カテゴリー「ヘルシオーレ!」の45件の記事

2010年1月15日 (金)

(“Healthiole!” Memo Only)

かつては1月15日が「成人の日」だった訳ですが、
それも徐々に忘れられてきていますね。
これが時の流れというものなのでしょうか…。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約2時間7分、18km。1周(=3km)毎の通過タイムは約19分、20分、20分、21分、22分、25分だった。一昨日走った疲れが残っていたのか、全体的に足取りが重く、1周目の途中から両ふくらはぎがだるくなり、2周目の途中から左足裏が痺れ始めた。意識的に胸を張るように走っていたらふくらはぎのだるさは軽くなったが、足裏はずっと痺れていた。久し振りに18kmも走ったが、まるで水泳をした後のように両肩胛骨の内側にも疲労が溜まった。今日はあまりにも寒すぎて、体が温まってくる側から冷たい空気に冷やされてしまい、手袋はしていたが手先や手の甲は完全に冷え切ってしまっており、走るのがちょっと辛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月 9日 (水)

(“Healthiole!” Memo Only)

今使っている携帯電話(4代目)の使用期間が、
今日で丁度3年半になった。
専ら、同一機種使用期間の自己最長記録を更新中である。

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約6km。フルマラソン(11/1)以来、1ヶ月以上全く走っていなかったので、今日はまず体を馴らすのが第一ということで軽めにした。タイムなども計っていない。靴が違ったのもあったと思うが、体のあちこちがすぐ痛くなったので体が堅くなってるなと思った。寒くなったからか人がかなり少なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月28日 (水)

(“Healthiole!” Memo Only)

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約15km、約1時間44分。大会本番が近いというのに、明らかな練習量不足が気になっていて、本番での影響を考慮すると事実上今日が練習出来る最後のチャンスだと思っていたので、無理をしないことが最優先ながらある程度頑張ろうと思った。途中で何度か膝に違和感があったが、あまり無理のないペースだったこともあり、途中からはランナーズハイにもなって、ここ最近ないくらい調子良く走れた。体は問題なかったが、膝の多少の違和感と、あまり走り込み過ぎて疲れが残ることを懸念して5周でやめておいたが、まだ走ろうと思えば走れた。けれども、走り終わった後に、体中がかなり疲れ切っていることに気付いたのでやめておいて良かった。

・斜め腕立て伏せ:30回。ベンチを使って普通の速度で行った。通常の腕立て伏せより負荷が掛かっていないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月26日 (水)

(“Healthiole!” Memo Only)

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約1時間46分、15km。今日は涼しかったのと、最初の3周は他のメンバーに合わせてペースを抑えていたこともあって体が軽かったので、久し振りに5周した。最後の1周は少し両膝に違和感があったが、まだ走れそうな感じもあった。
・腹筋:適宜

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年8月12日 (水)

(“Healthiole!” Memo Only)

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約12km、1時間24分。今日は久し振りにメンバーのほとんどが集結した。3周目の途中から膝に違和感が出始めたが、どうしても10km以上走りたかったので何とか4周走り切った。
・腕立て:10回(昨日も同じ)
・腹筋:背中を軽く浮かせたり(ここ何日か取り組んでいる)、揃えた脚を上げるなどの方法で適宜行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月27日 (水)

(“Healthiole!” Memo Only)

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・ジョギング:約1時間半、12km。今日はペースを合わせてゆっくり目だったこともあってそんなに辛くなかったが、最後はこの前痛めた右足土踏まずの外側がまた痛くなってきたので無理しないことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2009年5月 8日 (金)

(“Healthiole!” Memo Only)

☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・卓球:トータル約3時間。最初は軽く楽しんでいたが、段々真剣になってきて、気が付けば汗を掻く程熱中して
しまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月22日 (水)

(“Healthiole!” Memo Only)

☆★ヘルシオーレ!ダイアリー★☆
・ジョギング:約46分、6km。まだ脚に痛みや疲れが残っていたのでペースを落として走った。1周目24分、2周目22分。八重桜が綺麗だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 7日 (火)

この1年間で泳いだ距離を集計してみました。

最近朝晩でもそれ程肌寒さを感じないような
暖かい日が続いていますね。
このまま暖かくなってくれれば
ファンヒーターの灯油もぎりぎりで間に合いますが、
またこの後寒くなったりするんでしょうかね。
けちけち節約しながら何とか春まで持たせましたが、
もう空になる寸前なので、
次使えばいつ灯油切れになってもおかしくありません。

それと、今日は約3週間振りに泳ぎに行きました。
(スイムタオルが固まり始めていました)。
仕事の忙しさのせいにして言い訳していますが、
実は泳ぎに行くのが億劫になっているのも事実です。
泳ぐのは気持ち良いですし、
引き締まった体作りのためにも
本当は毎日少しでも泳ぎたい所ですが、
段々状況が変わってきていて
それにばかり時間を割いていられなくなっていることで
今後どうするべきか結論の出ない考えが頭を巡っています。

あ、そう言えば、今それに関連してふと思い出したのですが、
昨年4月から、吉永小百合さんの「1年で365km泳ぐ」
という目標に挑戦していたことをすっかり忘れていました。
丁度先月末で1年なので良いタイミングで思い出せました。
全然足りていないことは分かっていますが、
一応この1年でどれくらい泳いだのか集計してみましょう。

昨年4月:19,200m(13回)
  5月:24,350m(17回)
  6月:30,800m(22回)
  7月:19,500m(16回)
  8月:18,300m(15回)
  9月:14,800m(13回)
  10月: 2,150m( 2回)
  11月: 5,600m( 5回)
  12月: 1,300m( 1回)
今年1月: 4,700m( 4回)
  2月: 5,750m( 5回)
  3月: 2,900m( 3回)

…電卓弾いて集計中…

はい、出ました!(ジャジャン♪)
合計は149,350m(=149.350km)でした!
うーん、目標の半分にも届いていませんが、
それでもトータル116回で150km近くは泳いだんですねぇ。
1ヶ月当たりの平均で12.4km、9.7回泳ぎに行ってます。
下半期の急激な失速が明らかに足を引っ張りましたね。

【結論】やっぱり吉永小百合さんは凄い。


☆★ヘルシオーレ!メモ★☆
・水泳:約30分、1000m。今日も最初は行く気がなかったが、ふとした弾みでタイミング良く行く気になった。前回泳いでから3週間以上経っていたので、全然うまく泳げなかった。まだ体力が完全には回復していないのであまり無理はしなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月 5日 (日)

初ハーフマラソン完走

今日は第9回日立さくらロードレースに参加しました。
今回から、5km・10km・ハーフマラソンの部では、
昨年3月に開通した自動車専用道路の国道6号日立バイパス
「日立シーサイドロード」を走るコースに変更され、
参加者も過去最高の15,000人に上ったそうです。

今回私は初めてハーフマラソンに挑戦しました。
さくらロードレースではハーフの部が最長コースなので、
ゼッケン番号も初めて2000番台という若さでした。
スタート時間も最も早い9時半だったので、
多少時間に余裕を持って会場に行ったものの、
ストレッチをしたりトイレや荷物預かり所に並んでいるうちに
あっという間にスタート時刻が近付いてきてしまい、
号砲にぎりぎりで間に合ったというような状況でした。
ドタバタしたスタートになってしまったので、
最初は周りがよく見えておらず、
いつスタートラインを超えたのかも分からなかった程です。

ところで昨日、前日受付を済ませた際に、
受付会場内に商魂逞しく設けられていた
ランニンググッズ売り場を軽く見て回っていたのですが、
最初は何も買うつもりはなかったのに、
ふとサングラスが気になってしまいました。
というのも、マラソン関係のHPや雑誌などを見てみると、
日焼け対策として目からの紫外線吸収も防ぐべきだとあり、
サングラスやキャップなどの使用を勧めていたりするので、
以前にも買おうとしたことは何度かあったのですが、
昨日の時点で今日の天気は晴れという予報であり、
天気も結構高めになりそうだという話だったので、
この機会に是非とも買っておくべきだろうと思ったのです。

1時間近く色んなサングラスを試着して
買うかどうかも含めて吟味していたのですが、
最終的にフィット感や似合うものを重視して購入しました。
という訳で装着して走る練習なども出来なかったので、
実際に使ってみるかどうか少し迷ったのですが、
折角買ったのでぶっつけ本番で使うことにしました。
スタート時点では頭に載せていたのですが、
程なくして太陽が眩しくなってきたので早速装着しました。

また、今回は1年前に買っておいたオーソドックスな
ランニングシャツとパンツを初めてセットで着用しました。
上がTシャツやノースリーブに、
下がスパッツやハーフパンツと言った
カジュアルで洒落たものではなく、
駅伝や国際大会などでトップアスリートが着用しているような
如何にもマラソン選手というあの出で立ちです。

私のような素人が着るにはちょっと恥ずかしいのですが、
着用するには絶好の天気や条件だったので、
折角買ったので使うことにしたのです。
これに一丁前にサングラスを着用し、
グローブ(手袋)まで嵌めて走っているのですから、
見た目は「凄く走れそう」なランナーでした。
でも走っているうちに段々羞恥心もなくなってきましたし、
何より、腕や脚が動かし易かったです。


前回の好感触から今回も腕時計代わりに
ダイブコンピュータを使用しタイムを意識して走りました。
しかし、初めてのハーフマラソン挑戦だったことと
いつも走っている夜と昼間とでは感覚が違うこともあって、
ちゃんとマイペースで走れているのか
オーバーペースなのかどうかもよく分からなかったのですが、
先日千波湖でリハーサルを行った時よりも
若干速い気はしていました。

普段、千波湖のジョギングコースという
恵まれた環境での練習に慣れていたので
すっかり忘れていたのですが、
日立は起伏の激しさで有名です。
1kmと走らないうちにそのことを思い出させられました。
ペースが定まらないうちに長くきつい上り坂が現れ、
登り切るだけで体力を消耗させられました。
続いて、長い下り坂に変わったのですが、
膝に負担が掛かるためあまり勢いよく下る訳にもいかず、
いきなりペースを乱され体力を奪われる序盤となりました。

1km毎に距離表示の看板を出してくれていたので
目安になって非常に助かりましたが、
距離のことばかり考えると先が思い遣られますし、
1kmという距離は結構長くて気が遠くなるので、
その通過タイムだけ確認して他はあまり考えないようにし、
どれくらいのペースで走れているかだけ意識しました。

前半でいい加減疲れてしまったのですが、
不思議なことにタイムはリハーサルの時(3kmで約20分)
よりも速いペースで走れていました。
10km通過時が1時間弱だったので、
「このペースがある程度保てれば結構良い記録が出るかもな」
とちょっと期待を抱き始めました。

日立バイパスに入ってからは10kmの部や5kmの部の選手が
入り交じってきたので走っていて窮屈でしたし、
それぞれペースもばらばらなので走り辛かったです。
でも、普段は人が歩くことの出来ないバイパスは、
景色も良く、海風も爽やかでした。
今日は風が心地良かったのも
走るコンディションの良さの一因となってくれました。
カーブなどは特に遠心力を考慮して傾斜がついているので、
片脚に負担が掛かって走り辛かったりしましたが、
今日は終始かかとからの着地を意識することで、
膝に直接衝撃が伝わらないよう気を付けました。

日立の公設市場内をグルッと回るようなコース設定で
15km地点を通過したのですが、
この時点でリハーサルより10分近く上回っていました。
「一度リハーサルでこの距離を経験しておいて良かったな」
とつくづく思いました。
ぶっつけ本番だったら先が読めなかったでしょうし、
心の余裕を持って走れたのは大きかったです。

それと、途中の給水ポイントもかなり有り難かったですが、
この公設市場ではチョコレートも配られており、
相当体が疲れていたので生き返る思いでした。
また、沿道の声援もクールに受け流しているように見えて、
実は相当励みになって力が湧いてくるので有り難いです。
このチョコレートパワーが効いたのかどうか分かりませんが、
バイパスの反対車線を戻るコースに入って
残りが6kmくらいになったので、
少し意識的に足を前に出してペースを上げました。
なるべく平坦なコースの間にタイムを稼いでおこうと思い、
最後のゴール手前で待ち構える上り坂に備えたのです。

残り3km地点で「あと千波湖1周分まで来たぞ」と思い、
「この辛さからも、あと20分もすれば走り終えて
解放されているんだろうな」と思って活力に変えました。
更に残り2km地点になり、あと約12分掛かると計算すると、
2時間10分を切れそうなペースだったので、
「ここまで来たら2時間一桁台の記録を出したい」
と欲が出て来て益々気合いが入りました。

残り1km辺りから徐々に上り坂が急になってきましたが、
構わずペースを上げて走りました。
このラスト1km、500mが意外と長いのは分かっていたので、
距離は考えずにひたすらゴールに向かって
持てる全ての力を出し切るつもりでスパートを掛けました。
「20kmも走り続けていてよくこんなに力が残っているな」
と自分でも感心する程の猛スパートでしたが、
あまりに肉体の限界に近付きすぎて呼吸が間に合わず、
軽く過呼吸気味になりそうでしたが、
最後の一番苦しい上り坂もペースを落とすことなく駆け登り、
フィニッシュゲート目掛け驀地(まっしぐら)に突っ走りました。

結果、当初の目標の2時間15分を大きく上回る2時間5分台
(公式では2時間7分台)という記録で無事完走しました。
1kmを6分掛からないペースで走り切ることが出来ました。
最初の頃はどうなることかと思いましたが、
今日私のマラソン歴に新たな1ページが刻まれました。
10kmで一杯一杯だった頃から考えると、
10kmが通過点に過ぎなくなるなんて思いもしませんでしたが、
挑戦距離が長くなる度に限界はまだ先なんだなと感じます。
これが限界でないとすればその上にも挑戦したいものです。
0904059010




あと、サングラス効果で日焼けは最小限に留められましたが、
太股に関しては軽く股ずれを起こした模様です。


ところで、毎年日立さくらロードレースと同時期に
日立さくらまつりも開催されています(今年で48回目)が、
折角のおまつりなのに開花が例年より遅れていて、
いまいち桜の見た目がパッとしていませんでした。
去年は咲き誇っていてそれは華やかでしたが。
出来れば1週間ずらしたかったくらいでしょうね。
0904059005




0904059006




ふ~ん、日立市は今年市制70周年なのね。
因みに水戸は市制施行してから
今年で120周年(&水戸藩開藩400周年)なので宜しく。
0904059007


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧