カテゴリー「ファッション・アクセサリ」の23件の記事

2013年10月18日 (金)

10年物のリクルートスーツの運命や如何に

正直なところ、私は何事も準備が頗(すこぶ)る遅い。
毎度間際になって慌てて準備する。
海外旅行ですら前日までほぼ何もしていなかったこともある。
引っ越しの際、家族や業者が到着した時点で、荷造りがまだ半分も出来ていなかったことも2回ほどある。

前回結婚式に招待された時は、ワイシャツをクリーニング屋に持って行ったら、仕上がり予定日が式の前日か当日かという際疾いタイミングになってしまい、辛うじて間に合わせたことがあった。

余裕を持って準備しておくべきなのは頭では分かっていて、慌てて準備すると大概何かしら忘れ物をしがちなのもあって、最近は多少改善する努力はしている。

そんな私は前々からスーツのクリーニングを依頼しようと思いながらも、あまり着る機会がないことを良いことに、依頼を先延ばししては使用直前に思い出し、間に合わないのでヨレヨレのまま着ていくということをもう何回も繰り返してきた。

しかし、来週末にも結婚式に呼んでもらっているのだが、流石に今回こそはクリーニングを掛けておきたいと思った。
と、次の瞬間、すっかり忘れていたことを思い出して私はぎょっとした。クリーニングを掛ける以前の事態を。

先月か先々月か、とにかく帰宅した私がスラックスを脱いだ時異変に気付いた。何と、後ろのポケットの端が破れていたのだ。ぱっと見た感じではちょっと解(ほつ)れた糸が見える程度で、上着を着ていれば隠れてしまうような位置でもあるが、左右に引っ張れば下着が透けるような直径1cm以上の穴になる。履けばヒップ圧によりパンツが見える状態になることは避けられそうにない。

少なくともこの時は夏で暑かったので上着は着ておらず、気付いた人は気付いたと思う。どこかに引っ掛けたのか、あるいは生地が疲労を起こして破けたのかは分からない。修復しようと思えば出来そうだが、直しづらそうな気もする。
とりあえず後で考えようと思ってそのままだったことを、あと1週間余りというタイミングで思い出したのだ。

ところで、このスーツは学生の時に就活を見据えて買ったもので、スリムシルエットスーツなるものだ。
買った当時は母に「男の人は社会人になると体型が変わるんだから、こんなぴったりした造りじゃ、3年とか5年後には着られなくなるよ」と咎められたものだが、幸い10年後の今でも問題なく着られている。
そもそも、社会に出てから基本的にスーツを着ない職についてきたため、せいぜい年に5回かそこらしか着ておらず、礼服を1着買ったこと以外は、全てこのスーツだけで事を済ませてきた。

使い込んだとは言えないが、期間で言えばかなり長持ちさせてきたのは事実だ。紳士服店で下取りセールなども行われていることを考えれば、ここらで新調するのも手ではある。
来週の結婚式に際しては他に、礼服を着ていくか、破れたまま上着で隠して今回はごまかすという選択肢もあり3択である。

しかし、いずれこのスラックスを修繕するか、新調するかしなければ、ずっとこのままという訳にはいかない。こういう機会だからこそ、思い切って新調するという選択もあるし、この破れ以外はまだまだ問題なく使えそうなことを思えば、直して大事に着続けるという選択もあり、慎重にならざるを得ない。

考える時間はまだ1週間あるとも言えるし、1週間しかないとも言える。現時点で思い出せたことは良かったが、やはりもう少し早めに準備を検討していればその分考える時間にも余裕があったはずなので、反省材料にしないといけないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 2日 (月)

初めての浴衣購入

日付が変わってしまいましたが、2012年も今日から折り返しになりましたね。

頑なに「Twitterは今更始められない」と思ってる私ですが、とある本を読んでいて「常に新しいことにチャレンジすることが大事」ということを再確認し、「やっぱり始めてみようかな」と思い直したところですが、呟きたいことは沢山あれど、多分他人にとっては本当にしょうもないことだと思うので、実際始めるかどうかは迷っています。

「王様の耳はロバの耳」みたいに胸の中に溜め込まずに吐き出せばすっきりすることも多々あると思いますが、例えば自分の愚痴とか中身の薄い呟きを他人が見ても面白くないんじゃないかなと思ってしまうのです。でも、きっかけがあれば柔軟に考えてみようかと思います。

話は変わって、今朝(1日の朝)のこと。
ハッと目が覚めて慌てて耳元の目覚まし時計を見るべく、
寝たまま首だけを斜め上の方に瞬時に向けようとしました。
咄嗟のこととは言え勢いが良すぎたのか、その瞬間、
「ビキッ」と首の付け根辺りを中心に痛みが走りました。

時刻を確認してすぐさま仰向けに戻ったのですが、
寝違えたような首筋の痛みは消えませんでした。
体ごと起こせば良かったのですが、
無理に首だけ動かそうとして捻ったのでしょう。
「やっちまった」と思いました。
伸ばしたりマッサージすべきかどうか一瞬考えましたが、
こういう時はそれらは逆効果だったような気がして、
更にアイシングスプレーや湿布も持っていないので、
取り敢えずじっと安静にしてみることにしました。

しばらくして恐る恐る起きてみると、
奇跡的に痛みはなくなっていました。
「今日一日は寝違え状態で過ごすことになりそうだ」
と覚悟していただけに治って良かったです。


また話は変わりますが、今日遂に浴衣を買いました。
何年も前から欲しいとは思っていたのですが、
なければないで困ることがなかったことや、
せいぜい年に1,2度着る機会があるかどうかで、
買う必要性に迫られていなかったこと、
甚平か浴衣でどっちを買うべきか悩んで
何人かの意見を聞いたら半々に分かれてしまい、
決めかねたことなどが理由で買わずにいました。

でも、今日はたまたま立ち寄った店で、
当初ちらっと見せてもらうだけにするつもりが、
実物を試着させてもらったら良い感じだったので、
即決で買うことにしました。
お祭りなどで他の男性の浴衣などを参考にしながら、
どういうのが良いかは多少考えていたのもあり、
あとは買うための一押しが欲しかっただけかもしれません。

せっかく買ったからにはヘビーローテーションしたいですが、
実際に着る機会はかなり少ないんだろうなあ。
でも一着あればきっと役に立つはず!
良い買い物が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年11月13日 (土)

フォーマルスーツ購入

今日は茨城県民の日だったので、
無料開放施設や入場料割引施設などに出掛けて
恩恵を受けたいところだったのですが、
毎年のように大したこともせず過ごしてしまいました。
今年は土曜日と出掛け易かっただけに勿体なかったです。

それはさておき、
この歳になって初めてフォーマルスーツを購入しました。
実際の引き渡しはまだ1週間くらい先なので、
購入したと言っても手元にはないのですが。

学生のうちや新社会人の頃までは
ブラックスーツでも大目に見てくれるという情報に甘んじ、
就活前に買ったスーツの色が黒に近い濃紺だったので
冠婚葬祭はそれを代用していたのですが、
流石にこのまま代用し続けるのはまずいだろうと思い、
近いうちに買わなくちゃいけないなと思っていました。

ただ、スーツは品質も価格もピンキリではあるのですが、
決して安くはないだけに慎重にならざるを得なかったのと、
業界的にセールを開催することが多い印象もあって、
どうも定価で買うのがばからしく思えたのもあって、
幸い必要に迫られていた訳でもなかったので、
どうせ買うのなら機を見計らって買おうと考えたのでした。

それでも、そうやって必要に迫られないのを良いことに
真剣に検討することを先延ばししていたのですが、
丁度一年くらい前にフォーマルスーツについて調べようと
ネットを見ていた時に「世間の常識」というものを知って、
「次もし何か着用する機会があった時には
『今回もブラックスーツで』という訳にはいかないだろうな」
と真剣に考え始め、それからずっと機会を窺っていました。

やはり決して安い買い物ではなかったですが、
内心ずっと気が気でなかったというのが本音なので、
今日購入出来てようやくホッとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月10日 (水)

寝押し

私が仕事で履いているズボンのうち、
だいぶ前から縦の折り目がなくなってしまったものがあり、
アイロンを掛けないと格好悪いなぁと思っていたのですが、
滅多にアイロンを使わないので出すのも使うのも面倒で、
ずっと気にしていたもののそのままにしていました。

そんな折、何日か前の新聞の四コマ漫画に、
寝る前に布団の下に敷くことで衣類の折り目を付ける
「寝押し」を題材にしたものが掲載されていました。
この四コマ漫画を見てヒントを貰った私は、
「なるほど、これなら手軽で良いな」と思い、
早速ちょっとワクワクしながら試してみました。

朝起きて敷き布団を捲(めく)り上げてみると、
見事なまでにピシッと折り目が付いていました。
思いの外うまくいったので嬉しくなりました。
そして敷き布団の下から引っ張り出してみると、
茣蓙(ゴザ)の寄り目の跡までが
くっきりと付いてしまっていました(!)。

茣蓙はピンなどで留めずただ敷いているだけなので
ちょっと「たぐまって」しまっているのですが、
そこまでは気にせずに寝押ししてしまいました。
ま、仕事で使うズボンなのでそれなりに折り目が
復活してくれればそれで十分なので気にしませんが。


ところで、「たぐまる」という言葉が辞書に載っていませんが、
全国の皆さんは使わないのですか?
気持ち悪いので私、インターネットで調べましたが、
北海道や仙台、茨城でも「たごまる」などという言葉で
方言という扱いになっているようですね。

しかしながら、別の情報によれば古語として使われており、
それが現代にも残っている地域が一部あるとのことで、
これだけの情報では信憑性は明らかではないですが、
ちゃんと使っている方は居るようで安心しました。

意味としては「長袖の上に重ね着する際に袖が捲れて
肘の辺りに袖口が寄ってしまう」状態のように、
「張っていたものが弛(たる)んで一箇所に固まる」
というニュアンスで使い、
他にも「糸や紐などが変に絡まってしまった状態」
などの意味でも使います。


◇Repeat After Me◆
「ちっとたぐまっちって取れねんだきっと、この縄解(ほど)けっけ?」
(ちょっと絡まっちゃって取れないんだけど、この縄を解けるかい?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年11月20日 (金)

探していた黒ジーンズ見付かる

「おかしいなぁ。どこ行っちゃったんだろう」
と思って気になっていたが一向に見付からず、
ずっと探していた黒ジーンズが意外な所から見付かった。

父が箪笥を開けながら、
「これ、わしのジーパンじゃないんだよなぁ」
と呟いているのを聞いて、
「どれどれ」と確認してあげるつもりで覗き込んだら、
まさしく行方不明になっていた自分のジーンズだったのだ。
しばらく前から入っていたらしい。
恐らく以前母が畳んでくれて仕舞う際、
似ていて見分けが付かなかったのだろう。

「やったー!あったー!」
と久し振りの再会を喜んだのも束の間、
確認しようと思って広げてみたら「あれっ!?」と思った。
何故か左の尻ポケットの上部両端の外側が
まるで強引にポケットを引っ張ったかのように破れており、
ヒメマルカツオブシムシなどに食われた訳ではないと思うが、
心当たりがなく、以前は破れていなかった気がする。

片方の穴は長さ1cm程度だからまだ誤魔化せるが、
もう一方は3cm程と穴が大きめなので、
これではパンツが見えてしまう。
折角再会したのだが人前では履けそうにない。


ところで、話は少し変わるが、ジーンズと言えば、
学生時代の私は紺のジーンズをほぼ毎日履いていた。
それが数年前にイメチェンを図りたくなった私は、
「これからは徐々に黒ジーンズにシフトしていこう」
と考えるようになった。

しかし、すぐにジーンズ以外を履く機会の方が多くなった。
最近になって、再び濃紺ジーンズも履きたくなってきた。
私の中に起こった黒ジーンズブームはかなり短かった。
今回見付かった黒ジーンズもまさにその頃買ったものだ。

今年はジーンズの低価格化がかなり進んだことも
「主な出来事ベスト100」にランクインして良い気がする。
そういう低価格ジーンズを買うかどうかは別としても、
「でもあの黒ジーンズがあるから買うのは我慢しようかな」
と思って見送っていた私にとって今回の出来事は、
購入への障壁がなくなったことを意味するとも言える。
悲しむべきなのか喜んで良いものなのかは分からないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月12日 (木)

服を捨てられない性格

ちょっと前にテレビのトーク番組をちらっと見た時に、
「下着や服を捨てるタイミングが分からない」
という話で盛り上がっていて、
「3年前の服を着ている」という芸能人の告白に
その場の他の芸能人達が驚いていましたが、
普通に中学生の頃(10年以上前)の服を
着ていることもある私にとって、
「え?そんな短いサイクルなの?」と思ってしまいました。

流行を追っていたらきりがないので
適度に合わせていけば良いというスタンスの私ですが、
何年か過ぎればだいぶ流行物も変わってしまうので、
置いて行かれない程度についていった方が良いでしょうが、
「物持ちが良い」と言うのと「物を捨てられない性格」
と言うのは紙一重とも言えるのかもしれないと思いました。

そのトークでの話ではないですが、
私もトランクスの捨て時が分からず、
だいぶゴムが伸び切って勝手に下がるようになったり、
あまりにも生地が薄くなってしまった時は捨てますが、
結構使い込んでしまう方だと思います。

また、シャツなどは襟がよれても
「中に着ている分には見えないからまだ着られるだろう」
などと思ってしまいますし、
服も穴が空いたり色褪せ過ぎたり襟や袖口がよれてきたら
流石に外には来て行かれませんが、
「部屋着として着る分には問題ないだろう」と思ったりとか、
汚れても良い作業着として使おうとか、
最終的には雑巾などとしても使えるからまだ取っておこうと、
服を単なるゴミとしてそのまま捨てることが出来ません。
「捨てればゴミ、生かせば資源」というキャッチフレーズを
忠実すぎるくらい実行してしまっている感があります。

まぁでも、5年以上前の服は持っていても
外出用としては使えない物がほとんどなので、
何かしら用途を考えて整理した方が良いかもしませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 5日 (木)

デジカメ新製品発売情報に複雑な心境

今週に入ってからというもの、
マスターズへ勧誘されるのが怖くて
泳ぎに行くのを躊躇っている自分が居ます。
でもいつまでも逃げている訳にもいきませんが。

それと、今日遂に待ちに待ったデジカメの
新製品発売情報が発表になりました。
私のデジカメの調子が悪いことは度々綴ってきましたが、
愛着はありますし完全に壊れた訳ではないので、
買い替えたい気持ちはあっても、
良い製品が出るまで慎重に静観する姿勢を取ってきました。
というのも、最初に不調を感じ始めた頃に、
店頭で発売中のデジカメを見に行ったのですが、
一番気になった商品の発売日が昨年の3月であり、
しかも私の中ではその全てが気に入った訳ではなく、
いつか発売されるであろう後継機での改良と進化を期待し、
新製品が出るまでの間は少し我慢することにしたのです。

折角買っても数ヶ月で新製品が出てしまったら空しいですし、
デジカメは絶えず機能が進化し続けていますからね。
恐らく、新機種が発売になるサイクルを予想するに、
1年くらいが目安なのかなと考えた私は、
今年の3月くらいまでには後継機が発売されるんじゃないか、
と予想して今か今かとその時を待ち続けていました。
ですから「静観」とは言っても、
実際はこの間頻繁にHPをチェックしては、
新しい情報が出ていないか逐一気にしていました。

けれども、最初は「早く新製品が発売にならないかな」と
待ち焦がれていた私も、
先々月辺りから金欠状態が深刻になるにつれて、
「どうしよう。実際、もしもうすぐ発売になるとしたら、
すぐに買うっていうのはちょっと厳しい状況だなぁ。
このままの状態の方がひょっとしたら良いのかも。」
と思うようになってきて、気持ちの変化が現れ始めました。
それに、欲しい物をすぐに手に入れてしまうよりは、
買わずに我慢する時間が長ければ長い程
手にした時の喜びが一層大きいものになりますし、
我慢した分だけ大事にしようという気にもなれますからね。
だから敢えて、もうちょっと長く待ちたいという心理が働き、
心境に変化が出てきたのかもしれません。

ここ最近はそんな感じで、
気になりつつも欲しくて欲しくて堪らないという程ではなく、
程良い精神状態を保っていたので、
待ちに待った発表を純粋に嬉しいと思う気持ちと同時に、
「もうちょっと待たされても我慢出来たけどな」と、
忍耐の修行の終わりが見えてきたことが名残惜しいような、
何とも言えない複雑な心境も感じました。

あとは情報を見たところでは、
前機種より機能が向上していたので満足なのですが、
デザインがあまり変わらずごっついのと、
カラーが2色しかなくて選択肢が少ないので、
見た目も結構重要視する私にとっては
やはりまだ完璧な自分好みとは言えないのですが、
まぁ最終的には撮れる写真の画質が重要ですからね。
他のシリーズとスペックを比較してみた印象からして、
デザイン重視よりも機能重視のシリーズっぽいので、
そこはあまり期待してはいけないのかもしれません。
カメラマンでもないのに色々と拘ってしまうのですが、
やはり写真を撮るのが好きなんでしょうかね。

何とか極貧の1月を乗り切ったばかりで、
今月もまだ気の抜けない状態は続きますが、
先月よりは幾らか余裕が出てきたところなので、
このタイミングの発表で良かったかもしれません。
値段にもよりますが何とか無理すれば
買えるんじゃないかという見通しです。
それに、水中撮影が出来る機種というのも、
ダイビングを始めた私にとっては重要な要素で、
毎回自分のデジカメで水中写真を撮りたいと
思いながらもただ潜っている状態ですが、
この機種はそれが可能という点も非常に魅力的なので、
なるべく早めに購入を実現出来ればと思います。
(と言っても、まだ買うと決めた訳ではないですが)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月20日 (月)

重宝な手帳

今月に入ってすぐに手帳を紛失してしまいました。
手帳が見当たらないということはよくあるので、
最初は「そのうち出てくるだろう」
と大して気に留めなかったのですが、
何日経っても一向に出て来ないので
流石に段々落ち着かなくなってきました。

何しろ、結構先月も土日は特に予定満載でしたが、
今月は土日はおろか、
平日に至ってもかなり色んな予定を組み込んでいて、
普段はそれ程活用していない手帳も、
近頃はスケジュールを把握するのに大活躍していたので、
何か新しい予定を入れるにしても、
まず手帳で確認しないことには
始まらないといった具合でした。
「稲のことは稲に聞け、俺の予定は手帳に聞け。」
というくらい手帳に依存した生活になっていました。

しかも、あまり携帯電話のスケジュールにも
予定をいちいち登録しておかなかったので、
手帳がない生活がどれほど不便なものかを
痛感させられる日々を送っていました。
それこそ心細さをも感じていました。

普通は「最後にいつ使ったか」を思い起こして、
その時身に付けていた物や、
自分の行動を振り返ったりして目星を付けて探せば、
結構見付かったりするものなのですが、
それすらも今回は曖昧だったため捜査は難航を極めました。

何度か真剣になって探したりもしましたが、
普段心当たりのある所はいくら探しても見付からないので、
「これはどこかに出掛けた時に、
ジャケットのポケットの中に入れっ放しにしているだとか、
ちょっと普通は思い付かないような所に
紛れ込んでしまっているのかもしれないな」と思いました。

そんなこんなで紛失してから丁度半月経った先週、
何かの弾みでふとあることを思い出し、
「もしや」と思いながら半信半疑であまり期待せずに
思い当たった場所を探してみたところ、
遂に無事再会することが出来ました。
この時ばかりは、つくづく手帳の有り難みを実感しました。
出てきて心底ホッとしました。
今後はもっと丁重に扱わないと駄目ですね、手帳なだけに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月16日 (金)

お気に入りのジーンズ引退

少し前までよく履いていたお気に入りの青いジーンズが、
あまりに履き込んでいたせいか、
小さな解(ほつ)れ、綻びが目立つようになってきた。
特に、生地に無理な力が掛かりやすい太もも前部辺りは
劣化が激しくなってきていた。

そこで現役引退させることにしていたのだが、
数日前になって急にまた履きたくなったので、
まだ引退には早いかなと考え直し、
この所何回か履いていた。
「うん、まだいけるな」なんて思っていたのだが、
今日突然ジーンズが自ら悲鳴を上げた。
座ろうとした瞬間、左膝の直ぐ上の辺りが
突然プリっと良い音を立てて横に裂けたのだ。
危うくウインナーソーセージのCMを
連想してしまう所だった(すいません、今考えました)。

やっぱりSOSを発してたんだなぁ。
最初からこういうデザインのジーンズだと言っても
無理がある(そういうのとは何か違う)ので、
今度こそ大人しく現役を退かせ、
農作業用として再スタートさせるしかない。
これからは黒いジーンズに決めようと思っていたが、
いざ紺碧のジーンズがなくなってしまうと
妙な寂しさがあるので、そのうち買おうと思う。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約40分、1500m。最初の25mは息継ぎなし。右肩の痛みが癒えないので今日も平泳ぎはほとんど泳がなかった。クロールでは少しでも右肩を酷使せぬよう、ほとんど左向きで息継ぎするようにした。また、首から肩にかけての慢性疲労は気付いていたが、実は脚にも疲労が蓄積していることに気付いた。全く自分の泳ぎが出来なかったので無理しないつもりだったが、休みの前なので気が変わって切りの良い所まで泳ぐことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年5月14日 (水)

カード類の整理・把握

以前も書いたような気がしますが、
私の身辺に山積する「やらねばならないこと」の一つに、
「クレジットカードの整理・把握」がありました。

近年では普通のクレジットカードに加え、
ちょっと前まではスタンプカードやポイントカードという
単なる付属アイテムでしかなかったものが、
クレジット機能付きの会員カードに置き換わってきたり、
電子マネーやクレジット機能付きキャッシュカードなど
現金代わりになるようなカードが横溢してきています。
その「顧客囲い込み合戦」は勢いを増すばかりです。

気付けば年会費ばかり取られて
ほとんど使っていないカードや、
特典内容が重複しているのに取捨選択せず並行して使い、
ポイントの溜め方などの効率が悪いものなど、
よく見直してみると結構無駄が多かったりします。
下手すると自分でどのカードがどの口座から引き落としに
なっているのかすら分からなくなっているものもあり、
自分で把握し切れていないという問題も起こっています。

現金で払う時のように、
「元々は(特典など)ないものだ」と思えば、
特典を活用出来ていなくとも、見逃していようとも、
気楽に考えていれば良いのかもしれませんが、
こういうカードに囲まれた世の中に生きている以上、
やはり、どのカードを重点的に使い、
ポイントを集めたり現金に還元したりするのかとか、
見落としているカードの賢い活用術はどんなものかなど、
今一度自分が持っているカードを見直して、
特性を理解しておくことが大事なのだろうと思います。

そのためにはまず、
自分が持っているカードを把握出来ていないことには
何も始まりません。
ということで、カードを整理し、把握するというのは
ずっと長い間の懸案事項になっていました。
しかしながら、面倒なのでずっと後回しにしていました。
何か気分が乗っている時でないと、
どうもこういうのは避けてしまいがちなのです。

そして今日ようやくこれに着手したのですが、
数日前に、この日を迎えるべく布石を打っていました。
今は学生時代の頃と違って、
通帳の記帳は何ヶ月置きに一回とか、
口座によっては半年とか年に一回程度しか
やらなくなってしまったのですが、
先述のようにどのカードがどの口座から
引き落としになっているのかどうかも
よく分からなくなっていたくらいなので、
一度全ての口座の残高や利用状況を把握するためにも、
一気に全部の通帳を記帳しに行っておいたのでした。

これらの作業により一つのカードを解約し、
逆に、年会費永年無料なのをいいことに、
持っていただけでほとんど封印状態だったカードに
意外な使い勝手を見出したりするなど、
ちょっとすっきりしました。

本当なら2、3社くらいあれば事足りると思うので、
2、3枚くらいに絞り込みたかった所ですが、
一応それぞれ独自のカード付帯特典があったりするので、
思ったよりは絞り込めませんでしたが、
少なくともここで確認出来たことは良かったと思います。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
水泳:約40分、1150m。最初の25m息継ぎなし。今日は右肩に痛みがあり、右足首にも違和感があった。やはり慢性疲労になっているようなので、コースが空いていて時間に余裕はあったが、明日の仕事への悪影響も考慮して無理はしなかった。平泳ぎはなるべく泳がないようにしたが、クロールでも肩が痛んだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧