーが一番好きで、
むしろシーフードカレーとか夏野菜カレーなどは、
実はあまり好きではありませんでした。
それに我が家ではこういったカレーは誰も作りません。

でも、巷じゃこの季節になると夏野菜を使ったカレーを
作る方が思っている以上に多いですよね。
確かに、夏野菜カレーは栄養価も高そうですし、
夏バテし易いこの季節には丁度良いのかもしれません。
徐々に食べてみたい気持ちが高ぶってきたことと、
有り難いことに貰った野菜がそれなりにあったので、
「ここは一丁作ってみようか」と決心したのでした。

ポークカレーが一番好きなので今回も豚細切れ肉を使い、
具材はドラゴン氏に頂戴したじゃがいもの他、
にんじん、かぼちゃ、ピーマン、なす、いんげん、トマトと
夏野菜をふんだんに盛り込むことにしました。
この中で、かぼちゃといんげんは
今まで一度も調理したことがなかったのですが、
カレーならどうにでもごまかせるだろうという算段もあり、
大体頭の中で出来上がりのイメージも出来ていました。

作り始めて1時間半くらい掛かりましたが、
ほぼイメージ通りに作り、無事完成しました。
因みに途中で一度も味見はしませんでした。
見た目だけで薄めたりして調整し、
カレーの良い匂いが食欲をそそり、
いよいよ初めて作った夏野菜カレーを
口にする瞬間がやってきました。

パクっ…ちゅほっ
う、うまい!
そしてヘルスィー!

夏野菜カレーの美味しさを今更知ってしまった26歳・夏。
ついでに作ったたまねぎとベーコンといんげんのスープも、
コンソメ味が利いていてなかなかよく出来ました。
でも、間違って油揚げを入れてしまったので
どことなく味噌汁風だったのはご愛敬ということで。
090817002




そんな私は今、県知事選で誰に投票しようか未だに迷ってます。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・腕立て伏せ:ゆっくり15回
・腹筋:適宜

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年8月 2日 (日)

「くめ納豆」存続嘆願書

茨城県内には様々な納豆メーカーが存在しますが、
中でも有名なのはタカノフーズ(株)(本社・小美玉市)と
くめ・クオリティ・プロダクツ(株)(本社・常陸太田市)です。
「おかめ納豆」と「くめ納豆」ではどちらが好きか、
という議論で盛り上がった経験のある茨城県民は数知れず、
というくらい県民にとって馴染み深い2大納豆なのです。
(私がどちら派なのかは明言を避けておきます)。

そのうちのくめ・クオリティ・プロダクツが
この程業績不振により事業譲渡へ向けた交渉を進めている、
との記事が新聞に載っているのを見て愕然としました。
特に個人的に「秘伝金印」は定番にして最強の納豆なので、
不況の波はこんな所にまで影響を及ぼしてしまうのかと
悲しまずには居られない状況です。

これから生まれてくる茨城県民や国民の為にも、
引き続き「おかめvsくめ」議論を交わし続ける為にも、
まだ「くめ納豆」を食べたことがないという方の為にも、
仮令(たとえ)事業譲渡して会社が変わってしまったとしても、
くめ納豆の存在を何とか残して欲しいと切に願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年6月 3日 (水)

ご飯派(ナイスライス)

そうかなぁ。
僕は断然パンよりご飯が好きだけどな。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
ジョギング:1時間強、9km。1周目が22分、2周目が20分だったが、3周目は計測し忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 9日 (月)

赤福餅

お土産に頂いた「赤福餅」を食べたのですが美味しいですね。
基本的に餡ころ餅が好きだということに最近気付きました。
餡の甘さが甘すぎず諄(くど)すぎず程良いですしね。
それにしてもいつからこんな甘党になったんだろう。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・腹筋:10×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 2日 (火)

4食連続で納豆食す

昨日の朝食から今朝の朝食に掛けて、
4食連続で納豆を食べました。
これは自己新記録かもしれません。
普通は多くても1日で2パックなので、
流石にこれは食べるべきかどうか抵抗がありました。
「そんなに納豆好きって訳じゃないんだけど」
と弁解したい所ですが、
こんなに食べておいてそんなこと言っても
全く説得力がないですね。

あ、因みに水戸の人でも納豆嫌いな方は居ますので。
その辺は誤解なさらぬよう。


◇Repeat After Me◆
A:「わりぃんだけんとも、これ、こん次でもいいけ?」
(悪いんだけども、これ、この次でも良い?)
B:「あぁ、かまね、かまね。大して急ぎだねぇし。」
(あぁ、良いよ良いよ。大して急ぎじゃないし。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年11月24日 (月)

QUOカード

昨夜、ジョギングを終えた私は、
帰りに何か軽くアイスクリームでも食べようかと思った。
本当は折角運動してカロリーを消費した後だし夜なので、
あまり食べたくない気持ちはあるのだが、
そんな気持ちとは裏腹に物凄く腹が空いてしまうので、
自分へのご褒美も兼ねてちょっとだけ食べることにした。

コンビニに行ってアイスクリームを選んだ後、
念のため杏仁豆腐を探してみると置いてあったので、
それも買うことにしてレジに並んだ。
その時、ふとレジ横にある肉まんの保温器が気になった。
何でも、対象の缶コーヒーを買うと
これらの肉まんなどが20円引きで買えるという。

夜の空気が冷たく体が冷えていたので、
本来なら冷たいアイスクリームよりも、
肉まんやピザまんの方が温かくて良いような気もした。
でも、アイスクリームは食べたかった。
いっそ両方買ってしまいたい気持ちだったが寸前で抑えた。
「カロリーと出費を抑えねば」という理性が踏み止まらせた。

その時、QUOカードが使えることが分かり、
なかなか使う機会がないまま財布に入れていた
QUOカードの存在を思い出した。
確か500円相当のものだったと思うが、
「また次いつ使うか分からないから、
ここで全額分使い切ってしまおうかな」
という考えも脳裏を過(よぎ)った。
「もし缶コーヒーと肉まんを買えば、
丁度500円前後くらいになりそうだ」とも思った。

でも、結局カロリーなどを気にして買わなかった。
「確かQUOカードって、余った分は次回また使えるんだよな」
と思って、慌てて使う必要もないかと考え直した。
そして会計を済ますと店員がレシートをくれた。
続いてカードを返してくれるものと思ったが、
読み取り機に挿入したカードが出てくる気配はなく、
店員も「ありがとうございました。」と私に告げた。

「あれ?残額分って返って来ないの?」
と一瞬疑問を感じたが、
店員も特別異変を感じている様子はなかったので、
首を傾げながらもすんなりと引き下がってコンビニを出た。
それから駐車場の車の中でアイスクリームを食べたが、
その間、ずっとQUOカードについて考えていた。
店員が残高の残ったカードに気付いて、
私がまだ近くに居ないか探しに店の外に出て来ないか
入口を見ていたりもしたがそんな気配はなかった。

図書券や商品券のように換金出来ないという理由で、
額面以下の買い物の場合はお釣りが出ないのかもしれない
という考えも支払いの前にちらっと脳裏を過ったので、
それで私としても疑問を感じながらも強く出なかったのだが、
しかしテレホンカードは勿論、図書カードやオレンジカードなど
プリペイドカードの場合は大概残額が0円になるまで
使えるということを考えると、
QUOカードにしても同様のことが言えそうな気はした。
けれども、久し振りに使ったのでその辺に自信がなかった。

結局疑問を抱きながらもそのまま帰ってきた。
そして、インターネットでQUOカードのことを調べてみた。
案の定、残額が0円になるまでは繰り返し使えたようだ。
こんなことなら、缶コーヒーと肉まんも買えば良かった。
それ以前に、ちゃんと疑問に思ったことはうやむやにせず、
その場で確認する勇気を持つべきだった。
「金は天下の回りもの」というから、
今回は良い勉強になったと思って諦めるが、
たかが数百円とは言え凄く損した気持ちである。


◇Repeat After Me◆
「折角うどん茹(う)でたんだから食べてったらいかっぺ。」
(折角うどんを茹でたんだから召し上がっていってよ。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年11月11日 (火)

富士山の裾野の辺り

最近、本当にテレビを見る時間が激減しました。
旬なお笑い芸人のネタとかCMネタの話を振られても、
ちょっと分からなくなり始めています。
そういうことが会話に出てきた時に、
話についていけないとちょっと寂しくなります。
ま、しょうがないですけどね。

それにしても、最近肩凝りがかなり酷いです。
普通の肩凝りを通り越して、
軽い頭痛というか神経に障るような痛みも感じ、
僧帽筋を富士山に例えると、
丁度裾野の辺りに激しい凝りと痛みがあります。
中学生の頃から慢性的な肩凝りはありますが、
最近のはそういうのとはちょっと違って異常な凝り具合です。
なんかスーッと楽になりたいもんです。

あ、そう言えば、この前コンビニに寄ったら、
何気なく見付けてしまいましたよ、
“Happy プッチンプリン”を!
プリンを食べたい気分ではなかったのですが
珍しいので思わず買ってしまいました。
「見付けたぞ18号!! 」って感じです。
一緒に買った缶コーヒーと並べて撮ってみたのですが、
やっぱりでかい。
S0284 





◇Repeat After Me◆
「…うぢげ(おらげ)は俺たけだ。そっちは他に誰かでんのけ?」
(…うちでは俺だけだよ。そっちは他に誰か出る(出席する)の?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|