カテゴリー「パソコン・インターネット」の12件の記事

2013年6月20日 (木)

ブロガー男爵

いつも更新を楽しみに来て下さっていた読者の皆さん!
大変お待たせしましたー!
約1年ぶりの更新です。

アカウントを削除されていたらどうしようとか
内心心配していたのですが無事ログイン出来ました。
ココログ事務局さんありがとーぅ!

何か急に無性に書きたい気持ちが高まりました。
ですが、生活に支障が出ない程度に続けるつもりですので、
再び明日から不定期更新になる可能性大です!
実際そうなりそうなので先に謝ります。すみません。

早速ですが、最近の流行について書きましょうかね。
やっぱり何と言っても「SNS疲れ」ですよね。
実は私も軽く罹(かか)っちゃってます。
mixiからFacebookにシフトしたのが2年前。
あの、東日本大震災がきっかけでした。

当時はFacebookが急成長し始めた頃で、
その後1年もしないうちに爆発的に広まってゆきました。
確かにお互い本名で登録しているという面白さは、
匿名が主流だった日本においては革命的でした。
疎遠になっていた人の「リアルな今」が手に取るように分かり、
そこから知り合いを辿っていけるという芋蔓式の繋がりは、
メンバーが増えれば増えるだけ味わい深くなっていきました。

しかし、密かに書き続けていたこのブログのように、
ほとんどの知り合いに知らせることなく、素性もほぼ出さず、
不特定多数の方に読んで頂いている媒体と違い、
お互いの素性が分かっていたり、
リアルタイムで相手の反応が分かるだけに、
ブログとはまた違った「書ける内容の制限」に
苛(さいな)まれることもしばしばでした。

個人情報を晒し続けることになるため、
その使い方を一歩間違えれば大変なことになりますし、
私のように長文を書くのが好きな人間にとっては、
簡単な近況報告やイベント告知などがメインのSNSで
毎回長々と長文を連ねるのは場違いではないか、
と薄々感じるようになっていきました。

また、知り合いにツイッターを勧められたこともありました。
多分「呟(つぶや)き」は私の一番得意なジャンルです。
それこそ無尽蔵に呟くことが出てきそうな気もします。
でも、私はこれは手を出してはいけないと思いました。
「フォロワー」という制度がまずプレッシャーでしたし、
他人にとっては相当くだらない呟きをひっきりなしに
書き込みそうな姿が容易に想像出来たからです。

最初はそれでも皆さん、読んで下さるかもしれません。
でも、毎回毎回内容のないような(シャレ)
私の呟きを読む側の立場になって考えた時、
一体そこに何の意味があるのだろうと考えたのです。


リアルタイムで遠くに住む友人や疎遠になっている人の近況を
知り得るのは画期的なことこの上ないと思います。
しかし、度が過ぎたり毎回同じような内容ばかり見慣れれば、
飽きてきてマンネリ化を引き起こしかねません。
それどころか、本来知らなくても良かったことや、
美しかったはずの思い出なども更新される可能性があります。

気軽にお互いの近況を交換出来る反面、
束縛されたり傷付け合うことにならないとも限りません。
実名なだけに親しい人以外には気を遣う場面も増えます。

果たしてそんなことに縛られて人間らしい生活が出来るのか、
と考えたらちょっと違うような気がしました。
少しタイムラグがあって不便だったり、
「あの人は今何してるのかな?たまには電話でもしようかな」
などと時々考えたりするくらいの方が
心豊かに過ごせるのではないかと思いました。
リアルタイムじゃないからこその幸せもありますからね。

だからと言ってせっかく便利なものがあるのに、
一切合切やめてしまうのも勿体ない気がします。
東日本大震災の時のように、
必要な時は非常に役立つアイテムだと思いますし、
イベントの告知をそういうところで知ったり、
誰かを気楽に誘ったりするのも便利になりました。

本当に好きな人のことをとやかく言うつもりはありません。
あくまで私なりのSNSの活用方法としては、
程々に付き合っていくのが一番という結論に達しただけです。
私にはやっぱりブログが一番合っているのかなと思いました。
ということで、今後もまた不定期ではありますが、
時々更新していくつもりですので、
気が向いたら時々読みに来て下さいませ。
宜しくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年2月 4日 (土)

インターネットの可能性

インターネットというのは全く以て凄い。
時には過去の記憶へタイムスリップもさせてくれる。
例えばちょっと前に調べたところで言うと、当時印象強かったNHK「みんなのうた」の『メトロポリタン美術館(ミュージアム)』などの映像を見ながら、まさに「タイムトラベル」をしたが、そんな風に幼い頃見ていたものや、その頃はうろ覚えだった記憶も鮮明に思い出させてくれたり、当時は何と言っていたのか分からなかった歌やCM、テレビ番組まで、動画などでも検索することが出来るのだ。自分が生まれる前のものにしても、欲しい情報はある程度手に入ってしまう。
何でも鮮明になれば良いというものではないのだろうが、過去の自分の記憶を呼び起こしてもらう感覚は、不思議で何とも表現し難い。

そんな私が今日調べていたのは、B'zの『LOVE PHAMTOM』の最後のオペラの部分。そんなことを調べていたら、歌詞に載っていない前奏の英語の台詞や、女性の囁きは誰の声なのかなど、いろんな情報までついでに知ることが出来た。
そこから派生して、ライブ映像や、テレビの某音楽番組出演時(これは見ていた記憶がある)の映像まで見られた。
こんな情報が簡単に自宅で見られてしまうのだから、インターネットの普及によってもたらされた変化や可能性について、その力を改めて凄いなと思う。
それゆえ、一歩間違えれば危険と隣り合わせの世界ではあるが、これからも上手に付き合っていきたいものだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年7月14日 (火)

未読メール500通に

関東地方も今日梅雨明けが発表されましたね。
全国各地で猛暑日をも記録した昨日は、
あまりの暑さに耐えきれず遂に扇風機を出しましたが、
いよいよ夏本番到来ですね。

さて、過去にもこのブログで何度か触れていますが、
パソコンに届くメールのうち、
大半がメールマガジンやダイレクトメールだったりして、
いちいち目を通すのが面倒で
後回しにして溜め込みがちな私ですが、
これまでも何度か思い切った「大掃除」を敢行し
整頓してきたのですが、
この程、再び溜まり続けていた未読件数が、
本日、遂に500通に達してしまいました。
090714500006




毎回整頓する度に、受信したらすぐ目を通すようにして、
なるべく溜めないようにしようと思うのですが、
何度整頓してもまた溜まってきてしまいます。
読むのが面倒だから溜めてしまうのですが、
その理由としてまず考えられるのが、
返信を必ずしも求められていない
一方的に送り付けられているものが多いことにあるでしょう。
メンバー登録と同時にメルマガ配信の同意を求められ、
興味がないのに仕方なく登録した場合などです。

また、定期的に自分が欲しい情報やお得な情報が
送られてくるということで
メルマガなどに登録する場合もありますが、
必要じゃない情報がかなり盛り込まれていることも多く、
結果的にそこからのメルマガ自体
目を通すのが面倒になってしまうことも多いです。
この場合、たまに必要な情報が含まれていたりするので、
無下に読まずに削除する訳にもいかないので、
尚更溜め込む原因になったりします。

もう一つ考えられるのはその分量の多さにあると思います。
パソコンの画面でパッと全文が読み切れるものは
すぐに読んでしまおうという気にならないでもないですが、
何回も画面をスクロールしなくてはならない量で、
しかも内容があまり自分にとって有益でないものだと、
そのうち最初から読む気もなくなってしまい、
送信元と件名を見ただけで放置するようになるのです。

結論から言えば、捨てられないで溜まっていく物と同じで、
どうせ置いておいても使わなかったり見ないのであれば、
「『最初から持っている必要がない』と割り切って処分する」
というくらいの気持ちで臨む方が良かったりするので、
「後で選別したり目を通そう」と取っておかずに、
来たらすぐに選(え)り分ける習慣を持つべきなのでしょう。
ここまで溜まってきてしまうと手を付けるのも億劫です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2007年10月19日 (金)

ワイヤレスマウスより有線マウス

今日はワイヤレスのマウスの調子が悪くなりました。
電池を交換してみたのですが、
固まったまま反応しなくなってしまいました。
前のPCでは有線マウスを使っていましたが、
仕事で使っているPCでは、
私のPCを替える以前からワイヤレスマウスを使っていて、
時々動作が軽く飛んだりするのを経験していたので、
私は今のPCを注文する際に、
マウスは付属の有線マウスで良いと主張したのですが…。

実際は、時々ちょっと調子が悪くなることもありますが、
それでもやはりワイヤレスなだけあって楽は楽です。
しかし、今日はどうにもこうにも
動いてくれなくなってしまったので、
初めて付属の有線マウスを接続してみました。
これが全くと言って良い程ストレスがありません。
快適そのものです。
やっぱり有線が確実ですね。

☆★ヘルシオーレ!ダイアリー★☆
・睡眠時間:5h ・脈拍:60回/分 ・体温:35.7℃ ・体重:64.7kg

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年9月28日 (金)

ウィルス対策ソフト様々

パソコンを替えてから1ヶ月くらいになりますが、
操作にはだいぶ慣れてきたものの、
まだ前のPCの使い易さには至っていません。
Windows VISTA自体がまだ使いこなせていない
というのもありますが、
中には今まで使っていたソフトをインストールするのを
忘れていたことに昨日気付いたものもあったりして、
単純にPCが原因という訳ではありません。

さて、今はどのPCもそうでしょうが、
このPCにもウィルス対策ソフトの
無料お試し版がプリインストールされており、
お言葉に甘えて普通に使い始めてしまいました。
しかし、前のPCで使っていたウィルス対策ソフトは
インターネットからダウンロード(DL)した後、
月額料を払って自動更新されていくものだったので、
契約がどうなったのかずっと気になっており、
1週間程前になってやっと確かめてみると、
案の定契約は継続したまま(有効)でした。
つまり、契約しているのに実際は使っていないことになり、
勿体ない話なので元の使い慣れたソフトに戻すべく、
HPから再インストールして使うことにしました。

ここで私は、万一DLに失敗した時のリスクを考え、
保険を掛ける意味でプリインストール版を残したまま
前のソフトを再インストールしようとしました。
しかし、互換性のない対策ソフト同士を
同時に使うことは出来ないということで、
当然ながらうまくインストール出来ませんでした。
そこで渋々プリインストール版ソフトを
アンインストールすることにしました。

「ちょっとの間対策ソフトの保護なしでネットの危険に
晒すことになっちゃうけど仕方ないか」
と思ってこれを試みました。
しかし、これが何かの弾みで
アンインストールがうまく実行出来ず、
慌てて思い切って元から削除してやろうとして
Program Filesなどを弄ってしまったのが悪かったのか、
ソフトはアンインストール出来ていないのに、
クリックすると「このモジュールは見付かりません」
というような警告が出て、
消そうにも使おうにもうまくいかなくなってしまいました。
ソフトは実質機能していないのに、
PCにはまだ残っていると認識されているようで、
前のソフトもインストール出来ないという
何とも中途半端な状況に陥ってしまいました。

何とか前のソフトを無理矢理
インストールしてしまおうと何遍も試みたり、
プリインストール版ソフトをアンインストールしようと
何遍も試みたりしたのですが、
いずれもうまくいかないので面倒になってきてしまい、
時々挑戦しつつも結果は同じなので嫌気が差し、
ずるずると1週間程過ぎてしまいました。

流石にこの状態のままネットを使っていては
PCが危ないと思い、
ようやく今日本腰を入れてあれこれ試してみました。
そしてようやく辿り着いたのが、
自社で作っている、この対策ソフトを強制的に
PCから削除させる削除ツールというもので、
アンインストールが出来ない今の私には
かなり有効な手段だと思い胸が躍りました。

早速このツールをDLして使ってみると、
これが一発で解決!
この1週間の憂鬱は一体なんだったのかと言うほど、
綺麗さっぱりPCから消えてなくなっていました。
こうなってしまえば前のソフトも
スムーズにインストール出来る筈だと思い、
急いで実行してみると何の問題もなく
再インストール出来ました。

やっぱりこの対策ソフトの方が使い慣れているので、
使っていて落ち着きますね。
早速スキャンしてみると、
結構検出されていました。
何はともあれ、これでようやく安心して
またネット接続を楽しむことが出来ます。
ウィルス対策ソフト様々ですね、本当に。


P.S.
今日はカタカナが多くなってしまい、
読み辛くなってしまいましたね、すみません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月21日 (火)

まだ自分色に染まっていない3代目PC

めでたく3代目パソコンにて初更新です。
今回、ここまで納品が遅れた最大の原因、
24インチ(ワイド)の液晶モニターですが、
私はそこまで大きいのでなくて良いと思ったのですが、
父が「デジタル放送のテレビも見られるモニター」
ということを条件に探してくれたようで、
今の所はまだあまり売っていないそうです。
部屋にテレビがない私としては有り難いのですが、
「テレビ代わりにもなる」というよりは
「テレビを見る」ということにかなり比重を置いていて、
しかも「今時は画面はでかくなくちゃいけない」
ということにかなり拘っていたため、
実際届いたモニターを今目の前にして、
あまりの大きさに面食らっています。
17インチワイドだった前のモニターが
かなり小さく感じる程で、
普通の画面を横に2つ並べた感じです。

確かにテレビを見るには
これくらいの大きさがあると見易いですし、
デジタル放送は画面が横長なので
丁度良いと思うのですが、
パソコンのモニターとして使うとなると、
画面が大きすぎて眩しすぎて目が疲れます。
しかも横長画面を目一杯使って表示されるので、
表示される文字の数が半端でなく、
見ているだけでも眼球の良い運動になってしまいます。
ネットの画面などを見ると、
無駄に左右(特に右)のスペースが余っています。

もうちょっと離れて見たいくらいですが、
字のサイズは普通なのでそうもいきません。
(サイズを変えるという手もあるにはありますが)。
というか、離れる程の机の奥行きもないですし。
そのうち慣れるのかもしれませんが、
今の感想としては「でかすぎ&眩しすぎ」です。

前のPCから直接データを移すことも出来たのですが、
この4年の間にいろんなファイルが
知らないうちに蓄積していっていたり、
もしかすると良からぬ病気が
潜伏している恐れもないとは言えないので、
必要最低限のデータだけ一旦外付けHDDに移し、
そこから手動でこのPCに移し替えることにして、
一からPCを構築する方法を選択しました。
とは言っても、自動的にまとめて全部移し替えるか、
選りすぐって移し替えるかの違いだけで、
結局やることは同じようなものですが。

ほとんどデータもソフトも入っていないPCは新鮮です。
しかし、快適なWindows XPに慣れてしまったせいで、
ヴィジュアルが凝っているWindows Vistaは
なかなか違和感があって、
色んな設定なども以前のWindowsに比べ、
大幅に変わっている所が多いので、
まだ操作し辛さを感じています。
ネット閲覧の際の表示フォントも
今までと違うのでどことなく違和感があります。
まぁXPの時も最初は戸惑ったものですが。

キーボードのキーの配置や押し具合なども
今までと違うので打ち辛いですし、
個人的に記憶(学習)させてきた単語が
全て初期状態となってしまったため、
特に変換に関してはまだ自分色に染まっていません。
ATOKは賢いので変換において
変換履歴順に候補が出てくるようになっていることは勿論、
単語の自動記憶や文章の変換能力は
素晴らしいものがあって絶賛していますが、
いくら元が良いと言っても、
やはり使い込まなければその良さが生きてきません。
慣れるまでの辛抱でしょうが、
逆にこのぎこちなさも新鮮なものと捉えて、
楽しんでいきたいと思います。

さて、データの移し替えについてですが、
まだソフト関係以外の大部分は移し終えました。
ネットの「お気に入り」などもそのまま移せたので、
また一から探す必要もなくて助かりました。
しばらくはまだソフトの再インストールや
再ダウンロードに手を焼くことになると思いますが、
だいぶ元のPCらしくなってきています。

しかし、この移し替えをする前は、
「このまま放っておいたら、
PCはあってもほとんど何も出来ない」
という焦燥感があり、
こればかりは流石に後回しにしたくなかったので、
夕飯を食べる頃にはすっかり
ドラマのことなど忘れていました。

いつもはその日の朝からドラマのことを頭に入れ、
忘れないように一日中思い出すようにしているのですが、
今回は他のことに気を取られすぎたため、
ハッと気付いた時にはもう残り3分になっていました。
8話目にして初めて見逃しました。
やっぱりこういう毎週見るっていうのは
あまり得意じゃないなぁと思いました。
よく夕方頃に5~10年くらい前の
ドラマの再放送を流していたりしますが、
基本的にNHKの朝ドラや
大河ドラマのようなものでない限り、
見逃したら再放送ってすぐには見られませんよね。
だから、絶対見逃すまいって思っていたのですが、
とうとうやってしまいました。
危ないとは思っていたのですが。
データを必死で移している場合ではありませんでした。
何か凄く悔しいです。

とりあえず目が眩しいので今日はこの辺で。
因みにまだテレビのコードを繋いでいないので、
普通にパソコンのモニターとしてしか使えていません。
早く繋ぎたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年8月20日 (月)

2代目PC最後の夜

今年は久し振りに夏休みらしい休みを取れた気がします。
勿論、学生の頃のそれとは長さも違いますが、
社会人の基準で言う夏休みは取れた方だと思います。
お陰でゆっくりすることが出来ました。
最後の方は結構無駄な使い方もしていましたが、
特に前半は有意義な時間も過ごせたので、
すっかり体はとろけていました。

今日は休み明け最初の仕事ということで、
体が付いていくのか心配もありましたが、
休み前とあまり変わらなかったので
少しホッとしています。
でも今週から来週にかけて
何だかんだであまりゆっくり出来なそうなので、
余裕なのも今の内だけかもしれませんが。

ところで今日突然待ちに待った電話が来ました。
新しいPCを明日納品するというのです。
下手したら9月にずれ込むのではないか
とさえ思っていたので、
すっかり油断していて不意を衝かれました。
今のPCもそれなりに気に入っているので、
新しいPCの納入を催促すると
今のPCを早く替えたいということの裏返しになりそうで、
何となく申し訳ない気がしたので黙っていたのですが、
いざ納品の時が迫ってくると緊張してきますね。

改めて、メモリのバックアップに不備はないか、
このまま新しいPCに移行しても
今までと同じように作業可能なのかなど、
その時を前にしてまた不安が込み上げてきましたが、
ここまで来たら腹を括るしかありません。
心配し出すとキリがありませんが、
多分うまくいくだろうと信じています。

万一明日ネット上に現れなかったら、
その時は皆さんのご想像にお任せします。
ただ、キーボードの打ち具合や
使い勝手良く弄く(いじく)ってきてしまった設定が
初期状態に戻ることによる使いにくさを感じることは、
当面の間十分に有り得ると思うので、
ご迷惑をお掛けすることがあった際はご了承下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年7月19日 (木)

全8cmCDデータ取り込み

1、2ヶ月程前にPCに8cmシングルCDを
取り込んだ時ちょっと一手間掛けさせられました。
というのも、私が今使っているPC(デスクトップ型)の
HDDは縦置きでも横置きでも
使えるようにはなっているものの、
基本は縦置き仕様となっており、
実際横置きでは場所を取って邪魔なので
縦置きで使っているのですが、
ディスクの挿入が縦向き(垂直方向)なのです。
そして、ディスクはスライド式ターンテーブルに
中心を固定するタイプではなく、
単にテーブルの4箇所に落下防止用の爪が付いていて、
そこにCDを置くだけというもの。
070719




この爪は12cmディスク用であるため、
通常のディスクに関しては何の問題もありませんが、
8cmディスクの場合、単に12cm用の内側に
8cmディスク専用の溝があるだけで、
特に落下を防止出来そうな構造はしていません。
何とか無理矢理入れてしまおうかとも思ったのですが、
ほぼ間違いなく中で引っ掛かって、
CDもHDDも破損するという最悪の事態を引き起こすことは
容易に想像出来ました。

「何とかこの8cm用の溝に載せたままにする方法は…。
待てよ、何でわざわざ落ちるのが分かっているのに
ここに溝を付けているんだ?」
などと考えていて、ピンと思い付きました。
「そうか!HDDを横向きにすればターンテーブルが
水平になるからCDを溝に載せられるのか。」

直ぐさまHDDを横向きにし、
テーブルに8cmCDを載せると狙い通り、
無事に取り込むことが出来ました。
この方法を使えば、8cmディスクを
いつでも読み込むことが出来ると学習したのでした。
(多分説明書にはそう書いてあるのでしょうけど)。

私の持っているシングルCDは、
主に1995年~97年の間に買ったものがほとんどで、
当時のシングルCDというのは8cmCDが主流でした。
そのうち合間を見て、この頃のCDを
PCに取り込もうと考えていたので、
この発見によってそれがいつでも可能となりました。

ところが今回、PCを替えるということになった時、
HDDをどうするかということになり、
タワー型のように横幅があり、ディスクも水平に挿入できる
タイプのHDDにするという手もあったのですが、
場所を取るということと、
そこまでの性能はなくても良いかということになり、
今使っているのと同じようなタイプにすることにしたことで、
一つ問題が発生したのでした。

というのも、今度のHDDは多分横置きが出来ない
というのです。
まだ現物を見た訳ではないので何とも言えませんが、
もし今回と同じようなタイプで横置き出来ないとなれば、
8cmCDを読み込めなくなる可能性があります。
そうなってからでは遅いということで、
今日、必死で全てのCDを読み込んだのでした。

最大50枚あったシングルCDも、
中古で売りに出したりして今は25枚しかありませんが、
それでも結構な枚数です。
アルバムCDと違って、
読み込む時間は1枚当たり1分程度なので、
思ったより時間が掛からなかったのが救いでした。
そしてこの音楽データも外付けHDDに取り込み、
移し替えに必要なデータのコピー(バックアップ)は
多分これにて全て完了したと思います。

あとは、返す前にこれらのデータを
HDDから全部消す訳ですが、
万一外付けHDDの不具合などで、
移し替えたバックアップデータが読み込めないとか
破損した、なんてことになったら、
それこそ冷や汗どころじゃ済まされません。
そんなことを考えると、
なかなかHDDのデータを削除する勇気が出ません。
いや、まだ焦ることはありません。
とりあえず入荷しそうな前日まで
このままそっとしておくことにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年7月18日 (水)

PC“引っ越し”準備中

今何だかそわそわしています。
というのも、もうすぐパソコンを替える予定だからです。
3年リース+1年延長でもうすぐ丸4年になります。
今の所特に不満らしい不満はないのですが、
強いて挙げるならば、自動ウィルススキャン中の
ファンの回る音がけたたましいということと、
電源を落とす時に、必ず警告画面が出て、
強制的に終了しないと落ちないという点が
気になっているというのはあります。

とは言え、4年も使っているうちに、
すっかり使い勝手よくいろんな設定を替えましたし、
写真や音楽などのデータも増えましたし、
ネットのお気に入りページも増えましたし、
通常ソフトやフリーソフトなども
結構インストールしてきたので、
取り替えるというのはなかなか大事(おおごと)です。

引っ越しで例えると分かり易いと思いますが、
慣れきった家具やその配置などを全て振り出しに戻し、
それらを新しい部屋へと持ち込むことになる訳ですし、
まずは古い部屋を開けるための
荷物をまとめる作業からして大変です。

買い取りと違ってリースは、
持ち家でなく借家住まいのようなものなので、
いつかは出て行くことを覚悟しなくてはいけません。
勿論ずっとそのままでも良いのですが、
携帯電話もそうですが世の中は常に流動的なので、
なかなかそうもいかないというのが現状です。

そんな訳で、自分のPCだけどもうすぐお別れという、
かなり中途半端な時期に差し掛かっています。
いつ新しいPCが来ても良いように、
準備しておかなければなりませんし。
引っ越しに例えるなら、
部屋の契約はまだ残っているけれども、
ほとんどの荷物をまとめてしまって、
最低限のことしか出来ないというような、
落ち着いて生活した様じゃないという状況です。

いっそ、インターネットを一旦止めたいくらいですが、
それだとブログの更新が出来なくなりますし、
やはりないとそれはそれで困りそうですし。
いずれにしても、かなり今浮き足立っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年1月16日 (火)

小数点の処理法を習得

経理などの仕事をしている方には常識且つ、
必要最低限のことなのかもしれないのですが、
今日、表計算ソフトのExcel(Microsoft社)を使っていて、
小数点以下を切り捨てる方法をマスターしました。

今までも、小数点以下を何桁まで表示するかで、
表記上は四捨五入したように見せる方法は知っていました。
しかし、表記的に小数点の問題を解決したに過ぎず、
実際の計算はしっかりと小数点までも計算して、
更にそれが表記上は四捨五入されてしまうので、
「105-5=100」にならないというおかしな事態も起こり、
消費税計算などで毎回引っ掛かる問題でした。

まぁ僕は直接の仕事としては
そういう収支計算のようなものは扱っていないのですが、
「パソコンが出来る人」というイメージがあるらしく、
職場の人から「ちょっと見てくれ」と頼りにされるのです。
それは有り難く光栄なことではあるのですが、
実際のところ、僕もExcelはほとんど分からず、
「いつか解説書でも買ってきて習得しなくてはいけない」
と思ってはいたのですが、
今回も手伝っている中で必要に迫られ、
自分で「ヘルプ」を駆使して調べ、習得出来ました。
やっぱりこういうのは必要に迫られないと覚えませんね。

抑(そもそも)、僕がExcelやWordを使い始めたのは、
大学での提出書類がWordを使って作成するよう
指定されることが多かったからに過ぎず、
それまでは一太郎(JUSTSYSTEM社)派の私にとって、
あまり馴染みのあるソフトではありませんでした。
Excelなどは、最初の頃は、
単に表を使った文書が作りやすかったから
何となく使っていたというだけの話で、
表計算ソフトとしてはほとんど使えていませんでした。
機能を覚えるために、遊びで試しに使ってみても、
興味が湧かず、あまりのめり込んでいけませんでした。

今でこそ、多少は便利な機能も使えるようになってきて、
「Excelって賢いな」と思えるまでに馴染んできましたが、
それもあくまで独学の範囲なので、
まだまだ知らない機能はたくさんあります。
でも、今回の小数点の切り上げ、切り捨てに関しては、
ずっと自分の中で一つの大きな課題になっていたので、
今日解決出来て本当にすっきりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧